にしかわ体操のやり方・3分間で脳と体を同時に鍛えて若返り

にしかわ体操のやり方・タオル&指を使って 3分間で脳と体を同時に鍛えて若返り効果! ソレダメ

3分間で脳と筋肉を同時に鍛えるエクササイズ「にしかわ体操(西川体操)」のやり方をご紹介します。 脳と体を同時に動かすことで脳も体も若返り、認知症や腰痛予防、転倒防止などに効果が期待できるとのこと。 運動経験や年齢問わず誰でも簡単にできるものですので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。 情報元:11月8日・6月13日「ソレダメ!」 contents1 にしかわ体操(西川体操)とは?2 タオルを使った にしかわ体操のやり方3 指を使った にしかわ体操のやり方4 ラジオ体操の参考動画5 まとめ にしかわ体 ...

ReadMore

びわこ箱館山ゆり園

【びわこ箱館山ゆり園】見頃や詳細情報・夏のお出かけにおすすめ!眺望抜群のゆり畑はまるで天国♪

滋賀県高島市「びわこ箱館山ゆり園」の見頃やアクセスなどの詳細情報と 園内の様子を写真たっぷりでご紹介します。 咲き誇るカラフルな百合の花々と琵琶湖が見渡せる眺望抜群のロケーション! 思わずここは天国か?と思ってしまうほどです。 インスタ映えも間違いなし! 標高が高いので真夏でも涼しく 夏のお出かけにもおすすめです。 百合を見て楽しむだけではなく、お子様連れのファミリーでも楽しめるような乗り物やキッズ広場などの施設もあったり、ペット同伴でも楽しめるようになっています。 夏のお出かけ候補にぜひ参考にしてみてく ...

ReadMore

壁スクワット&巻きタオルで姿勢改善

ビビット 壁スクワット&巻きタオルで簡単に姿勢改善!名医も実践

6月8日「ビビット」で放送された 名医も実践しているという簡単な姿勢改善法についてまとめました。 タオル1本を使ってできる簡単な姿勢改善方法と壁スクワットのやり方をご紹介します。 毎日意識するだけで姿勢が改善され、肩こりや腰痛の予防改善だけでなく、顔のたるみや全身の老化予防にも役立ちます。 デスクワークが多く1日中座りっぱなしの人や肩こりがひどく悩んでいる人にもおすすめです。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 教えてくれたのは、北里大学教授・高平先生 contents1 悪い姿勢・あなたはゴリラタイプ?亀タ ...

ReadMore

おさよさん流収納術・カビ対策

【スッキリ おさよさん収納術】衣替え&カビ対策・かさばる衣類や靴の収納方法など

今回は、おさよさん流・カビ対策にポイントを置いた衣替え時期のアイデア収納術をご紹介します。 オフシーズンの靴や大切なバッグ、大量の衣類やかさばる冬物のアウター(ダウンコートなど)の簡単な収納方法です。 カビ対策をきちんとして、また次のシーズンに気持ちよく使えるようにしておきたいですよね。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 5月31日「スッキリ」で放送された内容を元にまとめました。 contents1 オフシーズンの靴のカビ対策&収納方法2 バッグ・かばん類のカビ対策&収納方法3 衣替えした衣類の収納方法4 ...

ReadMore

ベジブロスの作り方

美肌効果!ベジブロスの作り方とポイント&活用レシピ!野菜クズのスープで野菜ジュース100倍の栄養!ビビット

美肌や健康に良く、お料理に使っても美味しいベジブロスの基本の作り方と、ベジブロスのアレンレシピ・味噌汁、カレー、ピクルス、煮浸しの作り方をご紹介します。 ベジブロス(VEG BROTH)は、野菜(VEGETABLE)のヘタや皮、種、切りくずなど、通常お料理には使わずに捨ててしまう部分を使って作る出汁(BROTH)のことです。 特別に材料を用意する必要がなく、野菜を無駄なく使えて経済的ですし、そのスープの栄養価はなんと通常の野菜ジュースの100倍にもなるそうです。 美肌効果も高いと言われていますので女性には ...

ReadMore

超簡単スクワットのやり方

金スマ小林弘幸先生の超簡単スクワットのやり方・1日10回でOK!ダイエット&便秘改善にも効果!

