essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・きょうの料理

きょうの料理レシピ チキン&チップスの作り方・重曹に漬込み柔らかく!塩田ノア

投稿日:2017/04/11 更新日:

4月11日NHK「きょうの料理・しっとりジューシー鶏むねおかず」で放送された、料理研究家・塩田ノアさんのレシピ「チキン&チップス」の作り方をご紹介します。

高タンパクで脂が少なくヘルシー、家計にも優しい食材・鶏むね肉のレシピシリーズです。
鶏むね肉は重曹に漬け込むことで柔らかに仕上げます。衣にビールを加えてふわふわに揚げ、塩コショウとワインビネガーを添えていただきます。おつまみにも合いそうですね。
ぜひレパートリーの参考にしてくださいね。

 

Sponsered Link

...

チキン&チップス・レシピ

材料 4人分

  • 鶏むね肉 (皮なし) 2枚(500g)
  • <A>漬け込み液
    ・水 カップ1
    ・塩 小さじ1
    ・砂糖 小さじ1
    ・重曹 小さじ2/3
    _______
  • 新じゃがいも (小) 480g
  • 天ぷら粉 (市販) カップ1
  • ビール カップ3/4~1 *天ぷら粉の表示の水分量と同量。
  • 揚げ油
    ________
  • <ソース>
    ・白ワインビネガー 適量 *酢でも可。
    ・塩 適量・あらびき黒こしょう  適量

作り方

  • <A>の材料を合わせてつけ込み液を作り、鶏肉をつけて冷蔵庫に半日~1日おく。★重曹の効果で鶏肉を柔らかくします。時間がない時は鶏肉を切ってからつけておくと30分~1時間でも柔らかくなります。
  • 1の鶏肉の水けを拭き、1.5~2cm角の棒状に切る。
  • じゃがいもは芽を取り除き、きれいに洗って水気を切り皮のまま半分に切る(大きいものは4等分に)。
  • 深めのフライパンに3のじゃがいも入れ、揚げ油をヒタヒタに注ぐ。中火にかけ時々上下を返しながらカリッとするまで揚げる。引き上げて塩適量をふる。
  • ボウルに天ぷら粉を入れてビールを注ぎ、泡立て器などで手早く混ぜる。★ビールを加えることでふんわりサクサクに揚がり、重曹のくせを和らげることもできます。。
  • 揚げ油を再び180度に熱し、2の鶏肉を5の衣をつけ油に入れる。時々返しながら2分間くらいずつ揚げ、油をきる。
  • じゃがいもとともに器に盛りつけ、白ワインビネガー+黒こしょう適量を混ぜて器に入れ、添える。

 

Sponsered Link

まとめ

鶏むね肉は、重曹に漬け込むことで柔らかく美味しくなるんですね。ぜひ試してみてください。

■キウイを使ってお肉を柔らかくする方法もあります。
あさイチ 簡単!キウイでお肉が驚くほど柔らかくなる方法

■おすすめ関連記事
・きょうの料理 鶏むね肉のカルパッチョ風&鶏むね肉とグリンピースのスープ煮の作り方 塩田ノア
■オススメの記事・鶏肉レシピいろいろ!
きょうの料理 鶏むね肉とスナップえんどうのコロコロ炒め&春野菜の卵衣焼きの作り方 渡辺あきこ
きょうの料理レシピ しっとりジューシー!鶏むね肉と新玉ねぎの照り煮の作り方・渡辺あきこ
きょうの料理 土井善晴の鶏むね肉のミルク煮の作り方
きょうの料理 豚肉とたまねぎレモン塩煮&鶏肉のグリルレモン塩風味の作り方
マツコの知らない世界 平野レミ・あげないよナゲットの作り方
きょうの料理 鶏肉香味マリネの包み焼きの作り方・香りを閉じ込めしっとりジューシーに♪
きょうの料理 香味乳酸キャベツアレンジ・つくね&鶏肉香味鍋の作り方
風邪予防・免疫力アップに効果!ミルフィーユ鍋&春菊と鶏肉の鍋の作り方

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.