essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

おでかけ

滋賀・ラコリーナ近江八幡の混雑具合は?ふわふわ焼きたてカステラと絶品オムライスがおすすめ!

投稿日:2017/06/15 更新日:

ラコリーナ 外観

滋賀県・近江八幡市にある「ラ・コリーナ近江八幡」に行ってきました♪

自然に囲まれた広い敷地内にはゆったりと建物が配置されていて、まるでおとぎ話の中のような独特の世界観。懐かしいような、ほのぼのとしたちょっと不思議な空間になっています。

「クラブハリエ」と言えばバームクーヘンですが、たねやさんは元々は和菓子屋さんでカステラが得意。
なので、実はカステラがイチオシ♪
ラ・コリーナ限定の焼きたての八幡カステラは、普通のカステラとは全然違ってふわふわでとても美味しかったです!ぜひ味わってみてください。

また、数量限定のカステラたまごのオムライスも絶品でした♪

そんな「ラ・コリーナ近江八幡」のアクセスや混雑具合、中の様子など写真で詳しくご紹介します。

#2017/8/1追記:7月15日にオープンしたギフトショップにも行ってきました。

Sponsered Link

...

ラ・コリーナ近江八幡 マップ

▼ラ・コリーナ近江八幡・マップ

広大な敷地の中に、それぞれの建物がゆったりと展開しています。本社建屋もあり、あらかじめツアーに申し込んでおくと、一般進入禁止エリアもガイド付きで案内してもらうこともできます。

*ツアー
50分・5400円 (1〜15名)
3〜60日前予約受付可能。
予約はホームページから。
▶︎ラコリーナツアー 詳細・申込み

ラコリーナ・メインショップ

▼ラ・コリーナのメインショップの正面。

ラコリーナ正面

正面に見える可愛い緑色の屋根の建物がラ・コリーナのメインショップです。
この写真は5月に撮影したもの。
夏はさらに青々としてきれいです!
*トップ画像が8月に撮影したものです。

(▼冬バージョン。)
季節ごとに屋根の色の移ろいも楽しめるんですね。

ラコリーナ正面・冬

ラコリーナ外観

ラコリーナメインショップ前

ラコリーナメインショップ

建物の中に入ると、外観とはまったく違った洗練された空間。
吹き抜けになっていて広々しています。

右側が洋菓子「クラブハリエ」の売り場、
左側が和菓子「たねや」の売り場、
吹き抜け2階はバームクーヘンカフェになっています。

ラコリーナメインショップの吹き抜け天井

ラコリーナメインショップの吹き抜け天井の模様
吹き抜けの天井は不思議な感じになっていてとてもきれい。
よく見ると、石?炭?のようなものがたくさんくっついてるのでした。

洋菓子・クラブハリエ

ラ・コリーナ内の「クラブハリエ」は、バームクーヘンがメインのバームクーヘン専門店になっています。

やはりバームクーヘン目当てに来る人が多く、ここが一番賑わっています。
土日は行列必須で買うのも一苦労。
県外からの観光客も多いので、皆さんたくさん買い込んでいます!

混雑を避けるなら、平日も土日も午前中がおすすめです。
平日午後14時以降は比較的空いてますが、人気商品は売り切れている可能性も。

ラコリーナ クラブハリエのバームクーヘンショップ

ラコリーナ・クラブハリエの1本丸ごと特大バームクーヘン
カットする前の特大バームクーヘン!
1本丸ごと売ってました。(19440円)
1mくらいはありそうです。
買った人いるのかなー。重たそう...!

ラコリーナ クラブハリエのバームソフト売り場

ラコリーナ・クラブハリエのバームサブレ

ラコリーナ・大人気のバームソフト

ソフトクリームにバームサブレが乗っかったバームソフトも大人気♪
「クリーミー」と「ミルキー」の2種。
これがまた絶品!食べてみるべし♪

ラコリーナ・クラブハリエのバームクーヘンを焼く作業

売り場の横では、ガラス越しにバームクーヘンを焼き上げる工程を見ることができます。
この焼きたてのバームクーヘンは、2階のカフェで食べることができます。

バームクーヘンカフェ

吹き抜け2階はバームクーヘンカフェになっていて、ここで焼きたてのバームクーヘンがいただけます。

ラコリーナ・バームクーヘンカフェ

ラコリーナ バームクーヘンカフェ

ラコリーナ・バームクーヘンカフェのメニュー

カフェメニューは、
ドリンク(コーヒー・紅茶・りんごジュース・ミルク) 216円〜453円
焼きたてバームクーヘンセット(ドリンク付き)702円〜896円

コーヒーは、バームクーヘンに一番合うという芳醇な香りの”バームコーヒー
紅茶は、味と香りを損なうということでレモンの用意はなく、ストレートがおすすめ。
というこだわり。

