健康 ・世界一受けたい授業

世界一受けたい授業 ストレス解消に効果!4-7-8息止め法のやり方・ストレスに強くなる!

更新日:

ストレス解消478息止め法

12月16日「世界一受けたい授業」で放送された
ストレス解消に効果的な
「4・7・8息止め法」のやり方をご紹介します。

いつでも簡単にでき、ストレスに強くなれる方法です。
いますぐできますのでぜひ試してみてください。

Sponsered Link

ストレスを溜め込まない!

私たちが感じるストレスには
「良いストレス」と「悪いストレス」の2種類があります。

「良いストレス」は
気分が高揚してアドレナリンが増え、
自信が高まり、やる気や集中力が増します。

「悪いストレス」は
意欲や関心が低下して無気力になったり
燃え尽き症候群などを引き起こしてしまいます。

このような悪いストレスが続き、ストレスを溜め込んでしまうと
免疫力が低下し、さまざまな不調や病気を引き起こすことがわかっています。

ストレスは気づかなうちに感じていることも多く
誰しも避けることができないものですので
溜め込まないよう上手に解消し
ストレスに強い体にすることが大切です。

 

Sponsered Link

息止め法でストレスに強くなる!

7秒間息を止めることで
脳の前頭葉がリラックス状態になり、「幸せホルモン」と言われているセロトニンが増加しします。
すると、副交感神経が活性化されてストレスを感じにくくなります。

リラックス効果を得ることができ、緊張や興奮が和らぎ、ストレスも和らぐんですね。

習慣的に行うことで、ストレスを溜め込みにくくなり、ストレスに強くなれます。

 

4・7・8息止め法のやり方

1日3回行います。

  • 4秒間かけて息をたっぷりと吸い込む。
  • 7秒間息を止める。
  • 8秒間かけてゆっくりと息を吐く。

たったこれだけ!

簡単ですし、どこでもできるのが良いですね。

Sponsered Link

まとめ

マインドフルネス(瞑想)や深呼吸もストレス解消に効果的と言われていますが、同様のことですね。
いつでもどこでもできるので、ぜひやってみてください。

 

Sponsered Link




-健康, ・世界一受けたい授業

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.