essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

美容 ・サタデープラス

サタデープラス 美髪ケア!ストレッチ・ブラッシング・ドライヤーの使い方&イワシのナッツ揚げレシピ

投稿日:2017/06/24 更新日:

美髪

6月24日「サタデープラス」で放送された、美しい髪を保つ「美髪のための新常識」をご紹介します。

頭皮のセルフチェック方法や、美髪効果のあるビフォーシャンプー法のストレッチ、美髪のためのブラッシング法、頭皮マッサージ法、プロのドライヤーテクニックなど、すぐにでも真似できる簡単な美髪ケアです。

肌トラブルと同じくらい、髪の悩みは多いもの。ツヤがない、パサつきや傷み、まとまらない、薄毛などなど。髪が傷んでいたり、髪型が決まらないと1日中憂鬱になってしまうものですよね。ですが、意外と髪のケアについては知らないことも多いのではないでしょうか。

髪は一番目立つパーツでもありますし、その人を印象付ける大切なパーツ。

艶がないパサパサした髪は、不健康に見えたり、老けて見えてしまいます。
髪が健康で綺麗な人は、それだけで若々しく綺麗に見えるものですよね。

肌と同様、髪も日頃からのお手入れが大切です。美髪対策のためにぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsered Link

...

あなたの頭皮は健康?セルフチェックしてみましょう

美髪のためには、地肌が健康であることが大切です。
頭皮の健康具合をチェックしてみましょう。

1・頭皮の硬さチェック
親指と人差し指で、頭頂部の近くを左右に大きくつまんでみます。

頭皮が動かなかったり、固い場合は、血行が悪くなっている可能性があります。

2・頭皮の色チェック
青白い・・・良好
赤や茶色・・・炎症をおこしていたり、血行不良の恐れ

頭皮が最も健康な状態の時は、青白い色味をしています。
赤や茶色の頭皮は、不健康な状態なので要注意です。

3・髪の毛の傷みチェック
乾いていて整髪料などをつけていない状態で、指1本程度の髪を人差し指にクルクル巻き、指を離します。

健康な状態の髪であれば、すぐに真っ直ぐに戻りますが、傷んでいてコシのない髪は、真っ直ぐに戻りません。

美髪効果!ビフォーシャンプー法

シャンプー前に行うことで、地肌(頭皮)を健康に保ち、美髪効果が期待できます。これだけでも髪質がまったく変わってくるそうです。

シャンプー前にストレッチ

ストレッチをすることで全身の血行が良くなり、代謝がアップします。すると頭皮の汚れが浮き上がりやすくなり、シャンプー時に洗浄効果も高まります。

体を上に伸ばすことで、頭皮にも血が巡ってくるそうです。

全身の血行を良くする ストレッチのやり方

  • つま先立ちになり、両手を真上にまっすぐ伸ばし、大きく背伸びする。首を伸ばし、頭も上に向ける。
  • 次に、腕を曲げて指先を肩に置き、肩甲骨を大きく動かすように意識しながら肘を回す。

シャンプー前のブラッシング

ブラッシングも、やり方がとても大切です。

頭皮にしっかりとブラシをあててブラッシングすることで、頭皮の汚れを落とし、血行促進にもつながります。

★ブラシは頭皮を傷めないように、先端が球状になったものを使いましょう。
★ブラシは、こまめに洗い清潔に保ちましょう。

頭皮の血行を良くする ブラッシングのやり方

  • 耳の上をブラッシングします。
  • 首筋を下から上へ、頭頂部へ向けてかきあげます。
  • 最後に前髪を後ろへ流すようにブラッシングします。

美髪効果!頭皮マッサージ法

健康な髪のための、頭皮を柔らかくほぐし血行を良くするマッサージでです。健康な髪が生えてくるようになるそうです。
★頭頂部やM字部分の薄毛が気になる方にも、男性にもおすすめ。

  • 指3本(人差指・中指・薬指)の腹を、頭頂部付近の頭皮に押し当て、頭皮を上下にずらすように動かしマッサージします。★こすったりせず、頭皮を動かすだけです。
  • 次に、前髪の生え際の両端の少し上あたり(こめかみの上部分)を同様にマッサージします。

シャンプーの時など(いつでも)1〜2分行います。

★シャンプー時にも、頭皮をこすらないようにして洗い、このマッサージを行うと効果的です。

 

美髪効果!超簡単・プロのドライヤーテクニック

家庭のドライヤーでもプロのような、つやのあるの綺麗な髪に!

