essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・きょうの料理

【きょうの料理レシピ】ヘルシー保存食!スパイスレモン塩の作り方・井澤由美子

投稿日:2017/01/25 更新日:

2017年1月25日(水) NHK【きょうの料理】で放送された「スパイスレモン塩」のレシピをご紹介します。

「スパイスレモン塩」は旬の国産レモンを、グローブ、シナモンと一緒に塩漬けにした保存食です。
香りが良く、調味料代わりにいろいろなお料理に使えてとっても便利。
おまけに、ビタミンCやポリフェノールもたっぷりでヘルシーです♪
ぜひ作ってみてください。

Sponsered Link

...

スパイスレモン塩・レシピ

下ごしらえ・準備

保存瓶(耐熱)容量500mlのもの

1・洗剤できれいに洗う
2・40℃くらいのぬるま湯を回し入れて温め、お湯を捨てる。
3・再度沸騰した湯を回し入れ、捨てる。
4・水気をよく切り、清潔な布巾の上に寝かせて乾かす。

材料 (作りやすい分量)

  • レモン (国産) 3コ *1コ約120g。
  • 粗塩 大さじ3
  • シナモン (スティック) 1本
  • クローブ (ホール) 3コ
  • 塩 適量

作り方

  • レモンは水でぬらして塩をまぶし、皮をよくこすって洗う。水けをしっかりと拭き、まな板の上で少し力を加えながら転がす。
    ナイフの刃元などでヘタを取り除く。★転がすことで、皮と果肉を柔らかくします。
  • ★3個のレモンは、使うときに量が調整しやすいよう1個ずつ切り方・切れ目の入れ方を変えます。

    【レモン1】塩がなじみやすいよう皮に浅く切り目を数カ所入れる。完全に切り離さないようにして、おへそを中心に放射状に8等分に切り目を入れる。→切れ目にクローブを差し込み、放射状の切れ目に粗塩を詰める。
    【レモン2】横半分に切り、そのうち半分は放射状に4等分に切り目を入れ、残りの半分は8等分に切り目を入れる。→切れ目にそれぞれ粗塩大さじ1を詰める。
    【レモン3】横半分に切る。(最後に果汁を絞る用)
  • 切って塩を詰めたレモン1と2を保存瓶に入れる。シナモンを加え、レモン3を搾って果汁を入れ、その搾ったあとの皮も瓶に詰める。粗塩大さじ1加え、ふたをして常温におく。
  • 時々上下を逆さまにしてなじませ、1週間ほどたって粗塩が完全に溶け、液体になったら完成。室内の暗く涼しい場所(または冷蔵庫)におく。日毎に酸味と塩けがまろやかになり旨味が増します。

★漬けてから1週間が食べごろ。
★冷暗所で1〜2ヶ月保存可能。

memo

  • クローブは、甘く刺激的な香りが柑橘類と相性が良い。抗酸化力の優れた「オイゲノール」の効果で、消化促進や体を温める効果があるといわれています。
  • シナモンは、甘い香りとほのかな辛みがあり、お菓子によく使われるスパイス。血流促進効果で体の冷えを改善したり、胃腸や肌の調子を整えたり美容効果も高い。

 

Sponsered Link

まとめ

ヘルシーでお料理や飲み物などにも色々使えて便利ですよね!

常温でも1〜2ヶ月保存可能なのでまとめて作っておくと良いですね。

ぜひ作ってみてください♪

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.