essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

くらし エンタメ ・嵐にしやがれ

ピース又吉直樹おすすめの本3冊・絶対外さない本の選び方 嵐にしやがれ

投稿日:2017/05/28 更新日:

5月27日「嵐にしやがれ」で放送された、芥川賞作家ピース又吉直樹さんの「誰でも楽しめる文学講座」ということで、「絶対外さない本選びのポイント」と、又吉さんおすすめの本をまとめました。

又吉さんの本棚から特にオススメの本ということで
「もうおうちへかえりましょう/稲村弘」
「生者と死者 酩探偵ヨギガンジーの透視術/泡坂妻夫」
「桜桃・雪の夜の話-無頓派作家の夜/太宰治」

の3冊が紹介されました。

読書好きの人は要チェック!本をあまり読まない人にもおすすめです。参考にしてみてくださいね。

 

Sponsered Link

...

ピース又吉の誰でも楽しめる文学講座

又吉流 絶対外さない本選びのポイント

本を買う以上、やはり失敗したくないですよね。
ということで、又吉さん流・絶対に外さない本選びのポイントです。

●文学賞受賞作品から選ぶ。
「芥川賞」や「直木賞」の作品。

これは王道ですよね。好みもあると思いますが、ハズレが少ない。
話題作ということで読んでみても損はないのでは。

●本屋大賞の作品から選ぶ。
「本屋大賞」とは、全国の本屋さんによる投票で選ばれた本です。

本をあまり読まない人にもおすすめで、読みやすく、読んで後悔しない本だそうです。

<過去10年間の本屋大賞作品>
2008年 ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎
2009年 告白 湊かなえ
2010年 天地明察 冲方丁
2011年 謎解きはディナーのあとで 東川
2012年 舟を編む 三浦しをん
2013年 海賊と呼ばれた男 百田尚樹
2014年 村上海賊の娘 和田竜
2015年 鹿の王 上橋菜穂子
2016年 拳と鋼の森 宮下奈都
2017年 蜂蜜と遠雷 恩田隆

本屋大賞10作品のうち7つは、映画化やドラマ化されています。

本屋大賞は参考になりますね!やはり好きな作家さんばかり読んでしまうので、また違う観点から本を選ぶヒントになります。

私も本屋大賞の本はほとんど読んでいます。
特に「舟を編む」は好きでした。

 

最近読んだ「蜂蜜と遠雷」も面白かったです。

又吉さんの本棚から、特におすすめの3冊

「もうおうちへかえりましょう」 稲村弘

 

ちょっとずつ読める本です。
歌人・稲村弘さんが書いたエッセイで、一つ一つ章立てされていて読みやすい。
また、読後感がよく余韻に浸れる文章になっているそうです。

 

「生者と死者 酩探偵ヨギガンジーの透視術」 泡坂妻夫

とても変わった作りになった本。
全体が袋とじになっていて、そのまま読むと短編小説。
読み終えたら、袋とじを開いてもう一度読むと長編小説になっています。ちゃんと話しがつながり、全く別のストーリーになっているという2度楽しめる本です。

 

「桜桃・雪の夜の話-無頓派作家の夜」 太宰治

家族について描かれている本。
やるせなくなるようなちょっと悲しいストーリー。
短編で、20~30分で読めるそうです。

Sponsered Link

まとめ

又吉さんは本当に本が好きなんだなあというのが伝わってきました。
袋とじになっている本がかなり気になりました。
図書館で探してみようと思いましたが、この本に限っては図書館で借りるのは無理ですね。袋とじが...笑。

本はタイトルも大事ですが、装丁(表紙のデザイン)もとても大事で、かなり売れ行きが変わるそうです。
太宰治の「人間失格」という本は昔からある作品ですが、最近装丁を変えて「デスノート」の作家さんに表紙を描いてもらい再版したところ、すごく売れたそうです。

確かにこれだとかなり印象変わりますよね。別の本みたい。

・・・
▼又吉直樹さん新作「劇場」。1作目の「火花」より先に書いていた作品だそうで恋愛小説です。

読みましたが、「火花」よりも面白かったです!

■おすすめ関連記事
あさイチ 芦田愛菜おすすめ!子供にも大人にも・夏休みにぴったりな本
あさイチ ヤマザキマリさんおすすめ”母”本4冊!地球家族・別の言葉で・谷口ジローベネツィア
嵐にしやがれ 日本で売れた絵本ランキングベスト10!

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-くらし, エンタメ, ・嵐にしやがれ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.