essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

健康 料理

あさチャン ファイトケミカルスープ&シンガポールチキンライスのレシピ 高橋弘

投稿日:2017/06/29 更新日:

ファイトケミカルスープ

栄養満点でお料理が美味しくなる”野菜ダシ”のレシピ「ファイトケミカルのスープ」と「野菜くずのファイトケミカルスープ」の作り方、簡単なアレンジレシピ・炊飯器でできる「シンガポールチキンライス」の作り方もまとめました。

ファイト(phyto)は、ギリシャ語で”植物”、ケミカル(chemical)は”化学”を意味します。
“ファイトケミカル”とは、野菜、果物、海藻、お茶やハーブなど、植物性食品の成分に含まれる化学物質で、抗酸化力、免疫力のアップなど、健康の維持や改善に役立つと言われ注目されています。

植物は強い紫外線や害虫などから身を守るために、自ら大量のファイトケミカルを作り出していて、野菜や果物には多くのファイトケミカルが含まれています。ですから、野菜を丸ごと摂取することでその効果が享受できるというわけです。

そんな野菜の栄養分を無駄なく吸収でき、旨みを生かした美味しいスープのレシピです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

6月29日 「あさチャン!」で放送された内容をまとめました。
教えてくれたのは、麻布医院・院長 高橋弘医師です。

 

Sponsered Link

...

ファイトケミカルスープ・レシピ

スープや煮物のダシに使えば、栄養満点!美味しくできます。

冷蔵保存で1〜2日。
タッパーなどの保存容器に入れ、冷蔵庫で保存します。

冷凍保存で2週間程度。
製氷皿に入れて凍らせると、必要な分だけ使えて便利です。

材料

  • キャベツ 100g
  • たまねぎ 100g
  • にんじん 100g
  • かぼちゃ 100g
  • 水 1リットル

作り方

  • 野菜を食べやすい大きさに切る。★ニンジンとカボチャはよく洗って
    皮ごと使います。
  • 鍋に野菜と水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし30分ほど煮る。

野菜くずのファイトケミカルスープ・レシピ

・野菜のくずが出たら保存袋に入れて冷蔵庫にとっておき、スープを作りましょう♪
・味噌汁や煮物などの出しがわりに使えば、美味しく栄養満点です☆

・スープは冷凍庫で2週間ほど保存可能です。

材料

  • 野菜くず 両手いっぱいくらい
    ★カボチャの種やワタ・パプリカの芯・ニンジンや大根の皮など何でも。
  • 水 1リットル
  • 酒 大さじ1

作り方

  • 野菜くずを鍋に入れ、水とお酒を加え20分ほど煮込む。
  • ざるなどで野菜くずを漉す。

炊飯器でできる!シンガポールチキンライス・レシピ

野菜くずのファイトケミカルスープを使った簡単アレンジレシピです。

材料

  • 野菜くずのファイトケミカルスープ 360cc
  • 米 2合
  • 鶏もも肉 300g
  • 塩 小さじ1/2
  • にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
  • しょうが(すりおろし) 小さじ1/2
  • 小口ねぎ 適量

<特製タレ>*混ぜ合わせる。

  • オイスターソース 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 酢 大さじ1/2

作り方

  • 鶏肉の両面に塩をすりこむ。
  • 炊飯器の内釜に、米、ファイトケミカルスープ、ニンニク、ショウガを入れ、その上に鶏肉をのせて炊く。
  • ご飯が炊けたら、鶏肉を取り出し食べやすく切る。
  • 器に、ご飯、鶏肉を盛り付けてねぎを散らし、特製タレを添えたら完成。
Sponsered Link

まとめ

ファイトケミカルスープに塩コショウだけでも野菜の旨味が出てとても美味しそうですね。
色々アレンジしてみてください。

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-健康, 料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.