essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・あさイチ

あさイチ 時短レシピ!10分であめ色玉ねぎ作り方☆カレーをおいしく!

投稿日:2017/02/14 更新日:

今回は、「あめ色のタマネギ」をたった10分で作る時短レシピをご紹介します。
本来ならかなり時間がかかって面倒な「あめ色玉ねぎ」。
カレーやオニオングラタンスープ、ビーフシチューなど...加えると美味しいけど、なかなか時間がかけられませんよね。

水を加えながら強火で炒めていくことで、100分炒めたものと同じくらい甘味とコクのあるあめ色たまねぎを作ることができるのです。
カレーに加えれば、格段に美味しくできます♪ぜひ参考にしてみてください。

教えてくれたのは、カレー研究家の水野仁輔さん。
1/14「あさイチ」で放送された内容を元にまとめました。

Sponsered Link

...

あめ色タマネギを10分で作る!時短レシピ

あっという間にあめ色たまねぎを作る技は、強火で放置して炒めることです。
100分炒めたあめ色たまねぎと同じように旨味とコクを引き出すことができます。

  • フライパンに油大さじ2〜3杯を引き、火にかけます。
  • フライパンが熱くなったら、強火でたまねぎ(200g)を炒め、すぐに塩小さじ1/2を振る。★水分を出し、早く火が通ります。
  • たまねぎを平らにならして 強火で3分放置します。★水分を飛ばします。
  • 手早く混ぜて、再び3分放置する。★端の方が、多少焦げていても大丈夫。
  • 水70mlを加えて混ぜ、水分を飛ばす。★全体にあめ色になってきます。
  • 再び水を投入し、水分がなくなるまで加熱したら完成。

★調理器具などによって加熱時間は異なります。様子を見ながら調理してください。

出来上がったあめ色玉ねぎは、カレーに加えたり、ハヤシライス、ビーフシチュー、オニオングラタンスープなどに加えると美味しくなります♪

■あめ色のタマネギを時短で作る方法は、コウケンテツさんのレシピでも紹介されていました。よかったら参考にしてみてください。
砂糖を加えて炒めることで、短時間であめ色タマネギを作る方法です。砂糖のコクと、キャラメリゼで旨味がアップします。
【きょうの料理レシピ】コウケンテツのオニオングラタンスープの作り方・オーブンを使わず簡単に!

早うまカレー・レシピ

甘酒でコクと旨味ととろみを出す方法と、火を使わず超時短で作るカレー。
教えてくれたのはだしの天才演出家・料理研究家の山脇りこさん。

そして、カレー大好き芸人マキタスポーツさん流の2日目風のカレーの時短レシピも。

 

Sponsered Link

まとめ

100分かかるあめ色玉ねぎが、10分でできて同じ美味しさなら、早くできる方が断然良いですよね!
今後は、時短あめ色たまねぎのレシピを活用したいと思います♪

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.