料理 ・得する人損する人

サイゲン大介の名店ビーフシチュー再現レシピ・キャラメル酢でコクUP!得する人損する人

更新日:

日テレ「得する人損する人SP・2016年12月29日」で放送された、サイゲン大介さんの「名店黒船亭ビーフシチュー再現レシピ」をご紹介します。

マイタケキャラメル酢を使った得ワザで、ホロホロで深みのある美味しい名店のビーフシチューを再現!家庭でも真似できる、カンタンにおいしく作れるレシピです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

番組内の試食では、名店黒船亭のビーフシチューと再現ビーフシチューの食べ比べをしました。

Sponsered Link

サイゲン大介・名店ビーフシチューの味・再現レシピ

■ポイント

  • お肉を漬け込むことで、ほろほろに柔らかく!
  • 市販のルー+【キャラメル酢】でお店のようなコクをアップ!

ビーフシチューといえば、ほろっと解けるくらい柔らかく煮込んだ牛肉ですよね。
そして、家庭で作っていて難しいと感じるのが、やはりコク。市販のルーだけでお店のような奥深いコクを出すのは難しいもの。

この得ワザで、100g120円の外国産牛肉がホロホロに♪

そして【キャラメル酢】を入れるだけで、名店のような濃厚でコクのあるビーフシチューに大変身です!

 

材料

  • 牛すね肉 500g
  • マイタケ 100g
  • たまねぎ 50g →すりおろす
  • 市販のルー 80g
  • 水 850ml
  • 酒 50ml
  • ローリエ 1枚
  • バター 大さじ1
  • こしょう

【牛肉漬け込み用】

  • 水 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1/4

【キャラメル酢】

  • 穀物酢 大さじ1/2
  • はちみつ 大さじ1/2

作り方

  • 【牛肉をホロホロにするために下処理をします。】牛肉は、フォークで穴を開け大きめにカットする。
  • マイタケは細かく刻む。(タンパク質分解酵素を出しやすくする。)
  • マイタケと牛肉と一緒にポリ袋に入れ、塩、砂糖、水も加えて軽く揉み込む。→常温で30分ほど漬けておく。下準備OK!
  • 漬け込んだ牛肉とマイタケを鍋に入れ、水、酒、ローリエを加えて蓋をして煮込む。(1時間半で煮汁が半分になるくらいが目安。)
  • アクと一緒にマイタケをすくい出す。
  • すりおろした玉ねぎを加え、ひと煮たちさせる。
  • 市販のルー、バターを加える。
  • 【キャラメル酢を作る】はちみつと酢をよく混ぜ合わせ、600Wの電子レンジで1分50秒加熱してキャラメリゼする。(軽く焦げ色が付けばOK。)
  • 出来上がった【キャラメル酢】をビーフシチューに加え、混ぜ合わせて完成♪

☆粉ふきいも、人参、ブロッコリーなど、茹でた野菜を添えて彩りよく盛り付けると綺麗です。


■サイゲン大介の得ワザ

  • お肉が硬くなるのは、熱によりタンパク質が固まることが原因なので、マイタケのタンパク質分解酵素(プロアテーゼ)の効果で、お肉が硬くなるのを防ぐ。
  • マイタケに含まれる旨味成分(クアニル酸)で旨味がアップし、より美味しく。
  • キャラメル酢の苦味とコクで、奥行きのある味が出る。
Sponsered Link

名店・黒船亭のビーフシチューと食べ比べ!

サイゲン大介さんの作ったビーフシチューと、東京上野の【黒船亭】総料理長・石田さんが作ったビーフシチューを、出演者が食べ比べ、どちらが名店の味が見極めることに。

名店・黒船亭のビーフシチュー(3000円)は...

  • 上質な国産黒毛和牛を使用。
  • 十数種類の食材を鶏ガラのブイヨンと一緒に煮込み、1週間ほどかけて煮込みと裏ごしを繰り返し、コクと深みのある味わいに仕上げています。
  • お肉とブイヨンを圧力鍋で1時間半煮込む。
  • 粗熱をとり、切り分けて、冷蔵庫で1日寝かせる。
  • 手間ひまかけ、じっくり煮込んで味を染み込ませ、ホロホロに。
ものすごい手間ひまかけて作られてるんですね。これは簡単に真似できるものではなさそうですが...。

 

食べ比べた結果は?

創業100年の黒船亭・3000円のビーフシチューと、
サイゲン大介が作った材料費260円の名店の味再現ビーフシチューを食べ比べ!

サイゲン大介が使ったお肉は、100g120円の外国産牛肉です。
果たしてどこまで名店の味を再現できたんでしょうか!?

試食した皆さんの反応は...

なんと!10人中7人が、サイゲン大介のビーフシチューを黒船亭のものと判定してしまいました☆
長年、黒船亭に通う林家三平さんまで間違えてしまう結果に!
みなさん驚いていました。絶句!ありえない!と。スゴイ。

 

感想&まとめ

手間ひまかけて作られた名店のビーフシチューの奥深さは、再現するのは難しいとは思われましたが、ちょっとした工夫とひと手間で、かなり美味しくなるんですね!

100g120円のお肉が、名店のビーフシチューとわからないくらいまでになるなんてすごいですね。安いお肉を買ってきて、これは是非真似してみたいです。

キャラメル酢は、いろんなお料理に応用できそうですので覚えておくと便利ですね☆

 

 

Sponsered Link




-料理, ・得する人損する人

Copyright© essence note , 2020 All Rights Reserved.