きょうの料理 チーズケーキ&イチゴソースのレシピ・小麦粉を使わない作り方 小林かなえ

   

...

4月24日NHK「きょうの料理」で放送された、洋菓子研究家・小林かなえさんのレシピ「小麦粉を使わないチーズケーキ&イチゴソース」の作り方をごご紹介します。

小麦粉を使わない作り方で、驚くほどふっくら、口当たりはしっとりとしたチーズケーキのレシピです。フレッシュなイチゴソースも絶品♪保存も可能です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsered Link

小麦粉を使わない チーズケーキ&イチゴソースのレシピ

★ラップをして冷蔵庫で5日間保存可能です。

材料 800ml容量の耐熱容器1コ分

  • クリームチーズ 200g
  • グラニュー糖 60g
  • 卵 1コ
  • 生クリーム 150ml
  • レモン汁  1/2コ分(約大さじ1) ★皮をすりおろして加えてもOK。
  • バター(無塩) 約20g
    _______
  • 【いちごソース】 *好みで(作り方は下記参照)
    ・いちご 100g
    ・グラニュー糖 50g

作り方

■下ごしらえ・準備
1. クリームチーズは常温で柔らかく戻しておく。
2. オーブンは170℃に温めておく。
  • ボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまでゴムべらで練る。グラニュー糖を加え、泡立て器でダマがなくなるまですり混ぜる。
  • 卵を割り入れ、しっかり混ぜる。
  • 完全に混ざったら、生クリームを加えて混ぜる。
  • レモン汁を加えて混ぜる。★好みで、すりおろしたレモンの皮1/2コ分を一緒に加えてもよい。
  • サラサラの液状から、混ぜるうちにレモンの酸でとろみがついて固まってくる。全体がもったりとした状態になったらOK。
  • バターを耐熱容器に入れ、電子レンジ600wで20~30秒加熱し、溶かしバターをつくる。これをチーズケーキ用の型の内側全体に、はけで薄く塗る。
  • 6に5を流し入れ、表面をゴムべらでならす。170℃に温めたオーブンで35~45分間焼く。取り出して粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  • 食べやすい大きさに切り分けて器に盛り、好みで【いちごソース】適量をかけていただきます。

 

いちごソースのつくり方

  • いちごはヘタを取り、グラニュー糖とともに鍋に入れて中火にかける。
  • グラニュー糖が溶けて、とろみが出るまで2分間ほど煮て冷ます。★保存容器に入れて冷蔵庫で約3日間保存可能。

まとめ

濃厚でしっとりしたチーズケーキですね。美味しそうです。フレッシュなイチゴソースもよく合いそう。食べてみたいです!

 

■おすすめ関連記事
きょうの料理 ガトーショコラの作り方・小林かなえレシピ
きょうの料理 グレープフルーツとミントのケーキのレシピ・小麦粉を使わない作り方 小林かなえ
きょうの料理 いちご大福風シフォンケーキの作り方 小林かなえレシピ
きょうの料理・桜のシフォンケーキの作り方
きょうの料理 桜と山椒のサブレの作り方 小林かなえレシピ
ヒルナンデス レシピの女王 レンジで簡単・いちご大福の作り方 シンプルスイーツ
ヒルナンデス レシピの女王 あっという間のブルーベリーマフィンの作り方
ヒルナンデス レシピの女王 アップルスイートポテトの作り方 シンプルスイーツ

 

Sponsered Link

Sponsered Link

 

 - 料理, ・きょうの料理