essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

健康 ・ガッテン

ガッテン パカパカ体操・おしりフリフリ・四股スクワットのやり方!股関節腰痛改善&猫背に!

投稿日:2017/09/27 更新日:

腰痛予防・パカパカ体操

9月27日NHK「ガッテン」で放送された
股関節腰痛に効く
パカパカ体操
おしりフリフリ体操
四股スクワットのやり方をまとめてご紹介します。

腰痛の原因の一つである股関節の動きを良くして、股関節腰痛と猫背の予防改善に役立ちます。

簡単ですので、ぜひ試してみてくださいね。

Sponsered Link

...

股関節腰痛とは

腰痛で悩んでいる人は多いと思いますが、色々な方法を試しても改善されないという場合は、「股関節腰痛」かもしれません。

股関節がうまく使えていないと、腰に大きな負担がかかり腰痛につながることがあるそうなんです。

股関節の動きを良くすることで、今まで治らなかった腰痛が改善するかもしれません。

股関節腰痛・四つんばいチェック法

四つんばいになり、腕と太ももを地面に対して垂直になるようにします。

その状態からゆっくりとお尻を後ろに下げます。(お尻がふくらはぎに着く手前くらいまでが目安。)

★背筋が伸びた状態で、楽にお尻を下げることができる人は、股関節をなめらかに使えています。

★腰や背中が丸まってしまう人は、股関節をうまく使えていない可能性あります。

この“猫背タイプ”の人は、正常な人に比べ、腰に負担がかかってしまい腰を痛めるリスクが高くなります。

そのため猫背タイプは、“股関節腰痛”を疑うサインの1つになります。

カンタン股関節体操のやり方

股関節腰痛の予防改善には、股関節の安定性とスムーズな動きに欠かせない内側の筋肉(深層筋)を鍛えることがポイントです。

パカパカ体操のやり方

力を抜いてリズミカルにやりましょう。

1.楽な姿勢でいすに腰かける。

2.肩幅くらいに足を開き、つま先を正面に向ける。

3.ひざをゆっくり開いたり閉じたりを繰り返す。

1日10回×2セットが目安。

おしりフリフリ体操のやり方

 

1.立った状態で、足を肩幅より少し広めに開く。

2.つま先は正面から少し外側に向ける。

3.骨盤を左右に揺らすようにゆっくり動かす。

顔の位置を動かしたり、体をねじったりしないこと。
骨盤の少し下に両手を当てて、股関節が動いていることを確認しながらやると良い。

1日10回×2セットを目安に。

 

Sponsered Link

四股(しこ)スクワットのやり方

少し負荷がかかる動きなので、体調に考慮して行なってください。

1.まず、肩幅より少し広めに足を開く。
このとき、つま先は斜め前を向くようにします。

2.背筋を伸ばしながら体をやや前に傾け、
お尻を突き出すように腰をゆっくり落としていく。

1日10回2セットが目安。

・・・

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-健康, ・ガッテン

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.