きょうの料理 鶏からの昆布酢もやしソース・しっとり豚・生春巻きの作り方 井澤由美子レシピ

      2017/05/04

...

5月3日NHK「きょうの料理」で放送された、井澤由美子さんのレシピ「鶏からの昆布酢もやしソース」「昆布酢もやしのしっとり豚」「昆布酢もやしの生春巻き」の作り方をご紹介します。

家計に優しくて手頃なもやしをたっぷり使った、満足おかずの特集です。もやしを昆布入りの甘酢で蒸し煮にした常備菜「昆布酢もやし」と、そのアレンジレシピです。
もやし料理のレパートリーにぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsered Link

昆布酢もやし・レシピ

冷蔵庫で3~4日間保存可能。

材料 つくりやすい分量

  • もやし (根切りタイプ) 2袋(400g)

———-
【昆布甘酢】

  • 早煮昆布 (5×7cm) 3枚 *厚手の昆布でもOK。早煮昆布ならもやしと一緒に食べられます。
  • 酢 カップ2
  • きび糖 大さじ7 *または砂糖
  • 粗塩 大さじ1

作り方

  • 小鍋に【昆布甘酢】の材料を入れ、強火で煮立てる。沸騰したら強めの中火にし、3~5分間(酸味が苦手なら少し長めに)熱して溶かす。
  • もやしを加えてサッと混ぜ、ふたをして火を止め、5分間ほど蒸らす。ふたを取って冷まし、昆布、甘酢とともに清潔な容器に移す。

 

鶏からの昆布酢もやしソース・レシピ

材料 3~4人分

_______
【A】

  • 昆布甘酢 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1・1/2
  • しょうが (すりおろす) 小さじ2
  • にんにく (すりおろす) 小さじ1

_______

  • 細ねぎ (小口切り) 適量
  • 小麦粉 大さじ2
  • 揚げ油 適量
  • 水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1・1/2+水大さじ2を混ぜ合わせる。)

作り方

  • 鶏肉は大きめに6等分くらいに切り、【A】をよくもみ込み、20~30分間おいて、小麦粉を混ぜ合わせる。→その後片栗粉をたっぷりまぶす。
    ★下味と小麦粉をもみ込んでから、かたくり粉の衣をつけることでカリッとジューシーに仕上がります。
  • 揚げ油を160~170℃に熱し、1を入れる。衣が固まったら上下を返し、全体がうすく色づいたら一旦引き上げ、そのまま3分間ほどおいて余熱で火を通す。★余熱でゆっくり火を通すことで柔らかく仕上がります。
  • 揚げ油を180℃に熱し、2を戻し入れ、2度揚げする。時々返しながらカリッときつね色に揚げ、油をきって器に盛る。
  • <ソースを作る>鍋に昆布酢もやし、昆布甘酢(好みで昆布も)、細切りにしたにんじんを入れて中火にかける。一煮立ちしたら水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。
  • 4のソースを3の鶏からにかけ、細ねぎを散らす。★昆布酢もやしを半量の材料でつくり、温かいまま使ってもよい。

 

昆布酢もやしのしっとり豚・レシピ

材料 2人分

作り方

  • 豚肉に塩を振り、片栗粉をまぶす。
  • フライパンにごま油をひいて熱し、豚肉を入れて焼き、表面に焼き色をつける。
  • 昆布酢もやしと昆布甘酢を鍋で温め、そこに2を入れて蓋をし、3分ほど蒸らす。
  • 器に盛り付け、白ごまを指でひねり潰しながらふりかけ、煮汁もまわしかけて完成。

昆布酢もやしの生春巻き・レシピ

材料 2人分(3個分)

  • 昆布酢もやし 300g  *汁気をよく切る。
  • むきえび(無頭) 4〜5匹
  • クリームチーズ 60g
  • たくあん 40g
  • ミックスハーブ(生) 30g
  • ライスペーパー(直径22cm) 3枚
    _______
  • <たれ> *混ぜ合わせる。
    昆布甘酢 大さじ2〜3
    ・赤唐辛子 1本分 *種を取り除いて小口切りにする。
    _______
  • ハーブ 好みで

作り方

  • ・もやしは、洗って水気切る。
    ・エビは、塩少々を加えた熱湯でさっと茹で、厚みを半分に切る。
    ・クリームチーズは、12cmの棒状に切る。
    ・たくあんは、12cmの棒状に切り、食べやすいように縦に2〜3本切りこみを入れる。
  • 台(まな板など)の上に、軽く湿らせたキッチンペーパーを広げる。
  • ライスペーパーをさっとぬるま湯にくぐらせて水気を切り、1のキッチンペーパーの上に広げてのせる。
  • ライスペーパーの真ん中より手前の位置にミックスハーブをのせ、その上に昆布酢もやしをたっぷりのせる。さらにクリームチーズ、たくあん、えびも並べてのせる。★それぞれ1/3量で。
  • ライスペーパーの両はしを折り、手前からキッチンペーパーごと持ち上げて、くるくるっとまく。★同様に3個作る。
  • 食べやすい大きさに輪切りにし、タレを添える。

 

まとめ

昆布甘酢に漬け込むことで、豚肉がしっとり柔らかくなるんですね。酢は体にも良いですし、さっぱりいただけて、これからの季節には特にぴったりですね。

甘酸っぱい味付けは大好きなので、作ってみたいと思います。

■おすすめ関連記事
趣味どきっ!雑穀てまり寿司のレシピ 酢は疲労回復やダイエットに効果的!

■もやしのレシピ
きょうの料理 もやしの香味重ね蒸し・もやしすき・もやしのお好み焼きの作り方 飛田和緒レシピ
きょうの料理 銀針もやしのチンジャオロース・もやしの肉天・具沢山卵焼きもやしあんの作り方

Sponsered Link

Sponsered Link

 - 料理, ・きょうの料理