健康 ・世界一受けたい授業

花粉症対策は早めに!レンコン甘酒で予防&簡単鼻づまり解消法・世界一受けたい授業

更新日:

花粉症に悩まされているあなたに必見!

1月28日「世界一受けたい授業」で放送された
花粉症対策に効果的な「レンコン甘酒」
「2分でできる鼻づまり解消法」をご紹介します。

花粉症は、時期が来る前に対策しておくことが大事です。
また、今まで大丈夫だったという人も、
急にアレルギーを発症する場合もあります。

スギ花粉の飛散量は年々増加していて
子供の花粉症も増加しているとのこと。

ぜひ参考にしてみてください。

教えてくれたのは、
東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科助教授
JCHO東京新宿メディカルセンター診療部・石井正則先生。

Sponsered Link

花粉症対策は早めに!症状が出る前が効果的

花粉症対策は、花粉が飛び始めて症状が出てからではなく、花粉が飛ぶ前から薬を飲んでおくことが大切です。

早めに対策しておくことは効果的で、症状が出ても軽く済んだり早く治るとのこと。

花粉は2月中旬ごろから飛び始めるので、それよりも2週間ほど前から飲んでおくと良いそうです。

PM2.5の影響で、花粉症の重症患者が増加!

花粉症の人はPM2.5の予報もチェックするようにしましょう!

*PM2.5とは
工場などから排出される化学物質のことで、髪の毛の1/30程の小さな物質。

2月ごろからPM2.5の飛散が増え、その影響で花粉症が悪化するケースが増えるそうです。

通常、花粉は髪の毛の3分の1程度の大きさですが、PM2.5が付着すると傷ついて破裂し、花粉の粒子が小さくなります。

花粉は通常の大きさであれば鼻水などで体外に出されますが、小さくなった花粉のかけらは気管支や肺などの奥深くまで侵入し、咳が止まらなくなるなど、より重い症状をひきおこします。

↓PM2.5予報が高い日は、細かい粒子を通さない「ウィルス飛沫対策」と表記されたマスクを選ぶのがおすすめです。

子供の花粉症も増加!

近年、子どもの花粉症患者も増加しているそうです。

原因の一つは、約70年前に一斉に植えられたスギが活動の最盛期を迎えていて、花粉の飛散量が増えていることにあるそうです。

そのため、小さい頃から大量の花粉を浴びてしまい、低年齢のうちに花粉症を発症する子どもが増えているとのこと。

子どもの花粉症は、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、ぜん息などと合併することが多いので早めの対策が必要になります。

 

イライラしやすい人は花粉症になりやすい!

花粉症じゃない人、大丈夫と思っている人も要注意です。

イライラすると、年齢に関係なく加齢臭が出るそうです。
その臭いで、ハウスダストアレルギーの原因ともなるダニが体に集まってきます。

ハウスダストアレルギーの抗体を持っている人の約8割が、スギ花粉症の抗体も持っている” ということが、近年の研究で分かったそうです。

つまり、ハウスダストアレルギーの人は、花粉症になりやすい体質とも言えるのです。

 

イライラするとダニが集まって来るなんて...(^_^;)

 

花粉症対策には、肌の保湿も大切

花粉症の外的な対策として
帽子・メガネ・マスクを着用する人は多いと思いますが
それ以外に有効な対策としては、肌の保湿です。

冬は肌が乾燥しやすく、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。
花粉は皮膚からも侵入し、目のかゆみなどのアレルギー症状を引き起こします。

肌を保湿しバリアを作ってあげることで、肌からの花粉の侵入を防ぐことができます。

 

点鼻薬の使いすぎに注意!

花粉症対策として点鼻薬を使うという人も多いと思いますが、使い方には注意が必要です。

市販の点鼻薬の多くは
血管を縮め鼻づまりを一時的に抑える「血管収縮剤」が入っています。

この作用で、使い過ぎると鼻の中がパンパンに腫れ上がってしまうことがあるそうです。

用法・用量を守って正しく使いましょう。

 

Sponsered Link

花粉症予防にはレンコン甘酒!

花粉症予防におすすめ食材は、レンコンです。

花粉が体内に入ると「IgE(アイジーイー)」という抗体ができます。
このIgEの量が多いほど花粉症が悪化するため、花粉症を予防するにはIgEができないようにすれば良いそうです。

レンコンに多く含まれる「ポリフェノール」には、「IgE」を抑える働きがあります。
また、レンコンの粘り成分の効果で粘膜のバリア機能が高まり、花粉の侵入を防ぐ効果も期待できます。

さらに乳酸菌と合わせて摂ることで、腸内環境が良くなり免疫力が高まるため、より効果的です。

 

そこでオススメなのが、レンコン入り甘酒

甘酒の乳酸菌+レンコンのポリフェノール+ネバネバ成分で花粉症予防効果アップが期待できます。

花粉症の症状が出る前に、予防策として今から飲んでおくと効果的です。

レンコン入り甘酒のレシピ・作り方

<材料>
・レンコン
・甘酒
  • レンコンは皮ごとすりおろします。
  • 甘酒にすりおろしたレンコンを加えます。

*ポリフェノールは、レンコンの皮に多く含まれるので、皮ごと使います。

↓レンコンをすりおろすのが大変!という場合は、お手軽な粉末のレンコンもあります。

・・・

2分でできる!カンタン鼻づまり解消法

大人向け

  • 椅子に座り、手をダラっとさせ、目を閉じてうつむきます。
  • 後頭部の出っぱりから指4本分下の、髪の生え際あたりを強めに挟み、2分間ぐっと押します。

★つまんだ部分に鼻につながる交感神経があり、
そこを刺激する事で鼻の中のうっ血した粘膜がぎゅっと締まり、鼻の通りを良くします。

少し痛いと感じるくらいが良いそうです。

2分は結構長いですが、だんだん痛みが和らぎ、首も楽になってスッキリするとのこと。

子供向け

お子様の場合は、同じ場所に41度くらいのシャワーを2分間当てると効果が期待できるとのこと。

※首に疾患をお持ちの方は、ご注意ください。

 

Sponsered Link

まとめ

レンコンと甘酒が花粉症に効くというのは意外でした。

花粉症は辛いですので、早めに対策しておきたいですね。
手軽にできる方法ですのでぜひ試してみてください。

▼花粉症対策にはこちらもおすすめです。
名医のTHE太鼓判 玉ねぎハニーのレシピ!花粉症・鼻水予防改善に!
花粉症予防に効果!れんこんポタージュの作り方レシピ ジョブチューン

▼免疫力アップ方法
インフルエンザ・感染症予防!簡単な免疫力アップ法 笑いヨガ・キンカン【主治医が見つかる診療所】

Sponsered Link




-健康, ・世界一受けたい授業

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.