ミュゼ

おでかけ

【京都紅葉】2017高台寺プロジェクションマッピング&知恩院ライトアップの情報とレビュー

投稿日:

紅葉が美しい京都・高台寺の2017年の秋の特別拝観&プロジェクションマッピングの情報と
知恩院のライトアップとイベント情報、
昨年訪れた時の様子を写真と動画たっぷりでご紹介します。

京都には珠玉の紅葉の名所がたくさんありますが
中でも高台寺の美しい庭園は有名。
毎年夜間特別拝観として開催されるライトアップとプロジェクションマッピングは大人気。
昼間とは違った趣の幻想的な庭園の様子も圧巻で
色づき初めからピーク過ぎまで充分に楽しめます。

高台寺から少し足を伸ばし、徒歩圏内にある知恩院。
こちらも荘厳な雰囲気のライトアップ&夜間特別拝観をたっぷり堪能できます!
音楽イベントなども開催されていますのでお見逃しなく。

京都東山エリアは京都市内の中心地にあり、八坂神社や祇園など見どころ満載。
美味しいお店もたくさんあるおすすめスポットです。
ぜひ訪れてみてください♪

Sponsered Link

...

まずは知恩院から

知恩院&高台寺のある東山エリアは、京都駅から車で(渋滞がなければ)15分くらい。最寄りの「京阪・祇園四条駅」から徒歩10分くらいです。

交通アクセスも良く、祇園・八坂神社あたりも絡めてぶらぶら歩くと楽しいのでおすすめです。

今回は、車で出かけました。
この時期京都はものすごい人出ですが、県外からの観光客は車の人は少ないですし、京都事情をよく知る人も車を避ける人が多いので、もしかしたら自家用車で行く(無謀な)人は意外にも少ないかもしれません。

15:00 知恩院近くのタイムズに駐車

ランチを済ませて知恩院近くに到着したのが2時半頃。ちょうど知恩院のすぐ近くでコインパーキングがあったので、迷わず止めちゃいました。
料金は 20分400円土日祝は上限無し!

このエリアはどこも同じような料金ですし、帰りのことも考えると絶好の場所でした。

■知恩院新門南参道横 超便利な場所にタイムズ駐車場あり 20分400円・土日祝上限無し

知恩院の正面の参道から歩いて知恩院へ向かう

駐車場から知恩院の参道がすぐ近かったので、まずは知恩院へ。そのあと高台寺に行くことにしました。

正面の山道からずっとまっすぐ奥に知恩院の三門が見えています。参道も雰囲気がありなかなか良い感じ。

徒歩5分ほどで知恩院正面の三門前に到着

この三門(国宝)、本当に大きくて近くで見ると大迫力!高さ24m・幅50mの日本最大級の木造二重門で柱も立派!どっしりしていて荘厳な雰囲気に圧倒されます。

三門までも大きな石階段、三門くぐるとまたその奥にも階段&階段で良い運動になりました。^^;
夜のライトアップに備えて冷え対策に着込んで行ったので汗だくに。

そしてまた階段。この階段の前でみんな一旦立ち止まって、”行く?””どうする?”という会話が。

   

 

知恩院→円山公園→ねねの道→高台寺へ

15:50 知恩院を出て円山公園方面へ向かう

宝佛殿の横から円山公園への道が繋がっていて、歩いて5分くらいです。円山公園のさらに先に高台寺があります。

紅葉を見ながら写真を撮りながらゆっくり歩くのに丁度良い気候でした。

円山公園内をお散歩...

途中、龍馬さんと中岡さんがいたり。

お食事するところがあったり。

一面の落ち葉が綺麗だったり。

円山公園から”ねねの道”へ...

人力車が通ったり。

☆人力車の料金は、1区間(1.2km)3千円くらい。複数箇所コース(120分)2〜3万円くらいが相場のようです。(予約も可能)

お店も色々あって美味しそうでした。

円山公園を通り抜けると、高台寺に続く”ねねの道”につながっていて、ライトアップ目的の人がどんどん増えてきます。

着物の人がやたら多かったです。レンタル着物屋さんをあちこちで見かけました。京都は着物だと拝観料が割引になったり、お店でも割引が受けられたりするんですね。

若いカップルさんに写真撮影を頼まれたので、ついでに撮らせていただきました♪(ありがとうございます♡)

マカロンのお店もあったり♪

和食の美味しそうなお店も。お腹空いてたら入りたかった!

