essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

ダイエット

名医の太鼓判 リバウンドしないダイエット法!腸内フローラ・白湯・スローイート・肉野菜スープ・早寝早起3食

投稿日:2017/02/20 更新日:

ダイエットは永遠のテーマですよね。
ダイエットで一番難しいのは、一時は頑張って痩せても、それをずっと続けることがむずかしくリバウンドしてしまうことです。
無理せず自分に合った方法で行うのが成功のポイントになりますが、今回は名医がリバウンドしにくいダイエット法を教えてくれました。

・白湯ダイエット
・腸内フローラダイエット
・肉野菜スープダイエット
・早寝早起き・3食ダイエット
・スローイートダイエット
のやり方とその効果をまとめてご紹介します。

これは気になりますよね!ぜひ参考にしてみてくださいね。

2/20「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!」で放送された内容を元にまとめました。

Sponsered Link

...

白湯ダイエット

白湯ダイエットは、コップ一杯の白湯を飲むダイエット法です。

朝白湯を飲むことで、体が温まり、胃腸の活動が活発になるため、代謝が上がりデトックス効果など、ダイエット効果につながるというものです。

やり方

・朝、昼、夜、寝る前に飲みます。
・何度飲んでも大丈夫です。
・おやつが食べたくなったら白湯を飲みます。
・電子レンジで温めたお湯でもオッケーです。
・食事制限なし。

とてもシンプルですし、続けやすそうな方法ですよね。

2週間続けた結果は?

八つ橋てまりさんが挑戦しました。

結果
体重 122kg→0.5キロ増
体脂肪率 58%→1.1%増

元の体重が122キロ。間食がやめられず、お風呂で食べるアイスクリームが大好きという八つ橋さんです。

なんと2週間白湯を飲み通常の食事をしていたら、体重が増えてしまうという結果に。
間食もしていなかったそうですが、食事制限なしということで、食べ過ぎていたのかもしれません。

3週間後・体重減少!

3週間後の体重測定では、−1キロほど体重が減っていました。
2週間目の体重測定は誤差だったのかもしれません(笑)。

続けていけばゆっくり効果が現れるようです。
食事制限なしなので、ほんの少し食事を変えればもっと効果がありそうですね。

 

腸内フローラダイエット

大竹先生:便秘症、お腹の脂肪がきになる人におすすめ。

腸内フローラが悪いと、脂肪が蓄積しやすくなります。
腸内環境を整えることで、腸の働きが良くなり、それによって代謝がアップするため、体全体の循環が良くなり、健康にも良く、ダイエット効果が期待できます。

便秘を解消するだけでも、かなりのダイエット効果が期待できます。
腸内環境が変われば自然と痩せていくとのこと。

やりかた

・朝食は、ヨーグルトを食べる。
・お肉を制限 1日70g程度まで。
・腸内環境を整える体操を毎日行う。

毎朝のヨーグルトで腸内環境を良くします。
お肉は腸内環境を悪化させるため、1日70g程度までに抑えます。

ぽっこりお腹解消の腸トレ運動のやり方
・背筋を伸ばして椅子に深く座り、左右交互にお尻で歩くように動く。
・2往復、朝晩行う。

2週間続けた結果は?

麻木久仁子さん(54歳)が挑戦しました。

結果
・体重 48.2キロ→47.6キロ マイナス0.6キロ
・ウエスト 72㎝ → 68.3㎝ マイナス3.7㎝

ウエストかなりすっきりしたようです。

1週間ほど続けたところで、お通じが良くなり、効果が感じられたそうです。
続けることで腸内環境が良くなり、体質改善になるそうです。

3週間後の体重測定でもさらに体重が減っていました。
腸内環境を良くすることは体の全ての機能を向上させるので、健康法としてもリバウンドしないダイエット法としても良さそうですね。

 

肉野菜スープダイエット

森田先生:間食がやめられない人におすすめ。

やり方

・朝昼は普通に食べ、夜は肉野菜スープを食べる。
・夜、間食をしたくなったら肉野菜スープを食べる。

低カロリーな肉野菜スープで満足感をアップ。腹持ちも良くなります。
食物繊維も豊富なので、お通じも良くなり代謝もアップ。

2週間続けた結果は?