ここも行列必須です。
平日14時ごろで、16人(7〜8組)くらい並んでました。
でも、スタッフの方に待ち時間を聞くと、5分くらいとのこと。
回転は早そうですね。

*午前中〜お昼ごろまでは比較的空いてるようです。

和菓子・たねや

和菓子「たねや」コーナーでは、たねやの全商品が購入できます。
新作や季節限定商品、ラコリーナ限定商品も揃っています。

ラコリーナ たねや
ラコリーナ たねやのオリーブ大福
ラコリーナ たねやのイタリアンだんご

かなり気になる!和×イタリアンのお団子と大福。

ラコリーナ・たねやの生どら売り場

「できたて工房」のコーナーでは、「生ドラ」(夏は「どらソフト」)を食べることができます。
*お持ち帰り用はありません。

どら焼きの生地に、たねやこだわりの粒あんと生クリーム(夏はソフトクリーム)がたっぷり!
季節ごとにフルーツのトッピングも♪

▼夏はマンゴー♪

ラコリーナ どらソフトのメニュー
ラコリーナ・生どらの生地
(▼12月はイチゴ)

ラコリーナ・生どらを作る人

和菓子の焼き型

お菓子づくりの道具「木型」が飾ってあったり。年季の入った道具は絵になりますね。

カステラショップ&カフェ栗百本

メインショップの建物を通り抜けると、右側にカステラショップの建物があります。
カステラショップに併設されているカフェ「栗百本」では、
焼きたてのカステラとオムライスをいただくことができます。

カステラカフェ・栗百本

ラコリーナ 栗百本

ラコリーナ・カステラカフェ栗百本

ラコリーナ・カステラカフェ栗百本

店内には、「栗百本」という名前の通り、100本の栗の木が使われれているそうです。
木のぬくもりが感じられる、明るく落ち着いた空間になっています。

椅子の緑が、栗の木から出てきた新芽みたいでかわいい。

ラコリーナ 栗百本のメニュー

メニューは、
ドリンク 216円〜648円
カステラセット(ドリンク付き) 648円
焼きたて八幡カステラセット(ドリンク付き) 648円
カステラたまごのオムライス 880円
カステラたまごのオムライスセット
(カステラ《または焼きたて八幡カステラ》とドリンク付き)1404〜1620円

もちろんお目当ての、カステラたまごのオムライスセット(八幡カステラと紅茶)を注文♪

先にカウンターで注文し、支払いを済ませることになっています。

こちらのカフェは、オムライス目当ての人が多く、お昼前後は混雑します。
平日の12時ごろ行きましたが、5組くらい待ちで、15分ほど待って入ることができました。

以前、平日14時半ごろ行った時は空いてました。
(*ただし、オムライスは売り切れでした。)

オムライスは数量限定でなくなり次第終わりなので、
オムライスを食べたい場合はお昼までに行った方が良さそうです。

ラコリーナ 栗百本の行列

(▲8月の平日・12時ごろの混雑具合。5組くらい・15分待ちでした。)

 

ラコリーナ・カステラカフェ栗百本の窓からの眺め

ラコリーナ・カフェ栗百本の紙コップ水はセルフサービス。紙コップも茶色という統一ぶり。

ラコリーナ・カステラカフェ栗百本のテーブル

ラコリーナ オムライス
まずは、カステラたまごのオムライス♪
想像と全然違うビジュアルに感動。
おいしそうーーー( ´∀`)。

カステラ作りに使われるこだわりの新鮮な卵で作られているそうです。
フレッシュトマトが添えられ、とろみのある和風のスープがかかっています。

ラコリーナ オムライスラコリーナ オムライス

中は、ケチャップライスではなく、雑穀米になっていました。
とっても上品なお味!うんまい♪

女性にはちょうどいい味付け、ちょうどいい量になっているのではないでしょうか。

すごい勢いで完食。笑

▶︎ラコリーナ「カステラたまごのオムライス」ほぼ再現レシピ!和風あんかけオムライスの作り方

ラコリーナ・カフェ栗百本のカステラセット

さてさて、次は「焼きたて八幡カステラ」です。

結構大きいです!冷たいあんこが添えられています。

周りの紙の型をはがしていただきます。
焼きたてでちょっと熱いぐらい。

まずはそのままいただきます。

ラコリーナ・栗百本の焼きたて八幡カステラ

...ふわふわ!!
焼きたてであったかい♪おいしいっ!

