料理 ・pick up ・ごごナマ

NHKごごナマ バナナスフレ&チョコレートソースの作り方レシピ!鎧塚俊彦

更新日:

バナナスフレのレシピ
Sponsered Link

2月7日NHK「ごごナマ」で放送された
鎧塚俊彦さんのレシピ
「バナナスフレ&チョコレートソース」の作り方をご紹介します。

バレンタインにもピッタリなスイーツで
バナナを使ったふわふわのスフレにチョコレートソースをかけていただきます。
焼きたてが美味しいですよ♪

実際に作ってみたので、画像と合わせて感想もご紹介しています。

Sponsered Link


バナナスフレ・レシピ

材料 ココット3〜4個分

  • バナナ 1本
  • チョコレート(板チョコでOK) 30g
  • 卵 2個
  • グラニュー糖 30g
  • 牛乳 大さじ2
  • バター(無塩) 適量 *容器に塗る
  • ラム酒  適量

<チョコレートソース>

  • 牛乳 大さじ2
  • 生クリーム 大さじ1
  • チョコレート(板チョコでOK) 40g

作り方

  • <下準備>
    オーブンは200℃に予熱しておきます。
  • バナナは5ミリ幅の輪切りにする。
  • フライパンにバターを入れて火にかけ、バナナを加えてしんなりするまで炒める。
  • 2つのボウルに卵黄と卵白を分けて入れる。
  • 卵黄のボウルに、グラニュー糖をスプーン1杯分加えて混ぜる。
    そこにラム酒、牛乳(大さじ2)を少量ずつ加えて、泡立て器で良く混ぜる。
  • 卵白はハンドミキサーで攪拌する。
    ふんわりと泡立ってきたらグラニュー糖をスプーン1杯程度加え、メレンゲ状になるまで泡立てる。
    さらに残りのグラニュー糖を2~3回に分けて加えながら、角が立つまでしっかり泡立てる。
    仕上げに泡だて器に持ち替え、つやが出るまでかき混ぜる。
  • 4の卵黄に5のメレンゲの1/3を加え、混ぜ合わせてなじませる。
    残りのメレンゲも加えて、泡が潰れないように優しく混ぜ合わせる。
  • ココット(耐熱容器)の内側にバターを塗る。
    次にグラニュー糖(分量外)をまぶし、余分なグラニュー糖は落とす。
  • ココットに炒めたバナナを入れ、板チョコを粗く削って加える。
  • そこに、スフレ生地を入れる。
  • 200℃のオーブンで5分焼く
  • <チョコレートソースを作る>板チョコを粗く削り、ボウルに入れる。
    小鍋に牛乳と生クリームを入れて温め、周囲がフツフツとしてきたら、板チョコに注ぎ、泡立て器で混ぜて溶かす。
  • 焼きあがったスフレにチョコソースを添えて完成。

実際に作ってみました★

画像とともに詳しくご紹介します。

バナナスフレの材料

こちらが材料。
生クリームは買い忘れてしまったので、その分は牛乳で代用しました。

香りづけのラム酒も使いませんでした。
こちらも無くても出来上がりには支障はありません。
(あった方が香り良く美味しく仕上がると思うので、お好みで!)

バナナスフレのレシピ

まず、バナナの皮をむいて5mm程度の輪切りにします。

バナナスフレのレシピ

フライパンにバターを入れて火にかけ、切ったバナナをソテーします。

バナナスフレのレシピ

バナナスフレのレシピ

すぐに柔らかくなります。
これぐらいで良いかな。

バナナスフレのレシピ

次に、卵黄と卵白を分け、それぞれ別のボウルに入れます。

あとで混ぜ合わせたり泡立てる作業があるので、大きめのボウルを使うのがおすすめ。

バナナスフレのレシピ

卵黄のボウルに、砂糖スプーン1杯を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせます。

バナナスフレのレシピ

バナナスフレのレシピ

そこに牛乳を加えて混ぜ合わせます。

バナナスフレのレシピ

バナナスフレのレシピ

トロッとした感じになればOK。

バナナスフレのレシピ

次は、卵白をハンドミキサーを使って泡立てます。

バナナスフレのレシピバナナスフレのレシピ

バナナスフレのレシピ

全体が泡立ってきたら、砂糖スプーン1杯を加えてさらに泡立てます。

さらに砂糖を2回くらいに分けて加えながらしっかりと泡立てていきます。

バナナスフレのレシピ

ツノが立つくらいになってきたら、残りの砂糖を全部加えてしっかり泡立てます。

バナナスフレのレシピ

ピンとが立って、形が消えなくなったらOK。
全体にツヤが出て、しっかりとしたメレンゲができました。
ボウルごと逆さまにしても落ちてきません。

バナナスフレのレシピ

バナナスフレのレシピ

次に、卵黄のボウルにメレンゲの1/3を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせてなじませます。

