essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

エンタメ

清水健アナ退社へ..理由と今後・後任は?寂しいけど応援するよ!

投稿日:2017/01/27 更新日:

読売テレビの清水健アナウンサー(40)が、2017年1月末で読売テレビを退社することが明らかになりました。

清水健アナウンサーは、夕方のニュース番組【かんさい情報ネットten.】(月〜金午後4:47)のメインキャスターとして活躍され、誠実な人柄で幅広い人気を集め、”シミケン”の愛称で親しまれていました。

私もファンだったのでショック!

どうして辞めちゃうの??フリーになるの?

どのような理由からだったのでしょう。清水健アナウンサーの今後のこと、そして気になるのが、清水健アナの後任は誰が??ということ。

現時点でわかる限りのことを調べてまとめてみました。

 

Sponsered Link

...

清水健アナウンサーの退社理由は?

同局は「弊社アナウンサーの清水健が2017年1月27日をもって、【かんさい情報ネットten.】のキャスターを降板、また1月末をもって退社する方向で調整中であることをご報告させて頂きます。」と発表。

清水健アナウンサーは、2016年12月上旬に退職願を提出。会社側からは強く留意を求められましたが、本人の意志は固かったそうです。

清水健アナウンサーは、2015年2月に奥様を乳ガンで亡くされ、闘病生活と家族の日々をまとめた「112日間のママ」(小学館)を出版しました。その印税収入をもとにガンや難病対策などに取り組む一般社団法人「清水健基金」を設立、子育てに加え講演活動も増えて多忙を極め、何度も退社の意向を伝えていたとのこと。

なんと多忙すぎて9月頃から20キロも痩せてしまったそうです。

■清水アナは、2001年に同局に入社。
2013年5月に番組の担当スタイリストだった奈緒さんと結婚。
奈緒さんは2014年4月に妊娠し、その直後に乳がんであることが発覚。
治療を続けながら長男を出産しましたが、2015年2月に亡くなられました。

清水アナは退社理由について、
「【かんさい情報ネットten.】を通して皆様にお会いできる事が大きな力になっていました。妻の3回忌を迎える前に退社し、一般社団法人清水健基金を通じて、がん撲滅や難病対策に取り組む事業を支援する活動に専念したいと思います。今やるべきことを考え、今日の決断に至りました。1月末までしっかりと【ten.】を走り切りますので、よろしくお願いします」
と、同局を通じてコメントしています。

 

12/26「かんさい情報ネットten.」でも自身の言葉で説明。

清水アナの降板・退社が発表された2016年12月26日当日の【ten.】の放送内でも、「退社」報道があったことについて、自身の言葉ではっきりと意向を伝えました。

今私にできることは何か、悩みに悩み考え、今回の決断に至りました。」と。

1分ほどの短いコメントでしたが、清水アナの目に涙が...。もらい泣きしそうになりました。

放送終了後にも大阪市内の同局内で会見を開き、降板・退社理由として、「心身ともにいっぱいいっぱいの状態」であること、「やはり子供のことが大きなきっかけ」と涙ぐんでいたようです。
そして「人生で一番悩んだ」とも。

ここ数ヶ月で20キロも痩せたとのことですが、確かに頰がこけてやつれたようにも見えました。多忙やいろいろな気遣い、体の疲労も心労も相当重なっていたんですね。

 

清水健アナウンサーの今後は?

清水健アナウンサーは、今後はフリーアナウンサーとして活動する意思はなく、現在も行っているガン患者やその家族に向けた講演活動・基金を通じた活動に専念するようです。

何より2歳の息子さんとの時間を大切にしたいという考えが強いよう。奥様を亡くされた経緯もあり、やはり並々ならぬ思いはあるのだと思います。

一部では政界へ転身するのではと取り沙汰されているようですが、今はやはり基金の活動や家族との時間を第一に考えているようですから、現時点で選挙に出るということはなさそうです。会見でもきっぱり否定されています。

 

清水健アナウンサーの後任は?

清水アナウンサーの「ten.」の出演は2017年1月27日までとのこと

気になるのはそのメインキャスターの後任です!

幅広い人気と安定感があった清水健アナ。その穴を埋め、後任を務めるのは一体誰なんでしょうか。

同局によると、後任のキャスターは、まだ「検討中」とのこと

個人的には、立田恭三アナウンサーが有力では?と勝手に予想しています。
清水アナより若手で爽やかな感じ。主婦代表としてゴリ推ししたい感じですですが、いかがでしょう。

■立田恭三アナウンサー プロフィール

  • 名前:立田 恭三
  • フリガナ:タツタ キョウゾウ
  • ニックネーム:チキンタツタ
  • 星座:おうし座
  • 血液型:AB型
  • 入社年度:2009年
  • 出身地(都道府県):大阪府
  • 出身大学:関西学院大学
  • 学部・学科:社会学部
  • 主な担当業務:スポーツ、朝生ワイド

※読売テレビHPより引用

その他、

  • 山本隆弥アナウンサー(2008年入社)
  • 平松翔馬アナウンサー(2015年入社)

あたり...爽やか系(?)ではないでしょうか。

意外と森武史アナウンサーだったりして...。あ、朝の番組にも出てるから可能性低いかな。

■2017/1/30追記

1月27日(金)の清水健アナウンサーの最後の出演の日、後任キャスターの発表はありませんでした。
そして、2017年1月30日(月)の【ten.】では、新キャスターは誰になるのか注目していましたが、後任は誰になるかの話題は特にありませんでした。

清水アナウンサーとともにキャスターを務めていた中谷しのぶアナウンサーが、そのまま一人でメインキャスターとして勤められるようです。

番組HPを見ても、キャスターは中谷しのぶアナウンサーのみとされています

現状のところ、これまでのレギュラー出演者である解説委員の高岡達之さん報道デスクの山川友基さんがそのままキャスターのサポート役として勤められる模様です。その他の出演者も変更無いようでした。ホッとしたような、期待はずれだったような...

というわけで、立田アナウンサーかも??という予想(希望)は大外れでしたー

また番組改編時期に異動や変更があるかもしれませんね。

 

 

Sponsered Link

感想&まとめ

私も清水アナウンサーの大ファンだったので、この「退社」の一報を見たときはかなりショックでした。

フリーアナウンサーとして、またどこかの番組で見られるのかな、と思ったのですが、今後はアナウンサーとしての活動はしないとのことですから...ダブルショック。

今までの経緯なども番組を通じて見守ってきたので、応援したい気持ちと残念な気持ち両方で涙が出そうです。

ご自身の辛い経験と奥様への深い思いを胸に、「様々な困難に向き合う人が前を向くきっかけになるのなら」という新たな強い気持ちで前向きに進んでいくための決断なのでしょう。

寂しいけど応援しています!頑張れシミケン!!

(2016/12/26)

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-エンタメ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.