essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

くらし ・あさイチ

あさイチ 和食のマナー・お箸の持ち方・焼き魚や煮物の食べ方・お茶の飲み方

投稿日:2017/04/18 更新日:

4月18日NHK「あさイチ・スマートライフ」で放送された、「和食のマナー」についてまとめました。

箸の持ち方や正しい使い方、食べ終わった後のお皿を綺麗にする方法など、いまさら聞けない、ぜひ知っておきたい基本のマナーです。
当たり前のように毎日食事をしていますが、正しいマナーご存知ですか?大人として、どこへ行っても自信を持ってふるまえるよう、改めてきちんと覚えておきたいですね。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

[ad#ad-top] [ad#ad-top]
Sponsered Link

...

お箸の持ち方

右手で上から持ち上げ、左手を下から添えて、右手を持ち替え下から持ちます。

おくときは、持ち上げる時と逆の動きで、2本揃えて丁寧におきます。

焼き魚の食べ方

(頭も尻尾もついた姿焼きの食べ方です。)

1・左手をお皿に添えて、魚の頭の上の部分にお箸を斜めに刺し、ひと口分身をほぐして食べます。そこから順番に尻尾の方に向かって食べていきます。魚に手を少し添えても大丈夫。

2・骨と、頭、しっぽを残して綺麗に身を食べます。

3・残った骨は折り曲げ、頭の方にまとめます。レモンなどが添えてある場合は上に乗せて隠すようにすると綺麗です。

 

焼き鳥の食べ方

串に刺さった焼き鳥の食べ方です。

1・左手で串を持って、そのまま食べて大丈夫。

2・最後の方は食べにくいので、お箸で端に寄せるか、串から外して食べます。

3・お箸で外しにくい場合は、串のまま手前側だけ食べ、くると回してもう片側も食べます。正面から見えないように、手で口元をちょっと覆うようにすると上品です。

 

煮物の食べ方

煮物にぐさっと箸を刺すのはあまりお行儀が良いものではありません。

里芋など滑ってしまって箸で挟みにくい場合は、片方の箸だけをなるべく目立たないようににして、できるだけ端の方に刺し、もう片方の箸で挟むようにして持ちます。

 

お茶の出し方&飲み方

お茶の出し方
1・お客様にお茶を出すときは、茶托と茶碗をしっかり拭き取っておきます。

2・茶托の木目は横向きにし、茶碗(湯飲み)の柄はお客様に見えるようにお客様の正面になるようにおきます。

飲み方
1・左手を茶托に添え、右手で茶碗を持ち上げます。★茶碗が濡れていると茶托がくっついていて一緒に持ち上がってしまう場合があるため、左手で茶托を軽くおさえるようにします。

2・女性は、指先をちょっと伸ばすようにすると所作が綺麗に見えます。

 

まとめ

日本食の正しいお作法っていろいろありますが、日本人だから知っていて当たり前のようで、意外と知らないこともありますよね。お互いに気持ちよく過ごすためにも、最低限のマナーはしっかり覚えておきたいですね。

[ad#ad-bottom] [ad#ad-bottom]
sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-くらし, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.