ダイエット 話題のダイエット法 ・その原因Xにあり!

【その原因Xにあり】豆乳甘酒ダイエットの効果的なやり方&作り方・冬太り解消!

更新日:

2017年11月13日(金)夜8時〜【その原因Xにあり】で紹介された「豆乳甘酒ダイエット」についてまとめました。

冬のお悩みといえば、「冬太り」
冬は気温が低いので代謝が上がって痩せやすい季節のはずなのに、
太ってしまう人が多いのはなぜでしょう?

それはやはり運動不足や年末年始の食べ過ぎが原因??

今回は「冬太り」解消法として、甘酒を使ったダイエットが紹介されました。番組で、実際に清水よし子さんが豆乳甘酒ダイエットに挑戦して効果があったようです。

甘酒は美容にもダイエットにも良いスーパードリンクとして話題になりましたね。どのようなダイエット法なのでしょうか。

番組内容をもとに「豆乳甘酒ダイエット」の効果的なやり方・作り方などをご紹介します!

「冬太り」解消に、冬にぴったりなダイエット法です。
ぜひ参考にしてみてください。
Sponsered Link

冬太りの原因

冬は気温が低いため、体温維持のために脂肪が燃焼されて代謝が上がるため、本来は痩せやすい季節なのです。

ところが、実際は「冬太り」に悩む人が多いとのこと。

その原因はぬくぬく暖房生活?

冬は室内で過ごすことが増えるため、運動量が減るということと年末年始の食べ過ぎが重なること、

加えて、温かい暖房がついた部屋で過ごしていると、エネルギーが燃焼されにくく代謝が落ちるため、太りやすくなるのです。

だけど、寒い冬に暖房をつけずに寒さを我慢するのは辛いですよね。

というわけで、代謝を上げるダイエットドリンク「豆乳甘酒」をご紹介します。

代謝には3つの種類があります
・基礎代謝
・運動による代謝
・食事による代謝

食事をすることで、噛むことや消化吸収に関わるエネルギーが消費されるため、食事による代謝を上げることもダイエット効果が高まるのです。

 

Sponsered Link

代謝をアップさせる豆乳甘酒の作り方

番組で紹介されていたのが、豆乳と甘酒を組み合わせた「豆乳甘酒」。

無調整豆乳に米麹で作った甘酒を加えたドリンクです。

■豆乳甘酒の作り方

【材料】・無調整豆乳 130ml
・米麹甘酒 大さじ3杯【作り方】
・豆乳と甘酒を混ぜあわせ、電子レンジ500wで1分半加熱する。

豆乳はたんぱく質が豊富で効率よく代謝が上がり、甘酒はブドウ糖を多く含み、代謝機能を促進する働きがあります。

豆乳+甘酒=代謝アップの相乗効果!ということなんですね。

甘酒は飲むタイミングが大事です。

■朝飲むことで、その1日の代謝をベースアップさせることができるため、朝食に取り入れるのが一番効果的です。

豆乳甘酒のカロリーは1杯約170kcal。

主食を豆乳甘酒に置き換えるだけで、豊富な栄養素も補いつつ、緩やかなカロリーダウンができるというわけです。

 

清水よし子が豆乳甘酒ダイエットに挑戦

番組内で、清水よし子さんが「豆乳甘酒ダイエット」に挑戦しました。

■豆乳甘酒ダイエットのルール

・15日間。

・朝食の主食を豆乳甘酒に置き換える。

15日間の甘酒ダイエットで、「全然入らなかったお洋服がゆるゆるになりました!」と。

■清水よし子さんのダイエットの結果
・身長・162cm
・体重・60.9kg →59.2kg(−1.7kg
・おなかまわり・95cm →92cm(−3cm
・体脂肪率・31.5  →【CT撮影の結果:内臓脂肪が1割減!

そのほか3人の一般女性が豆乳甘酒ダイエットに挑戦し、全員サイズダウンしていました。

ダイエットは、一時的に痩せても維持していかなければ意味がないので、無理のない方法で継続するのが大事になりますよね。

 

Sponsered Link

甘酒にはどんな効果があるの?

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど栄養効果が高いと言われています。

具体的にはどのような効果があるのでしょう?

・ビタミンB群が豊富... 美肌効果
・アミノ酸...乾燥を防ぐ・疲労回復・代謝アップ
・米麹...美白効果
・ブドウ糖...疲労回復・腹持ちがよく食べ過ぎを防ぐ
・オリゴ糖・食物繊維が豊富...整腸作用・代謝アップ・免疫力アップ
・ビオチン...髪や地肌を健やかに保つ
・バントテン酸・ギャバ...リラックス効果

...などなど。

アミノ酸はからだを作るのに欠かせない大切な成分でもあり、代謝アップにも効果が期待できますね。食物繊維が豊富で腸の調子を整えてくれるのという点でも代謝が活発になり、便秘解消、さらには美肌効果にもつながります。

そして甘酒の甘みは、お米に含まれるデンプンが糖化したものなので、低カロリーなんです。

栄養をたっぷり含んでいて低カロリーで、代謝も上がるという。
温かい飲み物は冬のダイエットにもぴったりですね。

■甘酒には、酒粕に砂糖を加えて作られたものと、米麹で作られたものがありますので、ダイエットに使う場合は米麹で作られたものを選ぶのがポイントです。

 

甘酒の簡単な作り方

甘酒は、スープジャーやスレンレスボトルなどを使って簡単に作ることができますのでご紹介します。

■材料
・米麹 150g
・お湯(60度) 150cc

■作り方
1・スープジャーに熱湯を入れて温めておきます。
2・お湯を沸かして少し冷まします。(60度くらいが適温)
3・スープジャーのお湯を捨て、ジャーの半分くらいまで米麹を入れます。
4・お湯をジャーいっぱいになるまで入れます。
5・フタは少しゆるめた状態にし、冷めないようにタオルなどを巻いて保温します。
6・そのまま6時間ほど置いておくだけ。

※途中で温度が下がっているようなら、3〜4時間経ったところで様子を見て、お鍋で再度温めなおします。
※温度管理がポイントですので、温度計があると良いです。

 

 

■作るのが大変...という場合は、市販のものを使うととっても手軽ですね☆
・米麹から作られた甘酒

 

 

 

まとめ

甘酒は、栄養価が高いことは知っていましたが、糖質が高いと思い、ダイエットには向かないと思っていました。
主食に置き換えるなら、甘酒の良さを効果的に享受することができますね。

温かい飲み物で体を温めることも代謝アップになりますので、冬は甘酒ダイエットに向いてますね。

とても参考になりました♪

 

Sponsered Link




-ダイエット, 話題のダイエット法, ・その原因Xにあり!

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.