倉田真由美さん(45歳)が挑戦。

体重 64.7キロ→63.3キロ マイナス1.4キロ
中性脂肪値 233→94
体脂肪率 33.4% →32%

順調に体重が落ち、健康数値もあきらかに良化していて、とてもいい感じでしたが、
3週間後の体重測定ではリバウンドしてしまっていました。

肉野菜スープは、だんだん作るのが面倒になってしまったということと、甘いものが食べたくなってしまったとのことで、続けることができず食生活が元に戻ってしまったんですね。

ダイエット法が合ってなかったのかもしれません。

 

スローイートダイエット

ゆっくり食べることで食べ過ぎを防ぎ、満足感が得られるダイエット法です。

やりかた

・ひと口食べるごとに、箸を置く。
・利き手と逆の手を使って箸を持つ。
・できるだけ食べ応えのあるものを食べる。
きのこ類、海藻類、根菜類などがおすすめ。
・その他食事制限はなし。

早食いの習慣は、食欲にブレーキが効かなくなり食べすぎてしまいます。

ゆっくり食べる習慣は、早食いを防止して満腹感が得られます。食べる量が自然と減るので摂取カロリーが抑えられ、自然とダイエットにつながります。

2週間続けた結果は?

比企理恵さん(51歳)が2週間挑戦しました。

結果
・体重 -1.2キロ
・体脂肪率 34.3%→32%
・中性脂肪 391→154

食べるのに時間がかかる分、満足感があったとのこと。

3週間後もリバウンドなし!

3週間後の体重測定でも、さらに体重が減っていました。

何かを作ったり、何かを食べたり、という方法ではないので続けやすく習慣化しやすそうですよね。

他のダイエット法と合わせて取り入れると、より効果がありそうですね。

 

早寝早起き!3食ダイエット

不規則な生活は太りやすくなります。
規則正しい生活のリズムで、活動的な日常を過ごし、3食きちんと食べることで代謝をあげます。

やり方

・朝7時に起き、夜は12時までに寝る。
・1日3食食べ、間食はしない。
・夜寝る前に日記をつける。

睡眠時間と肥満には大きな関係があり、睡眠時間が短いと摂食中枢が正しく機能せず食べ過ぎにつながることもあります。
ベストな睡眠時間は7時間と言われています。

日記をつけることで、1日を振り返ることができ、規則正しい生活が習慣化しやすくなりモチベーションもアップします。

2週間続けた結果は?

橋本一愛さん(19歳)が2週間挑戦しました。

結果
体重70.6キロ→69.4キロ
体脂肪率42.2%→41.2%
中性脂肪値239→110

3食食べるために朝早く起き、運動量も増えたそうです。
生活リズムが整うと、性格も前向きになるなど、変化が出てくるそうです。

規則正しい健康的な生活が習慣化すれば、自然と痩せていく...という理想的なダイエット法ですね。

 

まとめ

今回番組で5人が5つのダイエット法に挑戦した結果、全てのダイエット法で効果がありましたが、
肉野菜スープダイエットは3週間後リバウンドしてしまいました。
ただ取り組んだ人の状況や性格体質なども関係してくるので、リバウンドしやすい方法とは一概に言えないと思います。

肉野菜スープダイエットは、効果はあったものの、スープを毎日作るのがめんどくさいということと、甘いものが食べたくなってしまって続けられなかったようですので、向いてなかったのかもしれません。

やはり無理なく続けられる自分に合った方法がいいですね。



 

Sponsered Link

その他のダイエット情報

↓当ブログでもたくさんのダイエット情報をご紹介しています。

 

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-ダイエット

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.