essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・あさイチ

バレンタインやホワイトデーに!可愛いアイシングクッキーの作り方 あさイチ

投稿日:2017/02/09 更新日:

バレンタインやホワイトデーのプレゼントにぴったりな、たのしくて可愛いアイシングクッキーの作り方やテクニックをご紹介します。

教えてくれるのは、クッキーアーティストの高橋洋子さん。

アイシングとは、
着色した砂糖や卵白で、クッキーやチョコレートなどに文字や絵を描いてデコレーションすることです。簡単な材料でお菓子が華やかになるので、プレゼントにもぴったり。

可愛くて、作るのも楽しそう!
是非参考にしてみてくださいね。

 

Sponsered Link

...

アイシングクリーム・レシピ

■材料

  • 卵白パウダー 5g(または卵白 1個分)
  • 水 大さじ
  • 粉砂糖 200g
  • アイシングカラー お好みの色 適量

■作り方

  • 卵白パウダーに水を加え、15分ほどおいてなじませたら、泡だて器で混ぜる。
    *ぬるま湯を使うとなじみやすくなります。
  • ふるった粉砂糖の中に、1を茶こしを通しながら加え、フォークで均一になるまで混ぜます。
    2分くらいまぜると柔らかくなってきます。目安は”つの”がしっかり立つまで。
    (生地が硬いので、ステンレス製の硬いフォークを使いましょう。)
    *密閉容器で5日間保存も可能。
    *作りたての方が絵が描きやすい。
  • アイシングクリーム適量を器に取り、好みの色のアイシングカラー(食紅)を爪楊枝で少しずつ加えてよく混ぜる。少しずつ量を加減し、好みの色にしていきます。
    *かなり少量でも色が作れますので、少量から試しましょう。
  • 硬いクリームと柔らかいクリームの2種類を作る。
    ★硬いクリーム(ラインを描くときに使います)
    ★柔らかいクリーム(面を塗るときに使います)半量はベース用の柔らかいクリームにします。
    アイシング30g:水小さじ1の割合で水を少しずつ加えて混ぜます。
    ★塗ったときにぽってりした立体感を出すためには、緩すぎないように。トロッと落ちるくらい。

■アイシングシュガー
水を混ぜるだけでアイシングができるアイシングシュガーを使えばとっても簡単ですね。

■好みのアイシングカラーで色をつけます。

■デコレーションするときは、”コルネ(絞り袋)”に入れて細く絞り出して線を描いたり塗りつぶしたりします。
いろいろな色を使う場合は、その色の分だけ用意します。

アイシング・デコレーションのやり方

  • クッキーのふちに硬いクリームでラインどりをします。
    浮かせながら絞り出し、のせていく感じにすると長いきれいなラインが作れます。
    修正する時は、製菓用の筆の先に水を少しつけ、ゆがんだ部分を修正します。
    ★クリームは硬いので、ズレを直すことができます。
  • 小さなスプーンを使って、柔らかいベース用のクリームをラインの内側(クッキーの真ん中)にのせ、広げていきます。ラインが土手になっているので流れません。たっぷり塗ってぽってりした立体感を出すと可愛い。
  • そのまま半日程度自然乾燥させます。
  • 完全に乾いてから上にデコレーションしていきます。★文字や細い線を描く時は、鉛筆と同じように持ち、手を固定して書いていきます。
Sponsered Link

まとめ

好きな文字やキャラクターなども描けたら楽しそうですね。
バレンタインやホワイトデー、クリスマスやハロウィンなどに活躍しそうです。
作るのも楽しい、もらっても嬉しいですね。
ぜひ挑戦してみてください♪

 

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.