バナナスフレのレシピ

バナナスフレのレシピ

そこに残りのメレンゲを加え、今度はゴムベラで混ぜ合わせます。
泡がつぶれてしまわないように優しく混ぜるのがポイント。

バナナスフレのレシピ

全体にきれいに混ざったらスフレ生地の完成。

バナナスフレのレシピ

ココット(耐熱容器)に、バターを薄く塗り砂糖をまぶします。

バナナスフレのレシピ

ソテーしたバナナを入れます。

バナナスフレのレシピ

刻んだチョコレートも加えます。

バナナスフレのレシピ

そこにスフレ生地をこんもりと入れます。

バナナスフレのレシピ

生地の盛り具合によって、膨らみ方も若干変わります。
真ん中を少し高くしたり、まあるく盛り付けたり、平らにしたり。
もりもりにしても良いかもしれません。
好みで楽しんでみてください^^。

200度に予熱したオーブンで5〜6分焼きます。

バナナスフレのレシピ

スフレを焼いている間に、チョコレートソースを作ります。

ボウルに、刻んだチョコレートを入れ、小鍋で温めた牛乳を加えます。
よく混ぜ合わせ、チョコレートを溶かします。

溶けにくい場合は、お湯を入れた鍋で湯煎します。

少量なので電子レンジで加熱してもOK。(500Wで50秒程度。)

バナナスフレのレシピ

きれいに混ぜ合わせたら、チョコレートソースの完成。

バナナスフレのレシピ

スフレも焼きあがりました♪

焼き上がりはもっとモコモコしてたんですが、
オーブンから出してしばらくしたらしぼんでしまいました。

バナナスフレのレシピ

仕上げに粉糖をふりかけると綺麗です。
チョコレートソースを添えて完成♪

バナナスフレのレシピ

 

中はこんな感じ。ふわふわです。

バナナスフレのレシピ

チョコソースをかけて....

バナナスフレのレシピ

温かいうちにいただきます♪

 

便利な粉なふりストッカー

粉糖をふりかける時には、こちらを使っています。

粉糖ストッカー粉糖ストッカー

茶こしやザルでも代用できますが、
その都度移し替えたり、洗ったりする手間がなく
少量だけ使いたい時も無駄がありません。

蓋つきなのでそのままストッカーにもなり、とても便利です。

お菓子作りだけでなく、もう1つ、小麦粉も入れて使っています。
揚げ物やソテーなどのときに小麦粉をまぶすのに便利。

 

Sponsered Link

作ってみた感想

材料も少なく、難しい工程もなく簡単でした。
オーブンの焼き時間もたった5分なので、食べたいと思った時にすぐできそうです。

バナナもフライパンで焼かなくても、レンチンでも良いと思うので
そうすればもっと簡単です。

一番のポイントは、卵白をしっかり泡立てることと
卵黄と混ぜる時に泡をつぶさないように優しく混ぜること。

焼きあがってオーブンから出すと
ふわもこがどんどんしぼんでしまうので焼きたてを食べるのがおすすめです。

冷めても美味しいですが
チョコソースも冷めると固まるので
やはり温かいうちが良いですね。

生地は驚くほどふわふわで、口の中で溶けてなくなります。
チョコバナナの甘さとちょうど良い相性でした。

バレンタインにお家で食べる手作りのスイーツもいいですね。
ぜひ作ってみてください♪

▼こちらも参考にどうぞ
ヒルナンデス 簡単ガトーショコラの作り方レシピ・豆腐を使ってカロリー半分に!秋元さくら 大ヨコヤマクッキング
ヒルナンデス 中華風生チョコの作り方レシピ・紹興酒と山椒入り!
ヒルナンデス いちごチョコ杏仁の作り方レシピ・簗田圭 大ヨコヤマクッキング

Sponsered Link


Sponsered Link




-料理, ・pick up, ・ごごナマ

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.