趣のある塀がずっと続いている”ねねの道”。舞妓さん風の外人さんもいたり。

人の流れにそって歩いて行くと、道に迷うことなくすんなり高台寺にたどり着けました。

写真撮りながらゆっくり歩いたので少し時間がかかっていますが、普通にゆっくり歩いても15分くらいです。

■知恩院→円山公園→高台寺 ゆっくり歩いて15分

高台寺プロジェクションマッピング・ライトアップ

16:20 高台寺到着 

"台所坂”は、”お帰り専用”になっていてここからは入れず。

”台所坂”の横の階段を上がると150台ほどの広い駐車場になっていました。
1時間600円(超過30分300円)ですからコインパーキングの半額。
ここに駐車できたらラッキーですね。

高台寺は八坂神社・知恩院・清水寺エリアの真ん中ぐらい(清水寺徒歩15分くらい)なので、ここに駐車すると色々回ることもできますね。朝早ければ停められるかもしれません。

■高台寺敷地内に150台の駐車場あり
1時間600円・超過30分300円・23~8時:1時間300円

まずは”夜間特別拝観”のチケットをゲット

プロジェクションマッピングは5時半からということでしたが、すでにそのチケット(夜間特別拝観のチケット)を買うために長蛇の列できていました!

ですが、「釣り銭不要の方は奥まで進んでいただけばすぐ購入いただけます」とアナウンスがあり、奥の受付ですぐに買うことができました。

とりあえずチケットゲット♪

■ライトアップ開始の17時半より早めに行くのが吉!

☆混雑してくるとチケット買うだけでかなり並ばなくてはいけないので、少し早めに来てチケットをまず買っておくと、開場後スムーズに入ることができます。(昼間の通常拝観時にも夜間特別拝観分も一緒に購入できます。)

プロジェクションマッピングは、本堂(方丈)の前庭で行われますが
開始時間までは中には入ることができません。

開始までにトイレを済ませ、おみやげ屋さんをのぞいたり。
女性用トイレはかなり混んでたので、早めに済ませておいて良かったです。
#トイレは、広いおみやげ屋さんの横と本堂受付の奥にもありました。

ハートの絵馬。縁結びや夫婦円満のご利益もあるそうです♡

マニ車”。中に写経が入っているそうで、時計回りに回すとご利益があるらしい。ぐるんぐるん回しておきました。これはぜひとも回しておくべし。

17:30 ライトアップ始まる・本堂(方丈)へ入場開始

 

17時半に会場となり、5分ほど並んですぐ本堂に入れました。

本堂は割とこじんまりした建物です。
本堂の中に入ってからもそれほど待つことなく見ることができました。

プロジェクションマッピングは1回3分ほどで終わるので、どんどん入れ替えて進んで行くようです。

本堂の中にも展示がありました。
混雑していますが、このすぐ前方の庭で開演中です。
すぐに見られるのでゆったり待っていて大丈夫です。

 

▼プロジェクションマッピングの動画です。全部で3分くらい。(横にいた女性の声が入ってますが...)

 

スタッフの方の指示通りに、みんなちゃんとお行儀よく座って観覧。
マナーが良いです。

何回見ても良いので、私は場所を変えて3回ほど見ました。
本堂を出ると庭の横の方からも見ることができ、より近くて迫力がありました。

その後どんどん人が増え、17時半以降に来た人はチケット買うのに2時間待ちだったとか。
少し早めに行って良かったです。

有名な臥龍池。
幻想的で美しい写り込みが見事!
境目がわからないくらい綺麗な写り込みで吸い込まれそうでした。

ライトアップされた竹藪も幻想的で美しい...!

庭園を一通り見たあと、お茶所で休憩。
綺麗な景色を眺めながらお抹茶をいただいてほっこり。
500円也。

 

再び知恩院のライトアップ&夜間特別拝観へ

18:40 再び知恩院到着 

高台寺を出て、来た道を戻り再び知恩院へ。
お昼に見る雰囲気とは違って、より神々しい佇まい、迫力あります。

知恩院ライトアップは3年ぶりとのこと。
女坂、三門と友禅苑、宝佛殿の夜間特別拝観で800円也。
こちらは三門横のチケット売り場ですぐに買えました。

三門正面の門は夜間は閉められているため、三門横の”女坂”から入ります。
三門の方は混雑していたので、友禅苑の庭園の方から拝観しました。
逆に昼間は三門正面から入ったので横の友禅苑の存在に気づかず見逃していました。

友禅苑の庭園。東山の湧き水を引き入れた池と枯山水で構成された名園です。

宝佛殿では、お坊さんが木魚を叩きながらお経を大合唱していて迫力がありました。
そして特別にありがたい説法も…。

三門は、昼間以上に荘厳で迫力満点でした。パワーをもらえた感じでしたね!

