essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・きょうの料理

きょうの料理レシピ 春にんじんのフレンチトースト&にんじんジャムの作り方・島田まき

投稿日:

3月13日MHK「きょうの料理」で放送された、料理研究家・島田まきさんのレシピ「春にんじんのフレンチトースト」の作り方をご紹介します。

パンを浸す卵液ににんじんの搾り汁を加え、すりおろしたにんじんはジャムにして添えていただきます。野菜も一緒に食べられて朝食やおやつにもぴったり♪ぜひ作ってみてください。

Sponsered Link

...

春にんじんのフレンチトースト・レシピ

・しっとりトロトロな食感に仕上げるためには、しっかり卵液に浸し、焼き過ぎないことがポイントです♪

材料 (2人分)

  • 食パン (5枚切り) 2枚
  • にんじん 1本(150g)→すりおろす
    _______
  • 【卵液】
    ・卵 (大) 1コ(70g)
    ・きび糖  30g
    ・オレンジジュース (果汁100%) カップ1/4
    ・牛乳 大さじ4
    _______
  • 【A】
    ・オレンジジュース (果汁100%) カップ1
    ・きび糖 50g
    ・レモン汁 小さじ2
    _______
  • バター 20g

■ダイエット中の人は、低糖質のパンを使うといいですね♪

・・・

作り方

  • にんじんは皮をむいてすりおろし、ざるなどでこして搾る。こした汁は【卵液】に入れ、ざるに残ったほう(約65g)はジャムに使う。
  • ボウルに卵を溶きほぐし、きび糖を加えてよく混ぜ合わせ、牛乳、オレンジジュース、1のにんじんの搾り汁を加えて混ぜる。
  • 食パンを半分に切ってバットに並べ、2を流し入れる。全体に【卵液】がつくように絡めながら上下を返し、パンにぴったり貼りつくようにラップをかける。手で軽く押してなじませ、30分間以上おく。
    ★【卵液】を全部吸わせるようにします。ジッパー付き保存袋を利用してもOK。冷蔵庫で一晩おくとよりしっとり仕上がります。
  • 【にんじんジャムを作る】耐熱容器に1のすりおろしたにんじんと水カップ1/4を入れてふんわりラップをし、電子レンジ600wで1分30秒加熱する。一旦取り出して混ぜ、さらに1分30秒間加熱し、鍋に移して【A】を加え、弱火で15分ほど煮つめる。★焦げないように混ぜながら煮詰めます。
  • フライパンにバターを中火で熱し、バターが溶けはじめたら3を入れて焼く。両面に焼き色がついたら皿に盛り、4を添える。
    ★中のトロトロ感を楽しむため、焼きすぎないのがポイント。

 

Sponsered Link

まとめ

にんじんをたっぷり無駄なく使ったフレンチトースト、春らしい鮮やかな彩りで美味しそうです。オレンジジュースの甘みと酸味を加えることでフルーティーな味わいになり、子供も喜びそうです♪
フレンチトーストは、ちょっと日にちが経ってしまったパンなどを使ってもまた美味しく食べられるので良いですね。

・・・

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.