essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・きょうの料理

きょうの料理レシピ ダブルビーフ丼の作り方・Katsu大宮勝雄

投稿日:2017/03/30 更新日:

3月30日NHK「きょうの料理」で放送された、Katsuさんこと洋食レストランオーナー大宮勝雄さんのレシピ「ダブルビーフ丼」の作り方をご紹介します。

牛ひき肉入りのバターライスの上に牛ステーキをのせた、ダブル牛肉の贅沢な丼レシピです。赤ワインソースとキノコの洋風ソースでお店のようなワンランク上の味に♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsered Link

...

ダブルビーフ丼・レシピ

材料 2人分

    • 牛肉(ステーキ用) 2枚(300g)
    • 塩・粗びき黒コショウ 各少
    • オリーブオイル 少々
    • 牛脂 15g
    • 塩・粗びき黒コショウ 各少々(ご飯用)
    • バター 30g(ご飯用)
    • 牛ひき肉 80g
    • 付け合わせのねぎ(白髪ねぎ適量を白ワインビネガー少々であえる)・糸唐辛子・イタリアンパセリ 各適量
    • きのこソース
      ・しめじ・まいたけ・えのきだけ・エリンギ 各30g
    • 赤ワイン 120ml
    • にんにく(みじん切り) 小さじ1
    • しょうゆ 大さじ1と1/2
    • バター 40g
    • コーンスターチ 小さじ2強
    • 温かいご飯

作り方

  • きのこ類は石づきを取り除き、ほぐします。
  • アルミホイルの縁を器のようにしてきのこ類を乗せ、赤ワイン、にんにくのみじん切り、しょうゆ、コーンスターチ、バターをのせます。
  • アルミホイルをかぶせて、周りを閉じて包みます。竹串などで数か所穴をあけ、魚焼きグリルに入れて10~15分程度焼きます。
  • ステーキ肉に塩、粗びき黒こしょうをして下味をつけてから、オリーブオイルを少々つけます。★コーティングして肉のうまみが逃げにくくします。
  • 鉄のフライパンを強火で熱し、オリーブオイル少々と牛脂を入れてステーキ肉を入れて焼きます。油を回しかけながら表面をしっかりと焼き、表面に焼き色がついたら取り出し、アルミホイルをかぶせて5分ほど休ませます。
  • ボウルに、温かいご飯、塩、粗びき黒こしょう、バターを入れて混ぜ合わせます。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、牛ひき肉を入れて炒め、6のバターライスを加えて炒めます。→器にごはんを盛り付け、ステーキを厚めに切って乗せ、その上に3のきのこのソースをかけます。
  • 仕上げに白髪ねぎ、糸唐辛子を乗せ、イタリアンパセリをかけたら完成。
Sponsered Link

まとめ

ボリューム満点ですね!
ステーキ肉+ひき肉入りバターライスで牛肉感がアップして満足度もアップで節約にもなりますね。
ぜひ作ってみてください。

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.