くらし 片付け・掃除・洗濯 ・あさイチ

あさイチ フリース・セーターのお手入れ法&洗濯方法!ひと手間でふわふわが復活長持ち♪

更新日:

3月21日NHK「あさイチ」で放送された
「フリースやセーターのお手入れ方法」をご紹介します。

ゴワゴワになってしまったフリースをふわふわにする洗濯方法、
セーターの毛玉や着た後のお手入れの仕方など、長持ちさせるコツです。

セーターやフリースは、
どうしても毛玉ができたりごわごわしたり、風合いが悪くなっしまいますが、
きちんとお手入れをすれば風合いを長持ちさせることができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

教えてくれたのは、クリーニング店店主の蔵内幸治さんです。

Sponsered Link

フリースのふわふわを復活させる方法

洗濯のときのひと手間で、ふわふわを復活させ、また長持ちさせることができます。

1・クシでとかす

フリースがごわごわしてくるのは、
毛足が寝てしまい繊維同士が絡まって固まるためです。
これをそのままにしておくとガチガチになってしまいます。

洗う前に、絡まったり潰れてしまっている毛足をクシでほぐし、起こしてあげるとふっくらとします。
縦横左右、様々な方向からクシでとかすだけでフワフワ感が戻ります。

2・洗濯はネットを使い短時間で

洗うときはネットに入れ
洗い&すすぎはできるだけ短時間で済ませるようにします。

3・ふっくらさせる干す時のコツ

干す前に、短時間だけ乾燥機にかけるかドライヤーで温風をかけるのがオススメ。
繊維の間に温かい空気を送り込むことで、ふっくらと仕上がります。

 

Sponsered Link

セーターのお手入れ方法

風合いを長持ちさせるお手入れ方法です。

1・ブラシで埃を取る

着た後はそのまましまわずに、まずブラシでほこりを取ります。
特に、襟、袖、首回りを念入りに。

2・毛玉を取り除く

ホコリ取り(粘着テープのついたコロコロ)などをかけ、毛玉を持ち上げて取りやすくします。

そのあとにクシを入れて毛玉を取ります。
編み方向に沿って、クシを入れる方向と反対の方向に引っ張りながら、毛玉だけをすくい取ります。

クシで取れない場合は、毛玉を一つ一つつまみながらハサミで丁寧に切り取ります。

3・椅子にかけておく

その後、伸びないように椅子などにかけて一晩置きます。
これだけで汗などの湿気を取り、カビやニオイを抑えることができます。

4・続けて着ない
連日続けて着ないで、できるだけ1日以上間を開けて休ませてから着るようにしましょう。

5・洗濯は短時間で
洗うときはたたんでネットに入れ、洗濯・すすぎはできるだけ短時間で済ませます。

まとめ

ごわごわフリースも、ふわふわに復活させることができるんですね!
お気に入りの物はできるだけ長く着れるよう、お手入れしたいと思います。

節約にもなりますし、ふわふわのまま長く着られたら嬉しいですよね。
ぜひ試してみてくださいね。

Sponsered Link




-くらし, 片付け・掃除・洗濯, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.