ラコリーナ・栗百本の焼きたて八幡カステラ

次は、あんこをつけていただきます♪

あんこはとろっと柔らかくて甘すぎず、
冷たく冷やされているので
温かいカステラと一緒に食べるとおいしいー。

「八幡カステラ」は、普通のカステラとは全然違いました。
ふわふわしていてとても美味しかったです!

結構大きかったんですが、気づいたら食べ終わってました。笑

オムライスとカステラ、食べられるかな??と思いましたが、ぺろっと完食でした。
大満足です♪

カステラショップ

ラコリーナ カステラショップ

焼きたて八幡カステラ

焼きたて八幡カステラ

こちらでも、カステラを作って切る工程をガラス越しに見ることができます。
八幡カステラはラコリーナ限定。是非、焼きたての八幡カステラ味わってみてください♪

ラコリーナ・カステラショップ・カットする前の大きなカステラ

美味しそう♪ラコリーナ・カステラショップ・カステラを切る作業

 

「たねや・クラブハリエ」といえばバームクーヘンが有名ですが、
実はイチオシはカステラなんだそうです。
もともと一番得意なカステラに特化したお店を作ろうというのが、ラコリーナの原点なんだとか。

 

コンテナショップ(フードコーナー)&ギフトショップ

メインショップの建物を通り抜けて左の回廊を進むと、コンテナショップ(フードコーナー)&ギフトショップエリアがあります。

ラコリーナ・コンテナショップに続く回廊

ラコリーナ・コンテナショップに続く回廊

暑いので、こちらのエリアには人はまばら。

ラコリーナ コンテナショップ・フードエリア

ラコリーナ ギフトショップ・コンテナショップエリア

ラコリーナ ギフトショップ外観

7月15日にオープンしたギフトショップ。

ギフトショップには、お菓子やジャム、雑貨やキャラクターグッズなど、お土産に喜ばれそうなものが色々。

ラコリーナ ギフトショップ内の2階建バス

ギフトショップの中に入ると、いきなりどどーんと大きなロンドンバスが置かれていてびっくり。

ラコリーナ ギフトショップ内の2階建バスと小さい車ラコリーナ ギフトショップのマカロン

バスの中はマカロンショップになっていました。

可愛いバスのパッケージにマカロンが入っているらしい。
2個で648円。10個入り3132円。
おみやげにいかが?

ラコリーナ限定のお菓子

ラコリーナ限定・ラコリーナのパッケージの焼き菓子セット。

ラコリーナのキャラクタークッキー

ラコリーナ・ギフトショップ

可愛いキャラクターグッズもいろいろ。

コンテナショップ(フードコーナー)には、アランチーノ(イタリア風ライスコロッケ)、ホットドッグ、かき氷(冬はぜんざい)などの軽食やコーヒー、ジュブリルタン彦根のパンのショップもあります。

ラコリーナ コンテナショップのアランチーノ
コンテナショップ(フードコーナ)で、人気のアランチーノを食べてみました。
アランチーノは、近江産の赤米や黒米入りのライスで卵を包んで揚げたライスコロッケです。

ラコリーナ コンテナショップのアランチーノ

カリッと揚がってて、アツアツホクホク!
中にゆで卵が入ってます。うまし!

 

ラコリーナ・コンテナショップのかき氷コーナー

8月の炎天下では暑すぎて、かき氷も誰も食べていませんでした。笑

(▼冬はぜんざい)

ラコリーナ・コンテナショップ

 

 

ラコリーナ・パン屋さんジュブリルタンこちらはジュブリルタン彦根(たねやプロデュースのパン屋さん)のショップ。

名物「伊吹メロンパン」や季節限定のパンなど。個性的なパンがいろいろありました。

ラコリーナ・ジュブリルタンの伊吹メロンパン

ラコリーナ・ジュブリルタンのパン

 

自然いっぱいの敷地内

メインショップの建物を通り抜けると、田んぼを取り囲むのどかな風景が広がっています。

ちょっと異空間なジプリの世界みたい。

ラコリーナ田園風景と本社建屋

一番目立つ何やら不思議な建物は本社で、関係者以外立ち入り禁止になっています。

あらかじめ有料のツアーに申し込んでおくと、
この建物の中もスタッフさんのガイド付きで案内してもらえます。

ラコリーナ本社建屋

 

