断捨離すべきもの

さらにスッキリ!無くても困らない断捨離すべきもの・まだまだありました!

あなたが断捨離をする理由はなんですか? 私は、もっと快適に暮らしたいと思うからです。 「捨てる」ことが目的というわけではなく、本当に必要なもの・お気に入りのものたちと暮らしたい。 ものが減ると、空間ができ、家事も暮らしもシンプルになることで迷う時間が減り、気持ちにもゆとりが生まれます。 「今の自分・家族」を基準にして、「暮らしやすさ」「快適さ」にポイントを置き さらに固定観念を捨て柔軟に考えると、もっとラクにシンプルにできてしまうこともあるのではないでしょうか。 そんな感じで日々断捨離していくと、以前は気 ...

ReadMore

にしかわ体操のやり方・3分間で脳と体を同時に鍛えて若返り

にしかわ体操のやり方・タオル&指を使って 3分間で脳と体を同時に鍛えて若返り効果! ソレダメ

3分間で脳と筋肉を同時に鍛えるエクササイズ「にしかわ体操(西川体操)」のやり方をご紹介します。 脳と体を同時に動かすことで脳も体も若返り、認知症や腰痛予防、転倒防止などに効果が期待できるとのこと。 運動経験や年齢問わず誰でも簡単にできるものですので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。 情報元:11月8日・6月13日「ソレダメ!」 contents1 にしかわ体操(西川体操)とは?2 タオルを使った にしかわ体操のやり方3 指を使った にしかわ体操のやり方4 ラジオ体操の参考動画5 まとめ にしかわ体 ...

ReadMore

びわこ箱館山ゆり園

【びわこ箱館山ゆり園】見頃や詳細情報・夏のお出かけにおすすめ!眺望抜群のゆり畑はまるで天国♪

滋賀県高島市「びわこ箱館山ゆり園」の見頃やアクセスなどの詳細情報と 園内の様子を写真たっぷりでご紹介します。 咲き誇るカラフルな百合の花々と琵琶湖が見渡せる眺望抜群のロケーション! 思わずここは天国か?と思ってしまうほどです。 インスタ映えも間違いなし! 標高が高いので真夏でも涼しく 夏のお出かけにもおすすめです。 百合を見て楽しむだけではなく、お子様連れのファミリーでも楽しめるような乗り物やキッズ広場などの施設もあったり、ペット同伴でも楽しめるようになっています。 夏のお出かけ候補にぜひ参考にしてみてく ...

ReadMore

壁スクワット&巻きタオルで姿勢改善

ビビット 壁スクワット&巻きタオルで簡単に姿勢改善!名医も実践

6月8日「ビビット」で放送された 名医も実践しているという簡単な姿勢改善法についてまとめました。 タオル1本を使ってできる簡単な姿勢改善方法と壁スクワットのやり方をご紹介します。 毎日意識するだけで姿勢が改善され、肩こりや腰痛の予防改善だけでなく、顔のたるみや全身の老化予防にも役立ちます。 デスクワークが多く1日中座りっぱなしの人や肩こりがひどく悩んでいる人にもおすすめです。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 教えてくれたのは、北里大学教授・高平先生 contents1 悪い姿勢・あなたはゴリラタイプ?亀タ ...

ReadMore

おさよさん流収納術・カビ対策

【スッキリ おさよさん収納術】衣替え&カビ対策・かさばる衣類や靴の収納方法など

今回は、おさよさん流・カビ対策にポイントを置いた衣替え時期のアイデア収納術をご紹介します。 オフシーズンの靴や大切なバッグ、大量の衣類やかさばる冬物のアウター(ダウンコートなど)の簡単な収納方法です。 カビ対策をきちんとして、また次のシーズンに気持ちよく使えるようにしておきたいですよね。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 5月31日「スッキリ」で放送された内容を元にまとめました。 contents1 オフシーズンの靴のカビ対策&収納方法2 バッグ・かばん類のカビ対策&収納方法3 衣替えした衣類の収納方法4 ...

ReadMore

ベジブロスの作り方

美肌効果!ベジブロスの作り方とポイント&活用レシピ!野菜クズのスープで野菜ジュース100倍の栄養!ビビット

美肌や健康に良く、お料理に使っても美味しいベジブロスの基本の作り方と、ベジブロスのアレンレシピ・味噌汁、カレー、ピクルス、煮浸しの作り方をご紹介します。 ベジブロス(VEG BROTH)は、野菜(VEGETABLE)のヘタや皮、種、切りくずなど、通常お料理には使わずに捨ててしまう部分を使って作る出汁(BROTH)のことです。 特別に材料を用意する必要がなく、野菜を無駄なく使えて経済的ですし、そのスープの栄養価はなんと通常の野菜ジュースの100倍にもなるそうです。 美肌効果も高いと言われていますので女性には ...

ReadMore

超簡単スクワットのやり方

金スマ小林弘幸先生の超簡単スクワットのやり方・1日10回でOK!ダイエット&便秘改善にも効果!

