Eiko開脚ストレッチのやり方!4週間でできる・ダイエット効果&腰痛改善も!金スマ

      2017/03/06

...

ヨガインストラクターEikoさんこと泉英子先生の開脚ストレッチのやり方をご紹介します。
1日たった5分「タオルストレッチ・シコストレッチ・週ごとにステップアップする4つのストレッチ」を実践すれば、どんなに体が硬い人でもベターッと開脚ができるようになるという4週間開脚プログラムです。

体が柔らかくなると、ダイエット効果があるだけでなく、日常の動作もスムーズになるそうです。姿勢が良くなり腰痛改善効果やアンチエイジングにも!ぜひ試してみてください。

2016/12/16「金スマ」で放送された内容を元にまとめました。

Sponsered Link

開脚ストレッチでダイエット効果も!

Eiko先生によると、年齢問わず誰でも、ストレッチをすることでベターッと開脚できるようになり、さらにはダイエット効果もあるとのこと。

開脚ストレッチをすることで、普段動かさない股関節の筋肉が刺激され、股関節のリンパや血流が良くなるため代謝が上がります。また、冷え性やむくみの予防や改善にもつながるのです。

さらには骨盤のゆがみも矯正され、姿勢も良くなり、腰痛の改善にもつながっていきます。体全体の筋肉もほぐれてくるため、日常の動作もスムーズになり、姿勢も良くなるので若々しくイキイキと見えます。

しなやかで健康な体を目指して、少しずつでもぜひ挑戦してみましょう♪

 

あなたはどのレベル?開脚のレベルチェック方法

開脚が出来るようになるまでには5つの段階があります。
まずは自分がどのレベルまでできるか確認してみましょう。

レベル1:手のひらが床につく。
レベル2:肘まで床につけることができる。
レベル3:おでこと床の間がこぶし2つ分ほどまで倒すことができる。
レベル4:おでこと床の間がこぶし1つ分ほどまで倒すことができる。
レベル5:おでこが床につく。

 

開脚4週間プログラム

基本のストレッチ2つ+週替わりのストレッチ1つ
合計3つのストレッチを1セットにして、毎日3分程度行います。

★基本のストレッチは毎日行い、週替わりストレッチは1週間ごとにステップアップしていきます。
★ストレッチを行った後は、開脚をして確認してみましょう。

■基本のストレッチ
1:タオルストレッチ
2:シコストレッチ
■週替わりストレッチ
1週目:内ももストレッチ
2週目:壁ストレッチ
3週目:椅子ストレッチ
4週目:ドアストレッチ

 

基本のストレッチ1:タオルストレッチ

  • 仰向けに寝て、片足の裏にタオルをかけ、両はしを持ちます。
  • ひざをピンと伸ばしたまま両手でタオルを頭の方に引っ張り、ゆすりながら30秒キープします。★両方の足を同様に行います。

★痛気持ちいいぐらいがベター。はじめは無理しないようにしましょう。
★きついようであれば、足を頭の方に引き寄せられなくてもOK。
★ひざを曲げないように行いましょう。

基本のストレッチ2:シコストレッチ

  • つま先を外側に向け、脚を肩幅の倍くらい開いて、そのままひざを曲げてお尻を落とます。
  • 両手を太ももの内側に置き、上下に小刻みに20回ほどゆすります。
  • 片方の肩を内側に入れるようにし、同時に太ももを後ろ側に押し開きます。★両方の肩を同様に行います。

週替わりのストレッチ1:内ももストレッチ

  • 片ひざを立て、もう片方の足は伸ばして、両手を前につきます。
  • 伸ばした足のつま先は上に向け、ストレッチするようにゆすりながら30秒キープ。★反対側も同様に行います。

★伸ばしているほうの足は、ひざを曲げないようピンと伸ばしましょう。
★つらい時は、曲げている方の足のかかとが上がってもOK 。
★ももの裏が伸びている感覚を意識してください。

週替わりのストレッチ2:壁ストレッチ

  • 仰向けに寝て、お尻を壁につけます。
  • 天井に向かって両脚を伸ばし、できるだけ開きます。
  • ゆすりながら1~2分軽くストレッチします。

★壁を使うことで無理なく負荷をかけられます。
★内ももの伸びを意識してください。

週替わりのストレッチ3:上体反らしストレッチ

  • 脚を開いて座り、両手を後ろについて上半身を反らします。左右に5秒ほど揺らします。
  • 反らした上半身をそのままゆっくりと前に体を倒していき、上半身を左右に揺らします。

★股関節に負荷をかけるストレッチです。

週替わりのストレッチ4:ドアストレッチ

  • ドアを向こう側に開き、その前に脚を開いて座ります。
  • 開いた足を壁で支えるようにし、上半身を前に倒します。体をゆすりながら30秒キープ。

★内ももと股関節が伸びているのを意識しましょう。

 

ドアスペースがない場合:かえるストレッチ

  • 両脚を大きく開いてつま先を外側に向け、しゃがむようにして脚の内側に両手を付きます。
    腰を上下に揺らして30秒間伸ばします。

★床に手がつかない場合は、ひじあたりを太ももに乗せて上半身を支えると良いです。

 

■Eiko先生の動画も参考にしてみてください。

 

まとめ

子供の頃からすごく体が硬いので、ベターっと開脚に憧れます。
年齢とともにさらにガチガチになってますので、週替わりストレッチ4までたどり着くのにすごく時間がかかりそうですが…^^; 試してみたいと思います。

美容にも健康にも良いので無理せず続けられるといいですね♪

Sponsered Link

Sponsered Link

 - ダイエット, 健康, 美容, ・金スマ