エクササイズ ダイエット 健康

ビビット 壁スクワット&巻きタオルで簡単に姿勢改善!名医も実践

投稿日:

壁スクワット&巻きタオルで姿勢改善

6月8日「ビビット」で放送された 名医も実践しているという簡単な姿勢改善法についてまとめました。

タオル1本を使ってできる簡単な姿勢改善方法と壁スクワットのやり方をご紹介します。

毎日意識するだけで姿勢が改善され、肩こりや腰痛の予防改善だけでなく、顔のたるみや全身の老化予防にも役立ちます。

デスクワークが多く1日中座りっぱなしの人や肩こりがひどく悩んでいる人にもおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

教えてくれたのは、北里大学教授・高平先生

Sponsered Link

悪い姿勢・あなたはゴリラタイプ?亀タイプ?

姿勢の悪い人は、ゴリラタイプとカメタイプの2つのタイプがあります。

それぞれのタイプによって異なる不調が現れますが、いずれにしても悪い姿勢のまま放っておくとどんどん悪化し、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などに繋がってしまう可能性があるため要注意です。

ゴリラタイプ

ゴリラタイプは、胸を張ってお尻を突き出したような姿勢の人です。

このタイプは、腰痛やひざの痛み、転倒のリスクが増えてしまいます。

カメタイプ

亀タイプは、背中が丸く前傾し、首が前に出た”猫背”の姿勢の人です。

放っておくと首や肩に痛みが生じやすくなります。

さらに長時間腰が曲がった姿勢で座ることで、内臓が圧迫され、胃酸が逆流し「逆流性食道炎」になる危険も高くなります。

Sponsered Link

かんたん姿勢改善法

巻きタオルで姿勢改善

姿勢が悪くなる大きな原因は、座りっぱなしの時間が長いこと。

特に日本人は座ることが多い人種という統計が出ているそうです。

悪い姿勢のまま長時間座っていると、骨や靭帯など様々な場所に負担がかかってしまいます。

ですから、意識して座り姿勢を改善することが大切です。

イスやソファなどに座るとき、巻きタオルを使うことで姿勢を正すことができます。

長時間座っても姿勢を保ちやすく体に負担がかかりにくくなります。

●巻きタオルで姿勢改善方法・やり方

  1. バスタオルを縦半分に折り、端からくるくる巻いて輪ゴムで留めます。
  2. イスの座面と背もたれの角に巻きタオルを置きます。
  3. 巻きタオルをお尻の端にあてるようにして座ります。★骨盤が後ろに倒れるのを防ぎ、正しい姿勢をキープすることが出来ます。

巻きタオルを使うと同時に、良い姿勢を保てるよう「正しいイスの座り方」も意識しましょう。

正しいイスの座り方

良い姿勢のためには、ひざ・足首・腰が90度になることです。

  • ひざが90度になるようイスの高さを調整する。
  • 足首が90度になるよう両足を床につける。
  • イスの座面と背筋(腰)が90度になるように姿勢を保つ。

.

壁スクワットで姿勢改善!

正しい姿勢を保つには、筋肉を鍛えることも大切です。

正しいスクワットを行うことで、姿勢を保つために必要な筋肉がしっかりと鍛えられます。

スクワットは正しいフォームで行うことがポイント!

壁を使ったスクワットで正しいフォームを身につけましょう。

●壁スクワットのやり方

  1. 壁に向かって立ち、両足は肩幅に開いて、つま先を壁につけます。
  2. 両手は頭の後ろに組みます。(キツイ場合は、両手を壁についてもOK)
  3. 背筋をなるべくまっすぐのまま、お尻を突き出すように後ろに引きひざを曲げる。

正しい姿勢で毎日続けることが大切です。

最初は1日3〜5回でOK。

慣れてきたら1日10回を目標にしましょう。

 

まとめ

姿勢が良いと若々しく見えるだけでなく、様々な健康効果・顔のたるみにも改善効果があるということなので、日々意識したいですね!

関連記事 あさイチ 筋膜リリースのやり方・スマホ首や猫背を改善し肩こりも解消!

Sponsered Link




-エクササイズ, ダイエット, 健康

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.