essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

くらし ・あさイチ

あさイチ 主婦の賢いパート術!トクする働き方や注意点など!

投稿日:2017/04/03 更新日:

4月3日NHK「あさイチ」で放送された「賢く働くパート術」をご紹介します。

今、世の中はバブル期以来の人手不足で、主婦の豊富な社会経験やスキルを求める企業も増え、好条件で働きやすい職場も続々と増えているそうです。
時間に余裕ができれば、好条件なら仕事をしたいですよね。そんなパート(アルバイト)を始められるチャンスが広がる中、危険な求人情報もあるのが現実です。働く際の注意点やトクする働き方など、賢く働く“パート術”をまとめました。

今後のためにもぜひ参考にしてくださいね。

Sponsered Link

...

人手不足で主婦パートバブル!?

今、企業ではバブル期以来の人手不足、就職は売り手市場の状況になっています。
特に主婦は、シフトの融通が効きやすい、コミュニケーション力も高いということで、中でも飲食業やサービス業などにもひっぱりだこなんだそうです。

これまでとは違い、いい人にできるだけ長く働いて欲しいと考える企業も増えています。
そういった状況から労働条件もかなり良くなってきていて、短時間からでもOKな職場や、子どもを預けられるスペースが用意されている職場など、働きやすくなっています。

世帯主の収入が減っているという状況もあり、働きたい主婦も増えていて就業率も上がっています。
教育費などがかかるなどの経済的な理由もありますが、社会との接点を持っていたい、スキルを活かしたいと思う女性も増えているとのこと。

主婦のパート事情・得する働き方とは?

主婦がアルバイトを探すときに重視するポイント

2015年の主婦を対象にしたアンケート調査によると、

1位 生活時間に合わせて働けること 74.5%
2位 働いてる職場の雰囲気が良いこと 64.6%
3位 安全に働けること 60.6%
・・・
6位 時給が良いこと 41.2%

となっています。
同じ時間働くなら時給は高いに越したことはありませんが、それ以上にやはり時間に融通がきくこと、やりがいや人間関係など職場環境を重視したいのが主婦パートの傾向です。

主婦にとっては、やはり家族や子供のことが最優先で、家事も大事な役割なんですよね。特に子育て真っ只中のお母さんは子供中心になりますし、母親の役割は他に代わりがきかないので当然ですね。

 

主婦にぴったりなパート・お得な働き方

早朝パート

通常主婦のパートで人気の時間帯は9時〜14時で、早朝にパートをする人が少ないため、採用される確率も高くシフトも安定しています。

■早朝パートのメリット
・主婦の生活リズムにぴったり!
子育て中の主婦は早起きが得意だったりしますので、朝の空いた時間を有効に使うことができます。また、夫も子供も寝ている間に出かけるので身支度もスムーズです。

・シフトが安定している!
早朝は働ける人が少ないため職場にとっても貴重な戦力になり、シフトが安定しています。

・時給が高い!
早朝や深夜のアルバイトは通常より時給が高く、効率よく収入が得られます。

・夫の育児や家事への意識が変わる!
早朝パートには夫の協力は欠かせません。子供の朝食や身支度、幼稚園へ送って行ってもらったりすることで、夫の育児への意識も変わります。また、普段帰宅が遅くあまり子供と関われないお父さんにとっては、子供とコミュニケーションが増えるという利点もあります。仕事で帰宅が遅いお父さんも、朝なら時間を取れる人が多いようです。

・子供がいない間に家事を済ませ、自由な時間も取れる!
家事は、子供がいない間にこなして効率よくすませることができ、ゆっくり自分の時間も持つことができます。*夜は子供と一緒に早めに寝て、翌朝に備えます。

 

短時間パート

近年、働き方を選べる企業が増えていてパートタイム主婦に人気です。
シフトを細かく分け、一人一人に合った時間を選んで働けるよう制度を作っている会社もあるそうです。

・ちなみに、”アルバイト”と”パート”は、言い方が違うだけで、どちらも時給制で時間を区切って働くことなので、全く同じことなんだそうです。

 