4月20日「金スマ」で放送された、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生おすすめの「超かんたんスクワットのやり方」をご紹介します。 どんな世代の人にもできるとてもかんたんなスクワットで、1日たった10回でOK! 1週間ごとに少しずつステップアップしていく4つのスクワットメニューを続けることで、1ヶ月で筋肉量が増え、変化が感じられるようになるそうです。 実際やってみましたが本当に簡単です! 健康維持はもちろん、ダイエットや便秘にお悩みの人にもおすすめ! ぜひ挑戦してみてくださいね。   content ...

ReadMore

40代アラフォー大人メイク術!アイメイク・チーク&口紅で10歳若見え

あさイチ 40代メーク更年期対策!アイメイク・チーク&口紅で10歳若見え!

4月12日NHK「あさイチ」で放送された、「メイク更年期対策講座・40代50代からの大人メイク術・10歳若返るアイメイク・チーク&リップメイク(口紅)のやり方」をご紹介します。 大人メークの基本は、白・黒・赤のメリハリが大事。 「白」で陰を消し、黒で引き締め、赤で色をプラスします。 前回は白(ベースメイク)のやり方でした。 今回は黒(アイメイク)と赤(チークと口紅)のメイク方法です。 40代、50代は”メイク更年期”とも言われ、今の自分に似合うメイクがわからないと言った悩みをお持ちの女性が多いようです。 ...

ReadMore

アラフォーのベースメイク術・ファンデーションとコンシーラーの使い方&選び方

あさイチ 40代メーク更年期対策!ベースメイクでくすみやシワ解消・コンシーラー&ファンデーションの選び方と使い方

4月10日NHK「あさイチ」で放送された「アラフォー世代からのメイク更年期対策法」をご紹介します。 40代・50代からの大人メイクのテクニックで 年齢とともに気になるくすみやたるみ・ほうれい線をコンシーラーを使ってカバーする方法、 肌を明るく見せるベースメイク・ファンデーションの選び方や塗り方など! 気になるところを隠そうと塗り重ねるのではなく、ちょっとしたテクニックで光の反射を生かし、さりげなくカバーすることができます。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 教えてくれたのは 人気のメイクアップアーティスト・ ...

ReadMore

ストウブ鍋で発芽玄米の炊き方

ストウブ鍋で発芽玄米ごはんの炊き方・美味しさも栄養価もアップ!価格比較&おすすめも

ストウブ鍋で炊く発芽玄米ごはんのレシピをご紹介します。 発芽玄米ってなんだかちょっと難しい?とハードルが高そうに思えますが、実はとっても簡単です。 炊き方は白米と同じ。 発芽玄米は発芽させる過程で水を含んでいるので、浸水時間も不要。 むしろ白米より簡単なんです。 その上、玄米より栄養価もアップ!食べやすく美味しいのでおすすめです。 健康的なダイエット生活のためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。   contents1 発芽玄米とは?2 発芽玄米を買ってみました3 ストウブ鍋で発芽玄米の炊き方・ ...

ReadMore

40代からのおしゃれなスニーカーコーデ

あさイチ 40代からのスニーカーのおしゃれなコーディネート術&痛くならない正しい履き方

3月20日NHK「あさイチ」で放送された「40代からのおしゃれなスニーカーのコーディネート術」と「スニーカーの痛くならない正しい履き方」をご紹介します。 カジュアルでスポーティーなイメージのスニーカーですが、スニーカーをおしゃれにコーディネイトするのが若い世代にも大人気。 アラフォー世代だって、スニーカーをおしゃれに履きこなしたい! と言うことで、アラフォー世代にも似合う、スニーカーをおしゃれに見せる着こなし方を伝授。 人気スタイリストの荒木里実さんが、中年体型もうまくカバーしておしゃれに見せるテクニック ...