ララコリーナ田園風景

特に珍しくない田園風景 笑。

ですが、お花畑ではなくあえて田んぼなのが良いですね。
敷地内はきちんと整備され手入れが行き届いていますが、あくまでもナチュラル。
あぜ道にも自然に草花が咲いていたりします。

田植えが終わったばかりで、田んぼの水が空を反射してきれいでした。和むわー。

ラコリーナ 田園風景
ラコリーナ 本社建屋

8月には稲も成長し、ますます青々としていました。
緑と青のコントラストが美しいです。

稲穂が実って黄金色になる頃も綺麗でしょうね。きっと。

ラコリーナ・庭園のオブジェ

田園風景の中に、不思議なオブジェがあったり。
ここにも、花ではなく盆栽のように松の木が植えられていました。

ラコリーナ・庭園のオブジェ

何もないけど、通り抜けたくなるドア。
子供サイズです。(身長と横幅に注意。)

ラコリーナのシンボル・あり

ところどころにシンボルのアリさんが。

ラコリーナ・ゴミ箱

ラコリーナメインショップ内の窓

ラコリーナ・メインショップエントランスポーチ

ラコリーナメインショップエントランスポーチ

ラコリーナ近江八幡・混雑する時間帯は?

「ラコリーナ近江八幡」は、2015年1月オープン当初から賑わっています。

土日は混雑必須。
駐車場はかなり広いですが、満車で入れず駐車場待ちになることもあります。

混み合う時間帯は11時〜16時ごろ。
14時〜15時ごろがピークになります。
特に土日祝日は観光バスが続々やってきて、たくさんの人が一気に押し寄せることも。

一番人気のバームクーヘン売り場は行列必須で買うのも一苦労。
人気商品は売り切れてしまうこともあります。

平日の混雑具合はほどほどで、駐車場も半分くらいは空いていますので、やはり平日がおすすめ!

ただ、やはり平日もお昼前後から人が増えてきますので、
混雑を避けるなら、午前中がおすすめです。
オムライスが食べたい場合も、お昼までに行くのがよろしいかと。

敷地内はまだ工事中のエリアもあり、今後も続々新施設がオープン予定です。
人出も増えていきそうですね。

#状況は必ずしも一定ではなく、変わることもありますのでご了承ください。

ラコリーナ駐車場看板

ラ・コリーナ近江八幡・アクセスなど

ラコリーナ ギフトショップエリアの赤い車
●ラ・コリーナ近江八幡へのアクセス
車の場合・・・名神高速道路・竜王ICまたは八日市ICから約40分
電車の場合・・・JR近江八幡駅から近江鉄道バス「長命寺行き」で、10分ほど。
*「北之庄 ラ コリーナ前」バス停下車、徒歩3分

●駐車場:無料(普通車400台・大型バス可)

●住所:〒523-8533  滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
●TEL:0748-33-6666
●年中無休(1月1日を除く)

●営業時間
・メインショップ・カステラショップ・カフェ/9:00~18:00
・カステラショップ食事/11:00~売れ切れ次第終了
・コンテナショップ/[平日]10:00~17:00 [土日祝]9:00~17:00
・ギフトショップ/9:00~18:00。
・パンショップ/パンが届き次第OPEN(10:00頃)
*状況により、予定時間より早く閉店する場合もあり。

*ペット不可・喫煙不可・飲食持ち込み不可

▶︎ラ・コリーナ近江八幡 ホームページ

 

Sponsered Link

まとめ

ラコリーナ近江八幡は、食べたいもの、お持ち帰りしたいものがいっぱいあり、楽しいです♪

他にはない、のどかな風景とゆったりした空間も魅力!

土日は駐車場待ちになる程の混雑で、
平日でもなかなかの混雑ぶり。
人気商品は売り切れることもあるので、午前中に行くのがおすすめです。

また、バームクーヘンも美味しいですが、
焼きたての八幡カステラも、ぜひ一度味わってみてください♪

まだ工事中のエリアがオープンしたらまた行ってみたいと思います。

■ラコリーナの「カステラたまごのオムライス」を作ってみました♪
ラコリーナ「カステラたまごのオムライス」ほぼ再現レシピ!和風あんかけオムライスの作り方

■おすすめ関連記事
滋賀 八幡堀周辺散策・尾賀商店・クラブハリエ・たねや・日牟礼神社など
GWおすすめ・滋賀草津 三大神社の藤は5月初旬が見頃!満開の藤棚は見応え満点♪
滋賀余呉湖「徳山鮓 」予約・アクセス情報☆料理人徳山浩明に密着 情熱大陸

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-おでかけ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.