エクササイズ ダイエット 健康 ・ソレダメ

ソレダメ 骨ストレッチのやり方・お腹やせ&猫背改善や転倒防止に効果的!

更新日:

骨ストレッチのやり方
Sponsered Link

1月10日「ソレダメ!」で放送された
「骨ストレッチ」のやり方
・猫背解消&転倒防止効果のあるストレッチと
・おなか痩せ効果がある「蛇腹ストレッチ」をご紹介します。

教えてくれたのは松村卓先生。

Sponsered Link

骨をゆるめる骨ストレッチ

骨ストレッチは、松村卓先生が考案した簡単な体操で
骨をゆるめることで、全身の動きがスムーズになり
猫背や腰痛改善、ダイエット効果も期待できるというものです。

例えば、鎖骨は、肩甲骨・胸骨・骨盤と連動しているため
鎖骨を意識して動かすだけで、全身が滑らかに動くようになります。

Sponsered Link

骨ストレッチ・基本のポーズ

  • 右手の親指と小指をくっつける。
  • 左手の親指と小指で、右手首にある骨をつかむ。
    右手も左手も親指と小指は軽く触れるだけにします。

親指(ブレーキ)と小指(アクセル)の2つをつなげることで、ニュートラルポジションを作ります。
これによって、自然と力が抜け楽にストレッチができるようになります。

 

猫背改善&転倒防止効果の骨ストレッチ

猫背が改善され、それに伴い足が上がるようになります。
足がしっかりと上がるようになることで、転倒防止につながります。

  • 両足を肩幅に開き、膝の力を抜いて楽な状態で立つ。
  • 胸の前で、基本ポーズを作る。
  • そのまま腕を上げていき、ひじをできるだけまっすぐにする。
    ★腕の上げ下げを10回繰り返します。

左右の手を組み替えて同様に行います。

 

Sponsered Link

転倒防止・大腰筋をほぐすマッサージ

転倒防止ストレッチと一緒に行うとさらに効果的です。
大腰筋がゆるみ、脚が上がるようになります。

  • 肘を立てて座る。
  • くるぶしの下を指でさする。
    *基本のポーズの指の形で行います。

お腹がへこむ!蛇腹ストレッチのやり方

インナーマッスルを鍛えることで、おなかをへこませる効果があります。

  • 親指と小指を合わせて、右手はみぞおちに、左手はおへそに受け皿のようなポーズで置く。
  • 両手を合わせるようにして10回おなかをへこませる。

左右の手を入れ替えて同様に10回行います。

骨ストレッチの参考動画

基本ポーズなど、わかりやすく解説されていますのでご参照下さい。

まとめ

簡単ですので、ぜひ試してみてくださいね。

そのほかの骨ストレッチのやり方
ソレダメ 骨ストレッチのやり方!肩こりや腰痛・猫背の予防解消に効く
シューイチ 骨ストレッチのやり方・簡単に体が柔らかくなる方法

Sponsered Link


Sponsered Link




-エクササイズ, ダイエット, 健康, ・ソレダメ

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.