きょうの料理 ポークトマト煮の作り方・家庭でも作れる本格味!坂田阿希子レシピ

   

...

5月9日NHK「きょうの料理」で放送された、坂田阿希子さんの洋食の定番レシピ「ポークトマト煮」の作り方をご紹介します。

家庭でも作れる本格的な洋食屋さんの煮込み料理です。ひと手間かけた絶品のトマト煮、ぜひ作ってみてくださいね。

Sponsered Link

ポークトマト煮・レシピ

材料 4人分

  • 豚バラ肉 ブロック 1kg
  • たまねぎ 1/4コ
  • セロリ 1/2本
  • にんじん 1/2本
  • ローリエ  2枚
  • トマトジュース (食塩不使用) カップ1
  • コーンスターチ 小さじ2(+水小さじ2で溶く)
  • グリンピース(さやから出したもの) 145g
  • こしょう
  • 砂糖
  • バター

作り方

  • ・豚肉は、5cm角に切る。
    ・たまねぎ、セロリ、にんじんは2cm角に切る。
  • 1を鍋に入れ、ヒタヒタに浸るくらいまで水を加え、ローリエを加えて強火にかける。沸騰したらふたをし弱火で1時間煮る。→そのまま冷まし、鍋ごと冷蔵庫に入れて一晩入置く。
  • 一晩寝かせ、鍋の表面に浮いて固まった脂を取り除く。豚肉を一旦取り出し、煮汁をこして野菜を取り除いたら、豚肉とこした煮汁を鍋に戻す。(★取り除いた脂は、カレーや揚げ油などに利用でできます。冷蔵庫で3週間ほど保存可能。)
  • トマトジュースを加えて火にかけ、強めの中火で20分間ほど煮詰める。塩、こしょう、砂糖で味を整える。
  • 豚肉を再度取り出し、小さく切ったバターを加え、水で溶いたコーンスターチを加えてとろみをつける。豚肉を戻して軽く煮る。★仕上げにバターを加えることでコクが出て、まろやかになります。
  • 別の鍋に、水、グリンピース、塩を加えて火にかける。グリンピースに火が通り、鍋にまだ水分が残っていたら少し捨てて、バター少々を加えて鍋を揺すりながらからめる。
  • 5を器に盛り付け、6を添えて完成。

Sponsered Link

まとめ

一晩寝かせることでコクとまろやかさが出て、お肉も柔らかく美味しくなるんですね。前日に仕込んでおけば当日はあと一手間で完成しますので、時短で美味しくいただけて嬉しいレシピですね。ぜひ作ってみてください。

Sponsered Link

Sponsered Link

 - 料理, ・きょうの料理