きょうの料理レシピ 土井善晴のさわらの菜種焼きの作り方・春色おかず♪

      2017/03/07

...

土井善晴さんのレシピ「さわらの菜種焼き」の作り方をご紹介します。

旬のさわらを使った春らしい華やかな一品です。おもてなし料理にも良さそうですね!ぜひ作ってみてください。

3/2NHK「きょうの料理」で放送された内容を元にまとめました。

Sponsered Link

さわらの菜種焼き・レシピ

材料 2人分

  • さわら (切り身) 2切れ(1切れ90~100g)
  • ゆで卵の黄身 2コ分
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 溶き卵 少々
  • 菜の花 6本
  • 塩 少々
  • 酒 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1/2

作り方

  • さわらは半分に切り、塩小さじ1/3、酒をふって10分間ほどおきます。水分が出たらキッチンペーパーで拭きます。
  • 卵は水から入れ、8分間ゆでると綺麗な黄色になります。ゆで卵は黄身と白身に分け、黄身は裏ごしして粉チーズを混ぜます。
  • 1のさわらにハケで溶き卵を塗り(皮側には塗りません)、2の黄身を丁寧にまぶします。
  • フライパンにサラダ油をひき、3を皮側を下にして並べ入れ、ふたをして弱火で7~8分間蒸し焼きにします。★グリルで焼くと卵が焦げるので、フライパンで蒸し焼きにして火を通します。
  • 菜の花はつぼみを摘み取り、塩ゆでにし、冷水にとって冷ましたら水けを絞ります。
  • 器に4を盛りつけ、5を添えて完成。★器は温めておきましょう。

まとめ

なんとも春らしいきれいな一品!季節感があって華やかでいいですね。
食べてみたいです♪

Sponsered Link

Sponsered Link

 - 料理, ・きょうの料理