料理 ・きょうの料理

きょうの料理 焼きさばのねぎしょうがレモン風味の作り方・脇雅世レシピ

更新日:

脂がのったサバをフライパンで焼き、レモンとネギ、生姜を効かせてさっぱりといただきます。
サバは煮付けも美味しいですが、さっぱりいただくのも良いですね。

教えてくれたのは、料理研究家の脇雅世さん。
2/7NHK「きょうの料理」で放送された内容をまとめています。

Sponsered Link

焼きサバのねぎしょうがレモン風味・レシピ

材料 (2人分)

  • サバ・切り身 2枚
  • かぶ 2個
  • ねぎ 1/2本 (みじん切り)
  • しょうが(すりおろす)
  • レモン汁 大さじ2
  • 塩 小さじ1/3
  • コショウ 少々
  • 塩・オリーブオイル 適宜

作り方

  • かぶは、葉の根元を少し残して皮をむき、縦に8等分に切る。フライパンにオリーブオイルを引き、中火で焼き色をつけるように焼く。塩コショウをして取り出す。
  • フライパンにオリーブオイルを足して、サバを皮目から焼く。皮目に焼き色がついたら裏返す。
  • サバを焼いている間に、同じフライパンでソースを作る。サバを少し端に寄せ、空いたスペースにねぎのみじん切り、おろししょうが、塩、コショウを加え、ねぎと生姜の香りが立つ程度に炒める。★サバが焦げないようにフライパンを少し傾けると良い。
  • 炒めたねぎにレモン汁をかけ、なじませる。
  • お皿に盛り付け、カブを添えて、ねぎソースをたっぷりとかける。仕上げにオリーブオイルをまわしかけて完成。

 

memo

★ねぎのみじん切りは、外側と芯の部分を別々に切るとスムーズに切れます。長すぎると丸まって切りにくいので、適度な長さにきってからみじん切りにするとやりやすいです。
★生姜は繊維の向きと直角に歯を当ててすりおろすと滑らかにできます。

 

Sponsered Link

まとめ

あっさりした味付けですが、サバの脂とオリーブオイルとねぎ生姜、旨味たっぷりで美味しそうですね。

是非作ってみてください♪

 

保存

Sponsered Link




-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.