ReadMore

ダイエット ダイエットレシピ 美容 話題のダイエット法 ・あさイチ

あさイチ "攻めの間食"!ダイエット中でもおすすめのおやつ&食欲コントロール術

更新日:

攻めの間食・おすすめのおやつ
Sponsered Link

10月2日NHK「あさイチ」で放送された
「細川流・攻めの間食」についてご紹介します。

ミスユニバースやトップモデルの方々も実践しているという
正しい間食の摂り方や間食におすすめの食材
食欲コントロール術などについてもまとめました。

間食=おやつ、というとダイエットではNGというイメージですよね。

ですが、間食も栄養を補うためには必要なことで
タイミングや量を考えて計画的に摂るのは、美容と健康のためにもおすすめなんです。
間食をうまく取り入れれば、食欲を上手にコントロールすることも可能です。

そんな正しい間食の摂り方をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

教えてくれたのは
食事改善のプロ(ミスユニバースジャパン栄養指導担当) 細川モモさん
管理栄養士 小島美和子さん

Sponsered Link

間食のすすめ!細川流”攻めの間食”とは

「間食(おやつ)」は、
食事では摂りきれない栄養素を補うのが目的です。
また、間食を適度にとることでドカ食いも抑えられる効果もあります。

ただ余分にカロリーを摂ってしまうような間食ではなく
栄養素やタイミングを考えて摂れば、美容にも健康にも良い効果が得られます。

細川流・攻めの間食3か条

細川モモさんによる「攻めの間食3ヶ条」とは

・必要な栄養素を見極める
・好きな食品から栄養をとる
・カロリーは総摂取量で調節する

というもの。

 

間食は、こんな人におすすめ

・女性
・太っている人
・夕食の時間が遅い人

女性は、一般的に食事量が少なく栄養素も不足しがちですので
その栄養素を補うために、間食を摂るのがおすすめです。

●女性に不足しがちな栄養素

・ビタミンC(フルーツなど)
・カルシウム(ヨーグルトやチーズなど)
・鉄分(ココア、プルーンなど)
・マグネシウム(アーモンド、くるみなど)

太っている人や夕食を摂る時間が遅い人は
食事と食事の間が空きすぎてしまったり空腹時間が長くなると、反動で余計に食べてしまいがちになります。
また、空腹状態のあとたくさん食べると血糖値が一気に急上昇して太りやすくなりますので、
血糖値の急上昇を抑えるため、食べ過ぎを防ぐために間食を摂るのがおすすめです。

夕食が遅い人は、
昼食と夕食の間に軽い食事を摂るようなイメージ(夕食を2回に分けるような感じ)でも良いです。
あくまでも総カロリーが増えないように注意しましょう。

 

間食におすすめの食材

実際にモデルさんたちが食べているという、おすすめの間食です。

●間食におすすめの食材

・昆布
・茎わかめ
・のりスナック
・プルーン
・ゆずピール
・レーズン
・クルミ
・アーモンド
・野菜チップス

・チョコ
・チーズ
・ココア
・バナナ
・プリン
・ヨーグルト
・甘栗

栄養素を補う目的なので、たんぱく質が豊富なプリンもOK。

甘栗には、食物繊維が豊富ですし
ココアには、鉄分や亜鉛が豊富に含まれています。

 

●どっちが太りにくい?おすすめのおやつ

・梅おにぎり VS 天むす →◎天むす

・チーズケーキ VS モンブラン →◎チーズケーキ
糖質の代謝に必要な栄養素・タンパク質が含まれています。

・フルーツタルト VS ショートケーキ →◎フルーツタルト
フルーツには食物繊維が豊富(血糖値が上がりにくい)。

・ウエハースチョコ VS アーモンドチョコ →◎アーモンドチョコ
アーモンドの脂質は血糖値の上昇を抑制する効果があります。

・和菓子 VS 洋菓子 →◎洋菓子
和菓子の方が低カロリーですが糖質が高いので、血糖値を上昇させやすい。
栄養面から見ると卵やバターなどタンパク質・脂質が多い洋菓子の方がおすすめとのこと。

 

うーん。洋菓子と和菓子の判定は難しい!
栄養素を考えて選ぶのがポイントですね。

 

また、甘いものが食べたい時におすすめなのが、
食物繊維やミネラルが豊富な食材をちょい足しすること。

栄養分を補うと同時に、血糖値の急上昇を防いでくれます。

●おすすめのちょい足し食材

・きなこ
・すりごま
・のり
・昆布

これらの食材を先に食べたり、ふりかけて食べると血糖値が上がりにくくなります。

 

間食のカロリーの目安は、1日200Kcal!

