名医の太鼓判 健康に良いこと!効果あるの?うがい・リンパマッサージ・コラーゲン・ウコン・ストレス・昼寝

      2017/03/07

...

色々な健康情報がありますが、情報が多すぎて何が正しいのかわからなくなることがありますよね。
今まで良い信じていたことが間違っていることも!?

ストレスを溜めるとガンになる?昼寝は本当にいいの?コラーゲンで肌がプルプルになるって本当??などなど、最強医師団がジャッジします。

ジャッジしてくれるのは、内科医:森田豊先生・形成外科医:高田女里先生・消化器内科医:大竹真一郎先生・内科医:川村優希先生・精神科医:古賀良彦先生。

ジャッジは3段階です。
太鼓判・・・おすすめ
中太鼓・・・要注意
ダメ・・・全くおすすめできない

2/20「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判」で放送された内容を元にまとめました。

Sponsered Link

インフルエンザはうがいで予防できる?

ダメ 1
中太鼓 4

・うがいの効果は科学的にきちんと証明されていません。
・インフルエンザのウィルスは、20分で細胞に入ってしまうため、帰宅してからうがいしても効果がありません。

・手洗いが一番大事。
・手に付着したウィルスで目や鼻をこすったりすることで体内に入ってくるため、こまめな手洗いと目や鼻を触らないことが予防には重要。

・普通の風邪にはうがいは有効だそうです。

 

ストレスを溜めるとガンになる?

ダメ 2
中太鼓 1
太鼓判 2

・ストレスによって活性酸素が発生し、それによってガンが発生すると考えられています。
・また、精神免疫学では、ストレスがあると免疫力が弱まりガンになると言われていますが、その治療法は確立されていないため中太鼓。

・欧米では、ストレスとガンには因果関係ががないという研究結果が出ているとのこと。

・ストレスとガンの因果関係は、未だ世界中で研究中で、医学界では意見が分かれているそうです。

 

リンパマッサージで小顔になる?

ダメ 3
中太鼓 2

・皮膚が赤くなるほど強くマッサージするとリンパ管を傷つけ、逆に流れが悪くなってしまう。
・リンパ管は皮膚のすぐ下にあるので、さする程度でじゅうぶん。
・長くやる必要もなく、10分程度で良い。

・リンパだけで痩せるということは考えにくい。

・美しくなるための努力をするその意識が、女性を綺麗にするんだそうです。。

 

昼寝をすると仕事の効率が上がる?

全員太鼓判

・昼寝は、通常の睡眠と比べると、その後の回復力が3倍と言われています。

ベストな昼寝の条件は、1日1回昼食後に20分以内。
・仮眠を取る程度にしましょう。

・長時間寝ると夜眠れなくなり悪循環に。

ウコンは二日酔いに効果がある?

ダメ 3
中太鼓 1
太鼓判 1

・ウコンに含まれるクルクミンは肝機能を良くする、炎症を抑えると言われていますが、体の中で吸収される率が非常に低く、科学的な根拠が無いそうです。

・現時点ではトクホにも指定されておらず、明確な効果があるとは言い難いものの、二日酔いの頭痛が予防できるという研究結果も出はじめていて、将来的には期待できるとのこと。

・ウコンは、体に害を及ぼす可能性もあるとのこと。ウコンにはかなりの鉄分があるため、肝臓が悪い人には逆効果。
・アレルギーとの関係で、ウコンで肝臓が悪化したというケースもある。

・二日酔いでウコンを飲んで即効性があるというのはありえない。

 

お酢で健康になる?

ダメ 2
中太鼓 2
太鼓判 1

・酢に含まれるクエン酸、酢酸、アミノ酸には疲れを取る効果があると言われている。

・国立健康栄養研究所の報告によると、酢は高血圧には適した食材だが、疲労回復には効果がないとのこと。
・減塩効果が得られるので、健康には良い。

 

コラーゲンは美肌効果がある?

ダメ 3
中太鼓 1
太鼓判 1

・コラーゲンはタンパク質の一種で、食べてもアミノ酸に分解され全身に運ばれるため、翌日に肌がプルプルになることはない。
・食べるコラーゲンは効果がないが、肌に塗るコラーゲンは、保湿効果などは期待できる。

・1ヶ月食べ続けると、肌のハリやツヤが改善されたという研究データもある。

 

マイナスイオンを浴びると元気になる!?

ダメ 3
中太鼓 3

・ジョージア国立結核病院での調査で、イオン発生装置を使ったところ結核感染リスクが減ったという報告がある。

・イオンは具体的な効果がないため、東京都がメーカー4社に対し、「イオン機能付きのドライヤーの実証実験が不適切である」と改善要請を出したという事実も。

 

まとめ

リンパマッサージやマイナスイオン、うがい…私も良いと思ってやってましたが、ちょっとテンション下がりました(笑)。

健康に良いと言われる情報はいろいろありますよね。できるだけ取り入れたいと思いますが、お医者様でも判断が分かれることもあり、難しいですね。

Sponsered Link

Sponsered Link

 

 - 健康