ミュゼ

健康 ・ソレダメ

ソレダメ 骨ストレッチのやり方!肩こりや腰痛・猫背の予防解消に効く

投稿日:2017/10/25 更新日:

肩こり腰痛に効く骨ストレッチのやり方

9月27日・10月25日「ソレダメ! 」で放送された
肩こりや腰痛改善・猫背改善に効果があるという
「骨ストレッチ」のやり方をご紹介します。

骨を動かして体を緩める、驚きのストレッチ法です。

教えてくれたのは
スポーツケアトレーナーの松村卓さん。

Sponsered Link

...

骨ストレッチとは

「骨ストレッチ」とは、従来のストレッチのように「筋肉」や「関節」に働きかけるのではなく、それらを支える「骨」をゆるめることで、体を効果的に動かすストレッチ法です。

筋力に頼らない合理的な古武道の動きを取り入れた「骨ストレッチ」は、通常のストレッチをするよりも何倍も体がほぐれることを実感できます。

また、身体の軸となる骨をきちんと動かすことができれば、筋肉や関節に最も負担をかけない理想的な体型になることも可能とのこと。

 

松村さんはかつてトップスプリンターでしたが、過度な筋トレにより故障が多く、30歳で現役を引退し、その後スポーツトレーナーに転身。
ご自身の経験を生かし、
怪我につながりやすい筋トレ重視のトレーニング法を見直し、ケガをせず速く走る方法を研究。骨ストレッチを考案されました。

 

骨ストレッチ・基本のポーズ

親指はブレーキ、小指はアクセルの役割があるため、
2つをあわせることで全身の力が抜け、凝りがほぐれます。

1・右手の親指と小指をくっつける。

2・左手の親指と小指で右手首にあるグリグリした骨をつかむ。
(親指と小指で触れるだけ。)

 

肩こり解消 骨ストレッチのやり方

基本ポーズで肩甲骨を意識的に動かすと、肩周辺の可動域が自然と広がり血流が良くなるため、肩こりが解消されます。

1・肩幅に足を広げる。

2・右手の肘の角度を90度にして、右手の親指と小指をくっつける。

3・左手の親指と小指で手首のグリグリした骨をつかむ。

4・顔は正面を向け笑顔で。

5・この状態から、肩甲骨を意識して
右側から右腕を後ろに引くように体を後方へひねって、元に戻す。
これを7回繰り返します。

左右の手を入れ替えて同様に行います。

★笑顔で行うと、筋肉が緩みやすくなります。

 

腰痛解消 骨ストレッチのやり方

体の中心を使う動きで骨盤のズレが矯正され、腰痛が改善されます。

1・椅子にすわり肩幅に足を開いて座る。

2・足を肩幅に軽く前に出す。膝の角度を少し緩める。

3・右手の親指と小指をくっつけ、左手の親指と小指で右手首を持つ。

4・そのままの状態で、両腕をまっすぐにして、ぐーっと前に引っ張って、元に戻す。
(体がくの字になるような感じで)
これを7回繰り返します。
左右の腕を変えて同様に行います。

 

腰痛・肩こり解消 骨ストレッチのやり方

体の横が固いと、腰痛や肩こりの原因になります。
横側をゆるめる骨ストレッチで、腰痛や肩のコリも和らぎます。

1・右手の親指と小指をくっつける。

2・右手の手のひらを頭の上にのせます。

3・体を左に傾けながら、左手で右手から脇腹まで優しくさすります。
これを7回繰り返します。

 

首の凝りに効く 骨ストレッチのやり方

デスクワークや、パソコン・スマホの多用で首凝りの人が増えています。

1・右手の親指と小指で、右耳の端を持ちます。

2・左手の親指と小指で、あごをもちます。

3・そのままの状態で、左を向きます。
これを7回行います。

 

猫背改善 骨ストレッチのやり方

猫背の人は、あばら骨周りの筋肉が固まっています。

猫背は、お尻もたるんでスタイルが悪く見えるだけでなく、呼吸が浅くなって代謝も悪くなり、健康面でもマイナスです。ぜひ改善したいですね。

1・両手を軽く握りこぶしを作って親指を立てます。

2・第二関節を使ってあばら骨をぐりぐりと強めにこすります。

痛いと感じるところが疲労がたまっているところです。

 

Sponsered Link

まとめ

ちょっと不思議なストレッチですね。
簡単ですので、ぜひ試してみてください。

保存

保存

保存

保存

保存

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-健康, ・ソレダメ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.