1日の間食は、200kcalが目安です。

200Kcal以内であれば、1日のカロリーの総摂取量や食事量に影響がありません。
それ以上摂ってしまうとカロリー過多になり、続けていると太ってしまう危険が。

 

時間栄養学で考えるおやつ

脂肪になりにくい間食の時間は、午前10時

時間栄養学の観点から最も脂肪がつきにくいのは、午前10時半ごろです。

逆に最も脂肪がつきやすい時間帯は午後10時半ごろ。

 

時間栄養学で考えるおすすめのおやつ

時間栄養学的に考えるおすすめのおやつがあるそうです。

ただしこれは体内時計が正常に働いていないと効果がありません。

正常にするためのポイントは
・朝日をしっかりと浴びること
・起床後2時間以内に朝食をとることです。

 

●午前中におすすめのおやつ

・鯖缶
・魚肉ソーセージ
・トマト
・ピーナッツ
・アーモンド
・食物繊維(寒天など)
・ヨーグルト など

●午後におすすめのおやつ

・小魚
・のり
・チーズ
・アーモンド

 

Sponsered Link

食欲コントロール術

食欲には、
お腹が空いた時に起こる食欲と
美味しそうなものを見たり匂いを感じた時に起こる食欲があります。

前者は、血糖値が下がるとエネルギー補給のために体のシステムが作動して起こる食欲。
後者は、脳の認知機能が作動して「ドーパミン」を分泌して起こる食欲です。

 

食欲の原因「ドーパミン」を制御する方法

お腹が空いてるわけでもないのに、
自分の好きなものを目の前にすると
脳内で「ドーパミン」が分泌され、食欲がわいてきてしまいます。

「おいしそう!食べたい♪」と思ってしまうアレです。笑

こうした食欲は自分の意思で制御するのは難しく、
一度食べたいと思うと、それを獲得するまで食欲はおさまらないんだそうです。

この困った食欲を抑えるためにはどうすればいいんでしょうか?

●手の届かない状態にすること

例えば人にあげてしまうなどして「食べられない」と認識すると、ドーパミンの分泌が止まり、食欲が抑えられるそうです。

脳に諦めさせるということですね。笑

 

●ごほうび作戦

1週間に1度くらい、ご褒美として好きなものを多めに食べる日を作るという方法も効果的だそうです。
時々であれば、200Kcalを超えても調節が効くので問題ないとのこと。

★ご褒美は計画的に行うのがポイントです。
思いつきで「今日は食べちゃえ!」とやってしまうと常に食べ過ぎてしまう危険性があります。

ご褒美があれば、それを励みに前向きに頑張ることができるんですね。
我慢し過ぎてストレスになると反動で食べ過ぎたり、逆に食べることに罪悪感を感じて摂食障害になってしまうこともありますので、ご褒美の日を設けるのは良いことですね。

 

●味わい尽くす

決められた量のおやつを、目・鼻・口・頭でゆっくり楽しんで味わうこと。
よく噛んで、味わって食べることで高い満足感が得られ、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

●そのほかの有効な方法

・視界におやつを入れない
・スーパーでは売り場に近づかない
・ストックは最小限にする

ということも大切です。

 

Sponsered Link

まとめ

正しい間食のすすめ・「攻めの間食」とは
・1日 200Kcalまで
・食事では摂りきれない栄養素を補う
・ご褒美は週に1度程度に決めて計画的に
・視界に入れない、買い置きしない

栄養素を補うものが良いのはわかるんですが、
おやつの醍醐味は、やっぱり「大好きなスイーツ」を食べることなんですよね。

なので、私の場合は
ご褒美の日を決めて好きなものを食べる。
少量を味わい尽くして食べる。
普段は、視界に入れない、買い置きしない、というのを実践しています。

みなさんも、ストレスを溜めないよう、自分に合った方法で取り入れてみてくださいね。

保存

Sponsered Link


Sponsered Link




-ダイエット, ダイエットレシピ, 美容, 話題のダイエット法, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.