essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

健康 美容 ・世界一受けたい授業

シミやシワ予防!毛細血管を鍛える簡単な3つの方法&シナモン摂取量 世界一受けたい授業

投稿日:2017/03/11 更新日:

3月11日「世界一受けたい授業」で放送された、肌トラブルなどに効果的な毛細血管を鍛える3つの方法「運動とウォーキング・シナモン・ハーバード呼吸法」をご紹介します。

紫外線が増え始め、色々な肌トラブルも増える季節ですよね。シミ・しわ・たるみなどの予防改善には、毛細血管を強くしゴースト血管を改善することが効果的です。そのトレーニング法、ハーバード呼吸法やシナモンの効果的な摂取量についてまとめました。

今すぐ簡単にできる方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

教えてくれたのは、根来秀行(ねごろひでゆき)先生
(ハーバード大学医学部内科客員教授・ブリュッセル自由大学医学部内科客員教授・ミラノ大学医学部客員教授・東京医科歯科大学医学部臨床教授)

[ad#ad-top]
Sponsered Link

...

血管を強くすることで美肌に!

くすみのない綺麗な肌のためには、体の中からのケアもとても大事です。

肌の老化、シミやシワ、乾燥などのトラブルの元は紫外線です。
紫外線対策には日焼け止めクリームも有効ですが、体の中からケアしてあげることで、紫外線に強い肌を作ることができ、シミやシワ、たるみ、乾燥といった肌トラブルの予防改善にもなるのです。

それは、血管を強く元気にしてあげることです。

 

肌トラブルの原因は、ゴースト血管

美肌と血管って意外な繋がりのように思われるかもしれませんが、実はすべての老化現象の元は血管の老化にあります。

毛細血管は、全血管の99%を占め、体の隅々にまで栄養や酸素を届ける最大の臓器です。
健康な毛細血管は、末端までまっすぐに伸びていますが、衰えた毛細血管はくねくねと曲がって細くなり、見えなくなってしまい幽霊のような”ゴースト血管”状態になってしまいます。

ゴースト血管になると、肌を構成する細胞まで栄養が行き届かず、しわやたるみの原因となるのです。

また、血管の老化と比例して、シミの面積が大きくなるということも最新研究で分かったそうです。血管を老化させるエンドセリン1という成分が、シミの原因となるメラニン細胞を刺激しシミを作るのだとか。

 

ゴースト血管は改善できる!

ゴースト血管の大きな原因は老化です。加齢による老化は誰しも避けられないものですが、日々ケアしてあげることで健康な状態を保つことができます。

血管を元気にし、毛細血管を強くすることで、身体中の隅々に酸素や栄養が行き渡り、新陳代謝も高まるため、みずみずしい透明感のある肌を保つことができます。
アンチエイジング効果で、シミやシワ、たるみの予防改善にも期待できます。

高成分の美容液や保湿クリームでお手入れをしていても、血管が健康な状態でないとお肌の状態は改善されません。

美肌を作るには、表面だけでなく毛細血管がとても大切ですなんですね。

 

毛細血管セルフチェック!

毛細血管が劣化しているかどうかのセルフチェックです。
ひとつでも当てはまると毛細血管が劣化している可能性大です。

■毛細血管セルフチェック
1・髪の毛が抜けやすい
2・むくみがある
3・頭痛・腰痛・ひざ痛がある
4・風邪をひきやすい

■「主治医が見つかる診療所」で紹介されていたチェック方法

舌の裏側の静脈が黒っぽく見える場合は、血流が悪くなっていて、毛細血管がゴースト化している可能性があります。
健康な人は、ピンク色だそうです。鏡でチェックしてみてください。
ゴースト血管予防改善!静脈マッサージのやり方&ルイボスティが効く!主治医が見つかる診療所

 

美肌のための毛細血管トレーニング法

血管を健やかに保ち、毛細血管を増やすための簡単なトレーニング法です。早速やってみましょう!

運動・筋トレ+有酸素運動

毛細血管を増やすには運動は必須ですが、マラソンのような激しい運動は、活性酸素を生み出し毛細血管にダメージを与えるため良くありません。

おすすめは、5分の筋トレと15分のウォーキングです。
筋トレと有酸素運動を行うことで、全身の血流が増え、毛細血管が増えていきます。

★筋トレは、筋肉の多い下半身を鍛えるのが効果的です。
★2つの運動を合計5分行います。

ふくらはぎの筋トレ・かかと運動

第2の心臓とも言われるふくらはぎを鍛えることで血流が良くなり、毛細血管が蘇ります。

  • イスの背もたれを持ち、肩幅に足を開いて立ちます。
  • 両足のかかとを5秒間かけてゆっくりあげ、5秒間かけて下げます。
    ★これを繰り返します。

お尻ともも裏の筋トレ・足上げ運動

ふくらはぎにつながる腿裏とお尻を鍛える運動です。

  • イスの背もたれを持ち、上半身を少し斜めに倒します。
  • 片足をまっすぐ後ろに上げ、5秒間キープします。★もう片方の足も交互に行います。

ハーバード式呼吸法

毛細血管を健康に保つためには 毛細血管を柔らかくして血流を良くすることが大事です。
そのために簡単にできる呼吸法です。

  • 4秒間鼻から息を吸います。
  • 4秒間息を止めます。
  • 8秒間で口からゆっくり息を吐きます。
    ★これを4回繰り返します。

副交感神経が上がり、リラックス効果で血流が改善されます。
そして、しっかりと睡眠をとることでリラックス状態が維持され、毛細血管をより健康に保つことができます。

 

1日小さじ半分のシナモン!

運動で増えた毛細血管を、食事で健康に保つことも重要です。

シナモンに含まれる成分が、血管を強くするタイツー(Tie2)を活性化する働きがあり、毛細血管を強くしゴースト化を防ぐ効果が期待できます。

  • 摂取量は、1日0.6g(小さじ半分程度)でOK。

トーストやコーヒーに混ぜるなど、普段の食事にちょっとプラスするだけで手軽に摂取することができますね。

 

効果は?

番組では、30~50代の女性3人が、2つの筋トレとウォーキング、呼吸法、シナモンを1週間続けた結果...

毛細血管が増えて長く伸び、はっきり見えるようになっていました。
肌の状態も、水分・油分共に改善され、シミがうすくなっていました。

短期間でもかなりの効果が見られました!

 

まとめ

血流を良くして代謝を上げることは、健康にも美容にも良いんですね!
ぜひ参考にして試してみてください。

毛細血管を強くする方法などについては、他の番組でも紹介されていましたので参考にしてみてください。

[ad#ad-bottom] [ad#ad-bottom]
sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-健康, 美容, ・世界一受けたい授業

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.