4月20日「金スマ」で放送された、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生おすすめの「超かんたんスクワットのやり方」をご紹介します。 どんな世代の人にもできるとてもかんたんなスクワットで、1日たった10回でOK! 1週間ごとに少しずつステップアップしていく4つのスクワットメニューを続けることで、1ヶ月で筋肉量が増え、変化が感じられるようになるそうです。 実際やってみましたが本当に簡単です! 健康維持はもちろん、ダイエットや便秘にお悩みの人にもおすすめ! ぜひ挑戦してみてくださいね。   content ...

ReadMore

40代アラフォー大人メイク術!アイメイク・チーク&口紅で10歳若見え

あさイチ 40代メーク更年期対策!アイメイク・チーク&口紅で10歳若見え!

4月12日NHK「あさイチ」で放送された、「メイク更年期対策講座・40代50代からの大人メイク術・10歳若返るアイメイク・チーク&リップメイク(口紅)のやり方」をご紹介します。 大人メークの基本は、白・黒・赤のメリハリが大事。 「白」で陰を消し、黒で引き締め、赤で色をプラスします。 前回は白(ベースメイク)のやり方でした。 今回は黒(アイメイク)と赤(チークと口紅)のメイク方法です。 40代、50代は”メイク更年期”とも言われ、今の自分に似合うメイクがわからないと言った悩みをお持ちの女性が多いようです。 ...

ReadMore

アラフォーのベースメイク術・ファンデーションとコンシーラーの使い方&選び方

あさイチ 40代メーク更年期対策!ベースメイクでくすみやシワ解消・コンシーラー&ファンデーションの選び方と使い方

4月10日NHK「あさイチ」で放送された「アラフォー世代からのメイク更年期対策法」をご紹介します。 40代・50代からの大人メイクのテクニックで 年齢とともに気になるくすみやたるみ・ほうれい線をコンシーラーを使ってカバーする方法、 肌を明るく見せるベースメイク・ファンデーションの選び方や塗り方など! 気になるところを隠そうと塗り重ねるのではなく、ちょっとしたテクニックで光の反射を生かし、さりげなくカバーすることができます。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 教えてくれたのは 人気のメイクアップアーティスト・ ...

ReadMore

ストウブ鍋で発芽玄米の炊き方

ストウブ鍋で発芽玄米ごはんの炊き方・美味しさも栄養価もアップ!価格比較&おすすめも

ストウブ鍋で炊く発芽玄米ごはんのレシピをご紹介します。 発芽玄米ってなんだかちょっと難しい?とハードルが高そうに思えますが、実はとっても簡単です。 炊き方は白米と同じ。 発芽玄米は発芽させる過程で水を含んでいるので、浸水時間も不要。 むしろ白米より簡単なんです。 その上、玄米より栄養価もアップ!食べやすく美味しいのでおすすめです。 健康的なダイエット生活のためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。   contents1 発芽玄米とは?2 発芽玄米を買ってみました3 ストウブ鍋で発芽玄米の炊き方・ ...

ReadMore

くらし ・あさイチ

あさイチ ヤマザキマリさんおすすめ”母”本4冊!地球家族・別の言葉で・谷口ジローベネツィアなど!

更新日:

Sponsered Link

5月12日NHK「あさイチ」の放送で、漫画家でエッセイストのヤマザキマリさんが、母の日にちなみ「おすすめの”母”本」を紹介してくれました。

私も本が好きなので覚え書きとしてまとめました。
地球家族 〜世界30カ国のふつうのくらし〜
ヴェネツィア/谷口ジロー
べつの言葉で/ジュンパ・ラヒリ
国境のない生き方〜私をつくった本と旅〜/ヤマザキマリ
の4冊です。

”何か1冊”と思った時、癒されたいな〜と思った時などにおすすめ。気軽に読めて心が潤う本です。

ヤマザキマリさんは、漫画家・エッセイスト。代表作は、映画にもなった「テルマエロマエ」など。
17歳でイタリアのフィレンツェの美術学校で油絵と美術史を学び、その後イタリア、日本、シリア、ポルトガルなど様々な国で生活されています。その経験を生かしたワールドワイドな視点で母の書籍を選んでいただきました。

 

Sponsered Link

地球家族 〜世界30カ国のふつうのくらし〜

いろんな国の日常の暮らしぶりを撮影した写真集です。

世界中の国のごくごく普通の平均的な家族の暮らしが写真で紹介されています。
「家の中のもの全部見せてください」というプロジェクトで、世界中の一般的な中流家庭で、家の中にあるものを全部家の外に出して並べて撮った写真が面白いです。

アフリカ・マリ共和国では、土で作られた家で家財道具はほとんどなく、女性も上半身は衣服を身につけず外で火を焚いて食事を作るような暮らしだったり、クウェートでは広々とした敷地に、24人がけのソファや自家用の高級車4台!(これがごく一般的だそうです。)”男性優位な社会”というのが写真の中からも見て取れます。

日本では、狭い敷地にぎっしりとものがひしめき合っています。日本の家財道具を見ると、風呂文化が発達していることがよくわかるそうです。笑

本当にそれぞれの国の文化、それぞれの家の暮らしぶりは様々なんだなあということがよく分かり、それを比べることはナンセンスだということを感じられる本です。

*ヤマザキさん曰く
”「普通」とか「幸せ」には基準はなく、それぞれの家でそれぞれの幸せを維持していくことが母親の役割ではないのかなと痛感できる。”とのこと。

じっくり見ていると1ページ1時間くらいかかるそうです。笑

面白そうですね!