美髪のためには、髪の乾かし方もとても重要です。

キューティクルを損なわずに乾かす方法は、温風と冷風を交互に使い分けながら乾かすのがポイントです。

・温風と冷風を10秒ごとに切り替える。
・キューティクルの方向に沿って、上から下に風を当てる。

●シャンプー後、髪を乾かす時の注意点

*自然乾燥はNG
髪と地肌のためには、できるだけ早く乾かすのがベストです。濡れた状態が長く続くと雑菌が繁殖しやすく頭皮の臭いの原因にもなります。

*80度以上の熱風を長時間当て続けるのはNG
髪のキューティクルは熱に弱く、80度以上の熱風を長時間あて続けると、キューティクルが損なわれたり、髪が火傷を起こすなどダメージの原因にもなります。

一般的なドライヤーの温風は100度前後ですので、できれば60度程度の低温モードの温風で乾かすのがおすすめですが、低温モードがない場合は、上記のように温風と冷風を10秒ずつ交互にあてて、冷ましながら乾かしましょう。

 

▼大人気!髪を傷めない・美髪を育む・体も肌も使える全身「復元ドライヤー」

髪にも日焼け止めを!

肌と同様、髪も頭皮も、当然日焼けによるダメージを受けます。

帽子や日傘で髪や頭皮を守る方法もありますが、帽子は髪型が崩れてしまったり、蒸れや汗も気になりますよね。そんな時は、髪用の日焼け止めスプレーがおすすめです。

香りを楽しみながら髪や地肌を、紫外線から守ってくれるUVスプレーです。
オレンジ油配合で、きらめく髪へと導きます。

美髪効果!イワシのナッツ揚げ・レシピ

浜中ドクターおすすめの美髪レシピをご紹介します。

美髪のためには、外側からのケアももちろん大事ですが、合わせて体の中からのプローチもとても大切です。

髪の99%はたんぱく質で出来ていて、イワシに含まれる「亜鉛」は、髪の成長ホルモンの分泌と髪に必要なたんぱく質の代謝を助ける働きがあります。
また「メチオニン」は血行促進効果があり、抜け毛や薄毛予防にも効果が期待できます。
イワシは、美髪にとって最強の食べ物なんですね。

材料 4人分

  • イワシ 6尾
  • アーモンド 15g
  • ピーナッツ 15g
  • クルミ 15g
  • パン粉 15g
  • 小麦粉 適量レモン →1/2個
  • パセリ 適量

作り方

  • ビニール袋にアーモンド、ピーナッツ、クルミを入れ麺棒でたたく。
    細かくなったらパン粉を加えて混ぜ合わせる。
  • イワシは3枚におろし、小麦粉をまぶして、溶き卵にくぐらせ、①をつけて180度の油で揚げる。
  • 器に盛りつけ、くし形に切ったレモンとパセリを添えて完成。

 

Sponsered Link

まとめ

美髪はまず地肌のケアから!
やはり肌と同じで、血行を良くすること、良質なたんぱく質を摂ることが大事なんですね。

・シャンプー前のストレッチ
・シャンプー前のブラッシング
・温風と冷風を10秒ずつ交互にあてて乾かす
(または低温で乾かす)
・頭皮マッサージ
・紫外線対策をする
・イワシを食べる!

髪を美しく保ちたい人は、ぜひ実践してみてくださいね。

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-美容, ・サタデープラス

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.