ダイエット 話題のダイエット法

単品ダイエットで失敗!”食べるだけで痩せる”食材なんてない!?

更新日:

巷でよく話題になる”○○ダイエット”。

「○○を食べるだけで痩せる!」という魅惑のキーワード。やっぱり気になりますよね!

私も色々試してみましたが...試してみて学んだこと。

それは、「食べるだけで痩せる」食材なんて無いということ。

なんだかんだ言って、やっぱりダイエットを成功させるコツは、急いで結果を出そうとせず、バランスよく食べることがとても大事なんですよね。

そんな”急がばまわれ”的なお話です。

 

Sponsered Link

食べるだけで痩せる!という単品ダイエットの罠に気をつけよう

わかってますとも。食べるだけで痩せるとは思っていません。そんな魔法の痩せ薬のような食べ物なんて無いってこと、あなたも知っていますよね。

誰でも少しでも効率よくラクして痩せたいと思うものだし、ダイエットを続けていてなかなか効果があらわれないと、救世主かのごとく思えてしまったりするもので...。

「効果がある」と聞けば、やっぱり気になっちゃうのは私も同じです。そして痩せないループという”罠”にはまってしまうんですよね。

 

”痩せ食材”も食べすぎたら太る!

ダイエットに大事なのは「食べ過ぎないことなので、「痩せる食材」であっても食べ過ぎたらやっぱり太っちゃうってこと、忘れていませんか?

メディアなどで紹介される”○○を食べると痩せる!”という情報は、確かに間違ってはいないと思うし、ちゃんと根拠があってその"効果"は理論上確かなものなのだと思います。

でも、食べ過ぎてしまっては本末転倒。

その効果ばかりがクローズアップされていたり、そのことだけが印象に残ってしまい、”これさえ食べていれば安心”、的な感じになってしまったり。

その「痩せる食材」のカロリーに対して、それを上回る「痩せ効果」がないと実質痩せることは不可能ということ。

そのほか何も食べないということもあり得ないわけですから、食事は総合的に考えないといけませんよね。当たり前のことですが、忘れがちになっていないでしょうか。

 

”痩せ食材”で痩せない理由・栄養バランスの偏り

そして大事なのは、その「痩せる食材」だけを食べても効果が得られにくいということ。栄養バランスが悪いと、せっくの栄養成分がちゃんと吸収されないことがあるのです。

たんぱく質・糖質・脂質の三大栄養素は生命維持のために必須の栄養素で、ビタミン・ミネラルは細胞の構成要素になったり、ホルモンの働きを補助する大事な役割があったり、体脂肪や摂取した三大栄養素の体内代謝活動に必須の栄養素です。また食物繊維は、血糖値上昇の抑制や排泄などに関わる必須の栄養素です。

これらタンパク質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の6大栄養素はすべて体に必要不可欠であり、ダイエット中であっても欠けてはならない重要なものです。

全ての栄養素がそれぞれに相互に作用あって効力を発揮し代謝が行われるので、どれかが欠けても良くありません。

無理なダイエットによって栄養素が不足してしまうと、きちんと代謝が行われず、かえって太りやすい体を作ってしまう事になるのです。

つまりバランスよく食べてこそ、食べた栄養素が無駄なく吸収・代謝・作用し、健康にもダイエットにも良いということ。

 

例えば一例ですが、アミノ酸は、代謝に深く関わるためダイエットのサプリメントとしても注目されていますが、1種類でも少ないとバランスを合わせて他のアミノ酸の吸収を阻害してしまう性質を持っています。そのため全種類をバランス良く摂取する必要があります。ビタミンB群なども同様です。

できるだけダイエットに良い食材、効果的な栄養成分を選んで食べることは良いことですが、バランス良く食べないと、結局は意味が無いことになってしまいます。

6大栄養素全てが生命活動に必要であり、単品ダイエットや偏った食生活は、体調を崩してしまう事になる上、ダイエットそのものの効果も半減させてしまうのです。

 

”単品ダイエット”はリバウンドを引き起こしやすい

「単品ダイエットで痩せた!」という人もいるかもしれません。

単品ダイエットで痩せるのは、単に極端な食事制限をして摂取カロリーを抑えているからです。極端なカロリー制限をすれば、当然一時的に痩せることはできるでしょう。

ただ、やはり単品ダイエットを続けていると、栄養バランスが偏っていき、だんだん代謝の悪い身体になり、それまでの食事と同じ量(あるいはそれ以下)でもだんだん痩せなくなっていきます。そうなると、さらに食べることを我慢したり運動が必要になったりして、結局は続かずリバウンドしてしまう事になります。

また、普通に考えても、単品ダイエットで極端な食事制限を長期間続けるのはやはり無理がありますよね。続けることができないダイエット法は、結局はリバウンドしてしまい痩せることができないのです。

結果は明白ですね。

 

Sponsered Link

まとめ

■単品ダイエットの罠

  • 「痩せる食材」も食べ過ぎたら太る。
  • 偏った食事では効果も半減。代謝が悪くなり、かえって太りやすくなる。
  • 長期間続けるのは無理がある。
  • 続けることができなければ、結局リバウンドしてしまう。

■ダイエットに重要なのは

  • 糖質や脂質のコントロールをしながら、代謝を高めるタンパク質・ビタミン・ミネラルを積極的に摂り、栄養バランスのよい食事をすること。

実際私も、単品ダイエットは続けられた試しがなく、痩せた経験がありません。果物や野菜ばかり食べていた時期もありましたが全然痩せず逆に太ってしまいました。栄養の偏り、我慢やストレスは、結局はダイエットの大敵です。

そう言った極端な食事制限をやめて、タンパク質と野菜をしっかり食べ、バランスの良い食事をするようにしたら、体調も良くなり少しずつ痩せていき、リバンドもしていません。

当ブログessence note でも、いろいろなダイエットの情報をご紹介していますが、どんな方法であっても、結局食べ過ぎていたら痩せません。そして栄養バランスは大事。あたりまえすぎるシンプルなことなんですが、このことが意外と見落とされがちになっているような気がします。

 

ダイエットを成功させるためには、即効性を求めるのでは無く、急がば回れ的な方法の方が結局はうまくいくという事ですね。

 

Sponsered Link




-ダイエット, 話題のダイエット法

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.