ホンマでっか!? 鶏ハムの美肌サラダ&蒸し大豆とトマトの美肌スープの作り方・佐藤秀美レシピ

      2017/05/23

...

5月17日「ホンマでっか!?TV」で放送された、佐藤秀美先生のレシピ「鶏ハムの美肌サラダ・豆乳マヨネーズ和え」と「蒸し大豆とトマトの美肌スープ」の作り方をご紹介します。

簡単にできる美肌料理ということで、ヘルシーな鶏むね肉を使い特製豆乳マヨネーズで和えるサラダと、美肌に良い大豆を使ったレシピです。
ぱさつきがちな鶏むね肉は、低温で加熱ししっとりおいしく仕上げます。豆乳マヨネーズは美容効果もバッチリ♪ぜひ作ってみてくださいね。

教えてくれたのは、食物学のスペシャリスト 佐藤秀美先生
調理担当は、加藤綾子(カトパン)アナウンサーでした。

Sponsered Link

鶏ハムの美肌サラダ 豆乳マヨネーズ和え・レシピ

・特製豆乳マヨネーズは、美肌に嬉しい抗酸化物質がたっぷり!

材料 2人分

  • <鶏ハム>
    ・鶏むね肉 1枚(300g)
    ・水 900cc (鶏肉重量の3倍)
    ・コンソメ顆粒 適量
    _______
  • サニーレタス 適量
  • グリーンカール 適量
  • トマト 1/2個
    _______
  • <豆乳マヨネーズ>
    ・無調整豆乳 50ml美肌
    ・エクストラバージンオリーブオイル 50g
    ・ケチャップ 大さじ1・1/2
    ・粒マスタード 小さじ2
    ・塩 小さじ1/3
    ・酢 小さじ2

作り方

  • <鶏ハムを作る>鶏むね肉の皮は取り除く。
    ★皮を取り除くことでカロリーダウン。
    ★皮は美肌スープで使用します。
  • 水900ccとコンソメ顆粒を鍋に入れて火にかける。沸騰したら鶏むね肉を全体が浸かるように入れて火を止め、フタをして1時間 置き、余熱で火を通す。
    ★余熱による低温調理でゆっくり加熱し、しっとりと仕上がります。
  • 1時間 浸した鶏むね肉を取り出して、5mm厚に切る。
    ★浸け汁は美肌スープに使います。
  • <サラダ>トマトは5mm角に切る。サニーレタスとグリーンカールは根元(芯)を切り落とし、葉の部分を5mm幅くらいに切る。
    ★切り落とした根元(芯)は美肌スープで使います。
  • <豆乳マヨネーズを作る>豆乳マヨネーズの材料を全て瓶に入れ、蓋をして2〜3分ほどよく振る。
    ★ジャムなどの空きビンなどを殺菌して使用します。
  • 器に切った野菜を盛り付け、真ん中にカットした鶏ハムをのせる。豆乳マヨネーズをたっぷりとかけて完成。

 

「蒸し大豆とトマトの美肌スープ」のレシピ・作り方

・蒸し大豆は、イソフラボンなど 美肌に役立つ栄養成分が豊富です。
・トマトはうま味成分グルタミン酸が豊富で、加熱することでさらにうま味が増します。

材料  2人分

  • プチトマト 6個
  • 蒸し大豆 70g
  • 塩 適量
  • 鶏ハムで使った浸け汁 300cc
  • 鶏むね肉の皮 1枚
  • サニーレタスの根元(芯) 適量

作り方

  • オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、プチトマトと鶏皮を並べて、5〜10分ほど焼く。
    ★トマトは皮がはじけたら取り出し、鶏皮はカリカリになるまで焼きます。
  • カリカリに焼けた鶏皮は、5mm幅に切る。
  • 鶏むね肉の浸け汁を鍋に入れて温め、蒸し大豆とサニーレタスの根元(芯)をちぎって入れる。
  • 器にスープを盛り付け、焼いたプチトマトを入れ、刻んだ鶏皮をトッピングしたら完成。

 

まとめ

鶏ハム美味しそう!材料も無駄なく使えて良いですね。簡単ですし作り置きしておくとお弁当などにも使えて便利ですね。
スープは、鶏肉の皮をこんがり焼くのがポイントですね。ヘルシーですが旨味たっぷりで満足度高そうです♪大豆も大好きなのでこれはぜひ作ってみたいと思います。

■おすすめ・佐藤秀美先生のヘルシーレシピ
世界一受けたい授業 トマトペーストの作り方&作り置き簡単朝食レシピ
世界一受けたい授業 乳酸キャベツの作り方&5分で簡単朝食レシピ 佐藤秀美

Sponsered Link

Sponsered Link

 - 料理, 美容, ・ホンマでっか!?