スキルを高めながら働ける仕事

今後も仕事を続けていくためには、主婦も何かしら武器を持っていると有利ですので、スキルを高めながら働ける仕事がおすすめです。

例えば家事代行業のパート主婦の方は、15年という主婦経験を生かし丁寧な仕事ぶりで人気を集めていて、お客様からたくさんの指名が入るほどだそうです。
好きな家事を生かし、さらに経験を積むことができ、空いた時間を有効に使って人の役に立てるのでやりがいを感じて楽しく仕事をされているそうです。

主婦の経験がそのまま活かせるというのはすごく良いですね!
▶︎私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から(Casy)

 

1時間2千円ほどで、気軽に家事や料理を頼むことができます。ご参考に。
▶︎お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

 

ネットを使って上手に仕事を探す方法

最近は、仕事もネットで探す人が多いと思いますが、その際のポイントをご紹介します。

検索する際のポイント

求人サイトで検索する際に、時間や時給、職種、地域などの希望を入れるチェックボックスが出てきます。

「主婦歓迎」にチェックを入れる。
「主婦歓迎」でも、意外と多くの業種や職種で求人があります。主婦にとって働きやすい環境・シフトなどになっている仕事を優先して探すことができます。

「働く場所」はできるだけ詳しい住所を入力。
やはりできるだけ時間を有効に働くためには、自宅から近いところが良いですよね。
○○市、○○区、と入れると膨大な数の求人が表示されて、探すのが大変です。詳しい住所まで入力して、地域を絞って探すと数が絞り込まれ、見つけやすいです。

 

思わぬ落とし穴!注意点

ネットで探す場合は、中には悪質な求人もあるので注意が必要です。

■国の「職業紹介事業」の許可を得ているかどうか確認する。
求人サイトを運営するためには、国から「職業紹介事業者の許可」を受ける必要があります。利用する際は、きちんとその許可を受けているサイトかどうかを確認しましょう。
*これは、厚生労働省の「人材サービス紹介サイト」で確認することができます。

■”面接不要”、”履歴書不要”、”即決”、などとなっているものは要注意。
簡単な仕事と説明されてメールだけのやり取りで仕事を決め、知らないうちに悪質な詐欺に巻き込まれたというケースもあります。
必ず電話をするなどして、雇用元の確認をしましょう。できればどんなところなのか、足を運んでみることをおすすめします。賃金が支払われない、悪条件で働かされるなどのトラブルを防ぐため、慎重に決めましょう。

法律では雇用契約には必ず書面での契約が必要とされていますので、採用時にそういったやり取りがなかったり、確認してもきちんと対応してもらえない場合は、やめておいた方が良いでしょう。

就業時に確認しておくべきこと

いずれの場合でも、採用となって就業する際に確認しておくべきポイントです。

これは、正社員、契約社員、パート・アルバイトに関わらず、雇用主から従業員にきちんと示されるべきものです。

労働条件通知書を確認する。

会社側から労働者に対して、必ず示さなければいけないもの。
*書面で示さなければならない5つの項目
・労働契約の期間
・場所、業務内容
・時間、残業、休憩時間、休日休暇
・賃金について 給料・支給日
・退職について 定年、退職手続きについて

*口頭でもOKな項目
・昇給の有無
・退職手当の有無
・賞与の有無

例えば、賞与や昇給があるとなればモチベーションも違ってくると思いますし、労働条件がはっきりしないまま働いてしまうとトラブルの元にもなります。

不明点がある場合は必ず確認することが大事です。

 

雇用保険について

週20時間を超えて働いている場合は、雇用保険に入らないといけない法律があります。

小さい会社などの場合、会社側に知識や情報が行き届いてなかったり、対応が曖昧な場合もあるようです。労働者は権利があるので、雇用主に主張しても大丈夫。対応してもらえない場合は労働基準監督所に相談しましょう。

 

Sponsered Link

まとめ

ひと昔と比べても、働くママは年々増えていますね。ただ収入のためだけというよりも、やはりやりがいがありスキルが活かせる仕事をしたいと思う人も増えているのではないでしょうか。

主婦の経験とスキルが求められているというのは、働きたい主婦にとってはとても嬉しい状況ですね。ただ私の印象では、地方の田舎ではまだまだそれほど好条件でのパートは少ないように感じます。もっと主婦にも働きやすい環境が広がっていくといいなぁと思います。



 

・・・

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-くらし, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.