くらし 片付け・掃除・洗濯 ・得する人損する人

得する人損する人 オキシ漬けのやり方・バスタブに漬けておくだけ!おさよさんの掃除術

投稿日:

2月1日「得する人損する人」で放送された
「オキシ漬け」のやり方をご紹介します。

オキシ漬けとは、
お風呂の残り湯を使って、バスタブに汚れたものを漬けておくだけという掃除術です。

家中のあらゆるものを一度にスッキリきれいにでき
ラクチンで経済的!

ぜひ試してみてください。

教えてくれたのは、片付けの達人おさよさん。

Sponsered Link

オキシ漬けのやり方

お風呂の残り湯を使い、家中にあらゆる小物を漬けおきにし、一度に綺麗に!

用意するもの

  • お風呂の残り湯 100リットル程度
  • 酸素系漂白剤(粉末状のシミ抜き用洗剤) 500g~700g
  • プチプチ(緩衝材)やアルミの保温材

やり方

  • お風呂の残り湯に、酸素系漂白剤を入れて混ぜ、よく溶かす。
  • カビやぬめりなどの汚れたものを入れる。
    バス用品以外でも、鍋やキッチングッズ、ぬいぐるみ、上履きなど何でもOK。
    *布製品は色落ちの可能性がありますので念のため確認してください。
  • 一度追い炊きしてお湯の温度を上げ、プチプチ(緩衝材)をお湯の上に乗せて保温する。
    ★酸素系漂白剤は40~60度で一番効果を発揮するため、温度を保つようにします。
  • 2~3時間漬けておき、その後綺麗に水洗いする。

★オキシ漬けをした後は、
再度お湯をはって風呂釜の配管内を洗い流しておくのがおすすめです。

Sponsered Link

まとめ

漬けておくだけなので簡単ですね!
お風呂の残り湯を再利用できて経済的ですし
色々なものが一度にきれいになるのでいいですね。
ぜひ試してみてください。

▼おさよさんの片付け術
片付けの達人おさよさんの簡単アイデア収納術・収納グッズまとめ!スッキリ

▼家事えもんの掃除術
家事えもんの掃除術&万能洗剤の作り方・換気扇や鍋の焦げ付き、油汚れもピカピカに!得する人損する人
シンクの水アカや鍋をピカピカに!乾燥機で時短!家事えもんの得わざ・得する人損する人
家事えもん流掃除術・洗濯機のカビ汚れを綺麗にする方法・得する人損する人

 

Sponsered Link




-くらし, 片付け・掃除・洗濯, ・得する人損する人

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.