ミュゼ

エンタメ

土屋太鳳が紅白で郷ひろみとダンスでコラボ!なぜ?意外な経歴?

投稿日:2016/12/28 更新日:

土屋太鳳さん(21)が、大晦日の「第67回NHK紅白歌合戦」で、郷ひろみさん(61)とのスペシャルコラボレーションで、ダンスを披露するそうです。

土屋太鳳さんがダンス?? なぜ郷ひろみさんと?

土屋さんと言えばおっとりした印象しかなかったんですが...
すごく意外じゃありませんか??

どのような経緯からだったのか、気になったので調べてみました。

Sponsered Link

...

土屋太鳳さんの意外な経歴!バリバリの体育会系女子だった

土屋太鳳さんのおっとりしたイメージからはとても意外だったんですが、
土屋さんは、すでに今年、オーストラリア出身のシンガーソングライター・シーアの「アライヴ」の日本版ミュージックビデオに出演し、独創的なダンスを披露して話題になっていたんですね。

振付は、世界的に活躍されている辻本知彦さんが担当されたそうです。

ウィッグを被り、ダイナミックなダンスをする土屋太鳳さん。今までのイメージからは想像できない独特で前衛的なダンスでちょっとびっくり!

ダンスというよりも体をめいっぱい使って表現しているという感じですね。しなやかで力強い。迫力があります。

でも、そもそもどうしてそんなミュージックビデオに??

実は土屋さんはダンスがとても得意で、3歳から日本舞踊やバレエなどを習っていて、高校時代(日本女子体育大学附属高校)では創作ダンス部に所属し、全国大会に出場経験もあるそうです。ヒップホップや沖縄舞踊のエイサーなどなんでも踊れるらしい。

そして現在は、日本女子体育大学・体育学部運動科学科で舞踊学専攻

ちなみに、スキー・乗馬・バスケットボール・陸上なども得意でスポーツ万能なうえ、ピアノや三味線、料理もできるという...すごいですね!

土屋太鳳さんは、バリバリの体育会系女子だったんですね。しかもダンスは”特技”の域をはるかに超えるレベルのようです。

そんなダンスの実力を見込まれての抜擢だったようです。

 

郷ひろみと土屋太鳳、異色のコラボ・なぜ?

そしてその流れで、今回「紅白」での郷ひろみさんの「言えないよ」のステージで、スペシャルコラボレーションが実現の運びとなったよう。

でもなぜ 郷ひろみさんと??

異色過ぎますよね。その経緯を調べてみました。

郷ひろみさんは、福岡県出身・4歳から東京で育ちました。1971年ジャニーズ事務所にスカウトされ芸能界入り。(その後事務所は移籍。)

土屋太鳳さんは東京出身。2005年、 角川映画・ソニーミュージック・Yahoo! JAPANが合同で実施した”スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス”にて審査員特別賞を受賞したのがきっかけで芸能界入り。初仕事は2007年ゲームソフトのCMだったそうです。

ウィキペディアによると、土屋さんの”憧れの人物”は、エンヤ、中島美嘉、柴咲コウ、トム・ムルーズ、ジョニー・デップなど... 郷ひろみさんの名前があるわけでもなく...(笑)

年齢40歳差、所属事務所も違い、これまで共演などの絡みや繋がりは見つからず、結局、異色のコラボレーションとなった詳しい経緯もわかりませんでした。

***

勝手な予想ですが、郷ひろみさんといえば紅白出場回数も29回目のベテラン。歌って踊れる61歳です!(笑)。派手なパフォーマンスと安定感のある歌声、幅広い層に知名度も人気もありますよね。

土屋太鳳さんは、昨年NHKの朝ドラに主演していて昨年は審査員も務めています。今年の活躍ぶり、知名度・好感度はもちろんですが、その彼女がダンスをするとなると注目度もあがりますよね。しかも相手は郷ひろみ。

エンターテイメント性も話題性もある2人、意外性から注目度を期待してのオファーとなったのではないでしょうか。

2016.12.31追記
NHK紅白歌合戦の番組中、郷ひろみさんがステージ前に、土屋太鳳さんとのコラボレーションについて、”ぜひ一緒にとお願いしました。”と一言コメントしていました。
郷ひろみさんからのオファーだったようですね。詳しくは語られませんでしたが。

 

土屋さんのコメントと意気込み

土屋さんは、テレビでダンスを初披露することについて、これまで踊りを学んできたからこそ感じる“ダンサー”の重みや難しさ、そして「紅白」の舞台の大きさからプレッシャーを感じ、「未熟な自分が大先輩のステージで表現するなんて失礼にあたるのでは」と、出演を受けるかどうか悩んだそうです。

でも郷ひろみさんとのリハーサルで初めて対峙し、その圧倒的な存在感に衝撃を受け、迷いが断ち切れたとのこと。

「あの空気をぜひ感じていただきたいですし今の私の時間を共有していただけたらとても心強いです」とコメントされています。

 

「ダンサー」という言葉は
私にとって
とても重く、
とてつもなく遠い言葉です。
勉強している身としては
簡単に言える言葉でないことだけは
わかっているつもりです。

そして紅白という舞台の重さも…
子どもの頃からテレビで、
そして一昨年、昨年と
実際に拝見して
その素晴らしさを
こわいくらい実感しましたし、
どれだけたくさんの歌手の方々
そしてアーティストの方々が
心から目指してこられた舞台かということも
痛感しています。

その貴重な舞台で
私に出来ることがあるとすれば
全力で表現することだけですが、
関わる方々全員が全力であることが当然の
紅白歌合戦という時間の中では、
女優としても勉強中で
経験も訓練もいたらない私が
郷ひろみさんという大先輩のステージで
表現をするなんて、
心をどんなに込めたとしても
力が不足しすぎていて
失礼にあたってしまうのではないかと
とても迷いました。

でも…
郷ひろみさんに初めてお会いした時、
ものすごい衝撃を受けたんです。
どんな迷いも根本から覆すような
柔らかいパワーに溢れてらして、
何かを表現するということは
自由だし平等だし思いやりだし
愛情なのだと感じたリハーサルでした。
「全てを受け入れる」というような、
初めて出会った空気。
凄かった…!

12/26 土屋太鳳オフィシャルブログより引用

 

Sponsered Link

まとめ

色々と話題作りに奔走の様子の「紅白」ですが、土屋太鳳さんとダンス郷ひろみさんとの40歳年齢差コラボ、意外性があるからこそ見てみたいと思いますよね。

NHKで、そのダンスのリハーサルの様子がちらっと放送されていたのですが、郷ひろみさんと言えばもう還暦なのにあのスタイル!あの動き!土屋太鳳さんと並んでも違和感を感じない若々しさにも改めて驚きでした。

テレビの音楽番組でダンスを披露するのは初となる土屋太鳳さん。どのようなダンスを披露してくれるんでしょうか。色々な意味で注目です。楽しみですね!

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-エンタメ

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.