遠くから見ても厳かな佇まい、雰囲気あります。また正面の参道を下って行きます。

 

19:30 知恩院を出て駐車場へ戻る

ということで、たっぷり歩いてかなり疲れたので、駐車場がすぐ近くで助かりました〜。

 

駐車料金 5600円!

今回の京都紅葉ライトアップ巡りは、駐車料金が高くつきましたが、場所がバッチリだったおかげで予想以上に良い感じに堪能することができて大満足でした!

高台寺も知恩院もパワースポットと言われています。歩き疲れた割にはテンション上がっててなんか元気(笑)。パワーもらえた気がしました♪

 

高台寺情報・2017秋特別拝観&プロジェクションマッピング

2017年秋の夜間特別拝観&プロジェクションマッピングのテーマ「桃山文化を愛でた女性の寺」の期間は10月21日〜12月22日となっています。

●高台寺
特別展「八十山和代 竹取物語」 ※10月22日(日)より
秋の夜間特別拝観「プロジェクションマッピング ~桃山文化を愛でた女性の寺~」

◆期間:平成29年10月21日(土)~12月10日(日)
◆拝観時間:午前9時~午後10時(日没後ライトアップ/午後9時30分受付終了)

●圓徳院
特別展「禅寺体験ことはじめ」

◆期間:平成29年10月21日(土)~12月10日(日)  ※12月8日(金)・9日(土)は拝観休止
◆拝観時間:午前10時~午後10時(日没後ライトアップ/午後9時30分受付終了)

●高台寺「掌美術館」
特別展「桃山の煌めき」

◆期間:平成29年9月16日(土)~12月17日(日)
◆開館時間:午前9時30分~午後6時
※高台寺の夜間拝観期間中(10月21日(土)~12月10日(日))は、午前9時30分~午後10時
(9時30分受付終了)

(#高台寺公式ホームページより引用)

 

知恩院情報・2017 秋のライトアップ&イベント

知恩院でも2017年もライトアップが行われます。

開催期間は、11月3日〜12月3日の1ヶ月間となっています。お見逃しなく♪

◆開催期間:平成29年11月3日(金)~12月3日(日)
◆時間: 17:30~21:30 (21:00受付終了)

◆拝観場所:友禅苑、三門下周辺、女坂、宝佛殿、大鐘楼
◆拝観料:大人800円、小人400円

・11月3日~5日:「おてつぎフェス」開催。三門下にて二胡とシンセサイザーの演奏
・11月7日〜(月曜日を除く)「聞いてみよう!お坊さんのはなし」開催。
・毎週月曜日:「ぶつけてみよう!あなたのオモイ」開催。

知恩院 秋のライトアップ2017 特設サイト

 

Sponsered Link

まとめ&感想

高台寺は、プロジェクションマッピングと綺麗な庭園も見ごたえがあり、すごく楽しめました。風がなく暖かかったのでゆっくり観て回ることができたのもラッキーでした。

お茶処もちょうど綺麗なお庭が見渡せて、最後に景色を眺めながらほっこりできて良かったです。寒い日もこういう場所があると嬉しいですね。

これで600円は安い!

昼間の知恩院は見所も多く、建造物も壮大で圧巻でした。終わりかけの紅葉も風情があって綺麗でした。そしてやはり夜の荘厳な雰囲気はこの時期だけなので見ることができて良かったです。

 

■京都で飲茶ランチ&カフェの記事はこちら。

レビュー・フォーシーズンズホテル京都カフェ&ニコライ・バーグマンフラワーショップに行ってみた♪

■おすすめの記事。京都のイルミネーションやおでかけ情報です。
無料で楽しめる☆京セライルミネーション&とくらで絶品ハンバーグ♪レビューと詳細情報
京都イルミエール&オーロラショー・レビューと詳細情報

保存

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-おでかけ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.