ダイエット ダイエットレシピ 料理

簡単おいしい!さば缶レシピ!+レンチン生姜でダイエット効果アップ♪

更新日:

さば缶にはまっておりますsakuraです。こんにちは。

便利なサバ缶を使った、簡単ダイエットレシピ「ブロッコリーとしめじのあんかけ」と「豆腐チゲスープ」の作り方をご紹介します。ラクやせ食材「レンチン生姜」をプラスすれば、ダイエット効果もアップ♪

美容にも健康にも、そしてダイエットにも効果的なヘルシー食材サバ!水煮缶なら下処理不要、骨まで柔らかいので色々なお料理にも使いやすく、ストックしておくこともできてとっても手軽なんです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsered Link

さば缶レシピ・ブロッコリーとしめじのあんかけ+レンチン生姜

☆超簡単!ブロッコリーもしめじもダイエット食材です♪
☆さらに生姜がピリッと美味しくダイエット効果もアップ!あったまります〜☆

 

材料(2人分)

  • さば水煮缶 1個
  • しめじ 1/2株
  • ブロッコリー 1/3株
  • 生姜(みじん切り) 適宜
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1 →+大さじ1の水で溶く。

作り方

  • 【レンチン生姜を作る】みじん切りにした生姜を耐熱容器に入れ、ひたひたの水を加えてふんわりラップをかけ、電子レンジ500w/4分加熱する。
  • ブロッコリーは小房に切りわけ、【お湯+塩】で2分ほど茹で、ザルにあげる。
  • お鍋に調味料を入れて中火にかけ、沸騰したらしめじを投入。
  • 一煮立ちしたら、茹でたブロッコリーとサバ水煮を汁ごと投入。
  • さらに一煮立ちしたら弱火にし、水に溶いた片栗粉を少しずつ投入してとろみをつけ、生姜を加えて火を止める。※水溶き片栗粉は、固まらないようにゆっくり混ぜながら入れること。
  • 完成

■memo

  • 茹でたブロッコリーは、ザルにあげて花蕾の部分を下にして冷ますと水気がキレやすいです。しっかり水気を切り、保存容器で4〜5日冷蔵庫で保存可能なので、1株茹でておくと便利です。(冷凍保存も可能)。
  • レンチン生姜は、生の生姜よりも冷え予防&ダイエット効果が高いのでおすすめです。
  • 生の生姜をそのまま使ってもOK。
レンチン生姜の作り方・詳しい解説はこちらの記事で紹介しています。
ラクやせ食材「レンチン生姜」の作り方
Sponsered Link

さば缶レシピ・豆腐チゲスープ+レンチン生姜

☆辛味と生姜が合います♪レンチン生姜でダイエット効果アップ!

材料(2人分)

  • サバ水煮缶 1個
  • しめじ 1/3株
  • 小松菜 1株
  • 白ネギ 1/2本 →斜めに薄切り
  • 生姜 適宜 →千切り
  • キムチ鍋の素(エバラ) 100cc
  • みりん 大さじ1
  • 味噌 大さじ1
  • 水 200cc

作り方

  • しめじは石附を切り落としてほぐす。小松菜は4〜5cmの長さに切る。さらに葉の部分は縦に大まかに切っておく。豆腐は大きめにカット。
  • 【レンチン生姜を作る】千切りにした生姜を耐熱容器に入れ、ひたひたの水を加えてふんわりラップをかけ、電子レンジ500w/4分加熱する。
  • お鍋に、キムチ鍋の素、みりん、味噌を入れ火にかける。
  • 沸騰したら生姜以外の具材を全て投入。一煮立ちしたら火を止める。
  • ねぎと生姜を加え、蓋をして余熱で3分ほどおく。
  • 完成。

 

まとめ

骨まで食べられて栄養満点で、健康にも美容にもダイエットにも最適です。おすすめ♪
お味噌汁にも、スープにも、サラダや酢の物、和え物、煮物...ほぼちょい足しするだけで、とっても簡単にアレンジできてしまうさば缶、常備しておくととても便利です!

■他にもさば缶のアレンジレシピをご紹介しています。
【簡単!さば缶レシピ】塩キャベツのサラダ・里いもの煮物・味噌汁

Sponsered Link




-ダイエット, ダイエットレシピ, 料理

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.