 

ヴェネツィア 谷口ジロー

漫画「孤独のグルメ」で知られる谷口ジローさん(2017年2月没)による画集。
絵がとても詩的で、美しい本です。

美しい風景とともに、ベネチアを訪れた日本人青年が、昔画家をしていた祖父の足跡を辿るというストーリー仕立てになっています。谷口さんの作品は、欧州ですごく高く評価されているそうです。

谷口さんの感性が素晴らしく表現されていて、構図や色使いなど、日本人ならではの繊細さや情緒感があり、いろいろな音や鳥の声、人の声も聞こえてきそうな、まるで映画を見ているような本。

*ヤマザキさん曰く
”慌ただしい日常生活を送っているお母さんに、ちょっとした息抜きに、美しく詩的なヴェネツィアの旅をしているような気分を味わってもらい、心が潤う本です。”

絵や写真が綺麗な本は良いですよね。癒されます♪
番組で本の内容が少し紹介されましたが、水彩画ならではの繊細で柔らかなタッチに心が溶けていくような感じがしました。ヴェネツィアは行ったことがないですが、この本を見たら描かれている風景を実際に見て見たくなるかもしれませんね。

↓こちらも大人気のロング&ベストセラー本です。(作画・谷口ジロー)

 

Sponsered Link

べつの言葉で ジュンパ・ラヒリ

インド系アメリカ人の女流作家ジュンパ・ラヒリさんが、家族とイタリアに引っ越し、初めての異国でのくらしの奮闘ぶりを、イタリア語と格闘しながら綴ったひたむきなエッセイ。
母親目線からの子供のこと、夫のこと、日常的なこと、そして自分自身のことが書かれています。

ラヒリさんは、もともと母国語はベンガル語で、学校で英語教育を受けました。30歳を過ぎてイタリアに住んでから初めて学んだイタリア語で書いたそうです。不自由なつたないイタリア語で率直に描かれた文章が美しく魅力的で、ため息がでるほど感動的。と。

*ヤマザキさん曰く
”子供がいると「お母さん」としての自分が最優先になりがちですが、「母であっても自分と向き合う」ということを思いおこさせてくれる本です。”

 

Sponsered Link

国境のない生き方〜私をつくった本と旅〜・ヤマザキマリ

ヤマザキさんが書いたエッセイ。
ヤマザキさんがなぜイタリアに行ったのか、なぜ漫画を描くようになったのか、という数奇な運命と大胆不敵に生きるヤマザキさん自身のことがドラマチックに書かれています。

その中に、「人類最強」と言っても過言ではないという超パワフルなヤマザキさんのお母様のことが書かれていて、生きていることそのものに喜びを感じながら自由にパワフルに生きている姿に感服させられ、そのスケールの大きさに、小さな悩みも解放されてしまうそうです。

ヤマザキさんのお母様は音楽家で、とても多忙でもあり、全然母親らしくないお母様だったそうです。お弁当に食パンがぎゅっと詰めてあったこともあるそう。
ヤマザキさんは、そんなお母様にいわゆる”母親らしさ”を求めなくなったそうです。

 

母親はこうあるべき、というのも人それぞれの価値観ですよね。

まとめ

どれも手にとって見てみたいと思えるような素敵な本ですね。

今回紹介された本は、母親であることに縛られず、もっと広い視野を持って、自分らしくいればいいと思わせてくれるような本です。

狭い世界の中で他と比較することは自分を意味なく追い詰めることにもなります。
世界観が広がると”タガ”が取れて楽になる、楽になっても良いんじゃないか、というヤマザキさんのメッセージです。

自由に、自分らしく、と言ってもなかなか難しいですが、読んで少しでも気持ちが安らいだり、元気になれる本は良いですよね。気軽に読めるエッセイや、絵や写真がたくさんある本は眺めてるだけでもいいので、息抜きにもなりますね。

本はいろいろな世界を見せてくれますし、感動することもできます。良い本はたくさんありますが、いざ1冊を選ぶとなるとたくさんありすぎてどれを選ぶか迷いますので参考になりました。

気になる本があったらチェックしてみてくださいね。

 

■おすすめ関連記事
あさイチ 芦田愛菜おすすめ!子供にも大人にも・夏休みにぴったりな本
あさイチ 阿川佐和子おすすめの”父”本3選・杏っ子・五月三十五日・強父論
嵐にしやがれ ピース又吉直樹おすすめの本・絶対外さない本の選び方

Sponsered Link


Sponsered Link




-くらし, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.