essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

健康 料理 ・趣味どきっ!

趣味どきっ! 温活薬膳レシピ・きくらげとねぎの卵スープ&羊肉の生姜焼きの作り方

投稿日:2017/01/31 更新日:

1月30日NHK「趣味どきっ!」で放送された、からだが温まる絶品薬膳料理「きくらげとねぎの卵スープ」「羊肉の生姜焼き」のレシピをご紹介します。

教えてくれたのは 薬膳シェフ藪崎友宏さん。

案内役は菊川怜さん
ゲストはギャル曽根さん、杉浦太陽さん

 

Sponsered Link

...

体を温める・きくらげとねぎの卵スープ・レシピ

・きくらげを使ったお腹に優しい卵のスープ。温まります。

■薬膳効果
・きくらげ・・・血を補って潤いをもたらす
・卵・・・血を補って滋養する
・ねぎ・・・温め効果

材料 (2人分)

  • 黒きくらげ 10g
  • ねぎ 50g
  • 卵 1個
  • 細ねぎ 適宜
  • 中国風スープ カップ2・1/2
  • ごま油 小さじ1
  • 塩 小さじ2/3
  • コショウ 少々

作り方

  • 耐熱ボウルにきくらげとたっぷりの水を入れ、ラップをして電子レンジで2分加熱する。→柔らかくなったら石づきを取り除き一口大にちぎる。
  • 鍋に中国風スープ、きくらげ、斜め薄切りにしたねぎを入れ、強火にかける。
  • 一煮立ちしたら弱火にし、ごま油、塩、胡椒を加え、溶き卵を少しずつ流し入れる。卵が浮いてきたら優しく混ぜる。
  • 器に盛り、細ねぎを散らして完成。

 

体を温める・羊肉(ラム)の生姜焼き・レシピ

■薬膳効果
・羊肉・・・内臓や足腰の冷えを改善
・しょうが・・・体を温め発汗を促す
・香菜・・・体を温め、気の流れを良くする

■材料(2人分)

  • ラム肉(しゃぶしゃぶ用) 300g
  • ねぎ 100g
  • しょうが 50g
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • きび砂糖 小さじ2
  • クミン 小さじ1/2
  • 一味唐辛子 小さじ1/3
  • ねぎ油(またはオリーブオイル) 大さじ2
  • 香菜 適量

■作り方

  • しょうがをするおろし、しょうゆ、酒、みりん、きび砂糖、クミン、一味唐辛子と合わせておく。
  • ねぎは2cmの斜め切りにする。
  • フライパンにねぎ油を熱し、ねぎと羊肉を入れてよく炒める。
  • 出てきた脂をしっかり取り、合わせておいた調味料を加えて炒め、汁気を飛ばす。
  • 器に盛り付け、香菜をたっぷり添えて完成。
Sponsered Link

まとめ

豚肉と玉ねぎの組み合わせを、羊肉とネギに変えて生姜焼きにするんですね。スパイスも効いていておいしそうです!ぜひ作ってみてください♪

冷え性なので、趣味どきっ!の温活術&薬膳レシピシリーズはとても参考になりました。

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-健康, 料理, ・趣味どきっ!

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.