essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・きょうの料理

きょうの料理・ポリ袋で自家製おかずパン3品!しらすマヨパン・ウインナーロール・カレーパンの作り方・荻野恭子レシピ

投稿日:2017/03/15 更新日:

3月15日NHK「きょうの料理」で放送された「ポリ袋でできる自家製おかずパン」の3種、ピザ風のおかずパン「しらすマヨパン」、「ウインナーロール」「カレーパン」の作り方をご紹介します。

基本の生地から、ちょっとアレンジを変えるだけでいろいろなパンを作って楽しめます。今回は、子供も大人も大好きな定番のおかずパンです。ぜひ作ってみてくださいね。

教えてくれたのは、フードコーディネーターの荻野恭子さんです。

Sponsered Link

...

基本のパン生地・レシピ

材料  8個分

  • ぬるま湯 約カップ1(180~200g)
  • 砂糖 大さじ1(9g)
  • ドライイースト 小さじ1(約4g)
  • 塩 小さじ1/4(1.5g)
  • なたね油 大さじ1(12g)*ごま油(白)またはサラダ油でも可。
  • 強力粉 300g
    ______
  • 強力粉 (打ち粉用) 適量

作り方

  • ポリ袋をボウルにのせて安定させ、口を広げる。ぬるま湯、砂糖、ドライイーストを入れて袋の口をしっかり閉じて、よく混ぜます。
  • 塩、なたね油を順に加え、そのつどよく混ぜる。袋をボウルにのせて口を広げ、強力粉を加えて口を閉じ、袋の上からよく混ぜてもみ、ひとまとめにする。そのまま室温で40~50分間休ませます。★夜作って冷蔵庫で一晩おいても良い。
  • 手と台にも打ち粉をふり、袋から生地を取り出す。両手で生地をもむように練り、全体をほぐして均一にします。
  • 生地を8等分にちぎります。手に粉をつけ、ちぎった部分が下になるように手のひらに乗せ、表面を張らせながら丸めます。
  • 生地に使用したポリ袋を丸めた生地にかぶせ(乾燥しないように)、常温で10分間休ませます。(★この状態でラップに包み、冷凍で1ヶ月保存可能。)

しらすマヨパン・レシピ

材料 8個分

  • 基本のパン生地
  • 【A】
    ・焼きのり (全形・細かくちぎる) 1枚分
    ・しらす干し  100g
    ・細ねぎ (小口切り) 5本分
    _______
  • マヨネーズ 適量

作り方

  • 生地を1コずつ、麺棒で直径15cmにのばします。★手で伸ばしてもOK。
  • オーブンの天板にオーブンシートを敷き、その上に成形した生地をのせ、【A】を均等に散らします。使用したポリ袋をかぶせて10分間休ませます。★少しふっくらと膨らんだ状態になります。
  • マヨネーズをかけ、200℃に温めたオーブンで7~8分間焼きます。

 

ウインナーロール・レシピ

生地を成形してから15分ほど休ませるのがふっくら焼き上げるコツです。

材料 8個分

  • 基本のパン生地
  • ウインナーソーセージ 8本
  • 粒マスタード 適量
  • ケチャップ 適量
  • 強力粉(打ち粉) 適量
  • 溶き卵 適量

作り方

  • 基本のパン生地をしずく型にして、麺棒で平らに伸ばし、しゃもじ型にします。
  • 生地の太い方に粒マスタード、ケチャプを塗り、その上にウインナーソーセジを乗せてくるくる巻きます。
  • 2を、オーブンシートを敷いた天板に乗せてラップをかけ、12〜15分ほど休ませます。★ひとまわりほど大きくふっくら膨らんだ状態になります。
  • 刷毛で卵を表面に塗ります。
  • 200度のオーブンで10分ほど焼きます。

 

カレーパン・レシピ

生地を成形してから10分ほど休ませるのが、ふっくら焼き上げるコツです。

材料 8個分

  • 基本のパン生地
  • 豚ひき肉 100g
  • たまねぎ・じゃがいも・にんじん 各50g
  • 塩 小さじ3/4
  • ケチャップ 小さじ1/2
  • カレー粉 大さじ1
  • 強力粉(打ち粉用) 適量
  • 卵液(溶き卵1個分+水少々)
  • パン粉 適量
  • 揚げ油

作り方

  • にんじん、じゃがいも、玉ねぎはみじん切りにします。耐熱ボウルに入れ、ラップをして600wで5分ほど加熱します。
  • 豚ひき肉を加えて混ぜ合わせ、塩、ケチャップ、カレー粉を加えて混ぜ合わせ、8等分にします。★ひき肉はあとで揚げながら火を通すことでジューシーに仕上がります。
  • 基本のパン生地を楕円形に伸ばし、具を乗せて包みラグビーボール型にします。★揚げるときに口が開きやすいので、しっかりと閉じます。
  • 天板に並べて10分間休ませます。★ひとまわりほど大きく少しふっくらと膨らみます。
  • 卵をつけパン粉をまぶし、150度の油で両面をきつね色に揚げます。最後に少し温度を上げるとカリッとあがります。

 

Sponsered Link

まとめ

パンってこんなに簡単にできるものなんですね!

私も以前はよく作っていましたが、自家製パンのいいところは、焼き立てが食べられること!やっぱり焼き立てほかほかは美味しいです♪ぜひ作ってみてくださいね。

・・・

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.