エクササイズ ダイエット 健康 話題のダイエット法 ・主治医が見つかる診療所

1日3分瞑想法・マインドフルネスのやり方!脳をリセットして痩せる【主治医が見つかる診療所】

更新日:

2017年1月16日(月)夜8時〜【主治医が見つかる診療所】で「脳をリセットしてやせやすい体を作る2時間SP」が放送されました。

今までどうしてもダイエットがうまくいかなかったというあなた、それは「脳」に原因があるのかもしれません。
今回は、脳をリセットして痩せやすい体を作る方法・1日3分瞑想法(マインドフルネス)についてまとめました!

不思議なことに、1日たった3分瞑想するだけで、精神が落ち着きストレスが解消され、自然に無理なく痩せ、ダイエット効果もあるというのです。

健康法としても大注目の、その瞑想法のやり方や効果などについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください♪

Sponsered Link

脳をリセットする・マインドフルネスとは?

今回番組でマインドフルネスを指導してくれたのは、
心療内科・神経科医 赤坂クリニック理事長・貝谷久宣医師。

■マインドフルネスとは

マインドフルネスは「座禅」がルーツ。
アメリカで座禅の健康効果が研究された結果、瞑想することで脳神経の活動が整って精神が安定し、不安や怒りなどの感情をコントロールできるようになることがわかりました。そして、その座禅の宗教的な部分を取り除き、健康効果に注目した瞑想法が、「マインドフルネス」です。

1日3分で脳をリセットし痩せ効果がある方法というのが、「マインドフルネス」=瞑想法。

すでに欧米では、企業が社員の体調管理のためや、教育機関などで子供の情操教育に取り入れるなど、広く一般に活用されているほか、日本でも医療機関では治療法の一環として取り入れられています。

マインドフルネスは精神面だけでなく、体にも非常に良い効果があるそうです。

瞑想を続けていくと、気持ちの変化が起こりストレスが軽減されると同時に、徐々に体重が減りダイエット効果もあるというのです。

 

Sponsered Link

瞑想法・マインドフルネスの効果

1日3分瞑想するだけで、なぜ痩せ効果があるのでしょうか?

マインドフルネスを行うことで、脳がリセットされ、自然に過食などが減り痩せやすい体になるからなのです。

呼吸を整えてリラックスすることは、様々な健康効果=ダイエット効果をもたらしてくれます。

マインドフルネスで行う腹式呼吸(深呼吸)は、身体中に酸素が行き渡って血流が良くなるため代謝がアップし脂肪が燃焼されやすくなります。

自律神経のバランスが整うことで、胃腸が本来の働きをするようになり、痩せやすい体へと変わっていきます。

それと同時に、自律神経が整い精神が安定すると、余計な食欲も抑えられます。

瞑想して副交感神経が優位になると、抗ストレスホルモン「コルチゾール」の分泌が減りることも肥満解消へ繋がります。★「コルチゾール」は血圧や血糖値を上昇させ肥満の原因となるため。

痩せ効果はすぐに現れるものではありませんが、一度瞑想するだけでも気持ちが落ち着き、リラックス効果があります。

1日3分の瞑想を続けていくだけで、心身ともに確実に変化が現れ、痩せやすい体になっていきます。瞑想法を続けて1年で10キロ以上痩せたという人もいるそうです。

■口コミ

38歳女性・マインドフルネス歴・9ヶ月
「気分が落ち込んでどん底だったのが、瞑想後スッキリして前向きな気持ちになれた。」

50歳男性・マインドフルネス歴・1年
「感情を表に出すのが苦手だったが、感情が豊かになり、1年で10k痩せた。」

50歳女性・アインどフルネス歴・6ヶ月
「仕事のストレス解消のため始めて、ストレスが軽減され、痩せた。」

瞑想するだけで自然に痩せていくと聞くと不思議な感じがしますが、ちゃんと医学的根拠があるんですね。

 

1日3分!脳をリセットする瞑想[マインドフルネス]のやり方

「瞑想」と聞くと、「なんだかちょっと宗教っぽい?」「難しい?」と感じる人もいるかもしれませんが、誰でもできる、とても簡単な呼吸法です。

マインドフルネスは、簡単でいつでもどこでも、お金もかからず、たった3分あればできます。
できれば集中できる静かな場所がベター。自分の好きな場所で大丈夫です。

■マインドフルネスのやり方

    1. お尻の下にクッションをしき、足を楽に組んで座る。(座禅ができなければ「あぐら」で良い)
    2. 背筋をしっかり伸ばす。
    3. 両腕はゆったりと膝の上に。
    4. ゆっくりと鼻から息を吸い、ゆっくり息を吐きます。

★時間は3分程度で充分。

<ポイント>
鼻だけで腹式呼吸を行う。
・息を吸うときは、お腹をふくらまし、空気をお腹にためていく感じ。
・息を吐くときは、お腹を凹ませ、息を吸った時よりも倍の時間かけてゆっくり吐く。
・目は閉じていても開けていても良い。
何も考えずに、自分の呼吸してる状況だけに集中します。

・朝の瞑想・・・日中の集中量を高める。
・夜の瞑想・・・熟睡できるようになる。

マインドフルネス(瞑想&腹式呼吸)→自律神経が安定する。
→たくさん食べて気分を晴らすということが無くなってくる。→すべての欲がなくなる。というわけです。

ストレスが多い現代人には、瞑想で自律神経を整えストレスを解消することが、心身を健やかに保つためにとても有効なんですね。

 

Sponsered Link

まとめ

瞑想というと、私もちょっととっつきにくいイメージを持っていましたが、とても簡単にできるので、ぜひこれは習慣にしたいと思いました!

1日3分瞑想するだけで、脳がリセットされて精神も安定し、代謝が上がって痩せやすい体になるという、すばらしい効果ですね。

 

Sponsered Link




-エクササイズ, ダイエット, 健康, 話題のダイエット法, ・主治医が見つかる診療所

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.