料理 ・サタデープラス

サタデープラス 水島弘史の弱火調理チャーハンのレシピ・パラパラに作るコツ

投稿日:

弱火調理・チャーハンのレシピ

ad-pctop

Sponsered Link

1月6日「サタデープラス」で放送された
水島弘史さんの弱火調理のレシピ
「チャーハン」の作り方をご紹介します。

Sponsered Link


水島流 弱火で作るチャーハン・レシピ

ご飯を水で洗い、油でコーティングするのがポイントです。

材料

  • ご飯(炊いたもの) 100g
  • サラダオイル 小さじ2
  • 卵 1個
  • 長ネギ 15g
  • レタス 20g
  • ハム 30g
  • 塩 1.4g
  • コショウ ミル2回転
  • ごま油 2g

作り方

  • レタスは一口大に切る。
    ハムは短冊切りにする。
    長ネギはみじん切りにする。
    卵は溶いておく。
  • ごはんはザルに入れ、ボウルで受けて、水大さじ3を上からかけてご飯を洗う。
    サラダ油小さじ2を加えて混ぜ、ほぐしたご飯をコーティングする。
    ★水で洗うことでこれで粘り気を取り、油でコーティングすることでパラパラに仕上がります。
  • 火をかける前のフライパンに油をひき、溶き卵を入れてから弱火にかける。ヘラで混ぜながら半熟程度になるまで2分ほど加熱する。
  • 卵が半熟状態になったらご飯を加え、ヘラで切るように混ぜながら炒める。
  • フライパンの真ん中を空けて長ネギを加えて炒めて香りを出し、ご飯と混ぜながら炒める。
  • ハムとレタス、塩を加えて弱火で3分ほど炒め合わせる。
  • フライパンの真ん中を空けて強火にし、そこにごま油を加えて香りづけをし、最後に黒コショウを振って完成。
Sponsered Link

まとめ

ご飯を水で洗って油でコーティングしてから炒めるのがパラパラに仕上げるコツですね。

弱火調理はちょっとコツが必要ですが
火を入れ過ぎないというポイントがつかめれば、いろいろなお料理が美味しく作れて幅も広がりそうです。

ぜひ作ってみてください。

●人気の弱火調理のレシピ
サタデープラス カレー焼き餅グラタンのレシピ・水島弘史の弱火調理
サタデープラス ごちそう寄せ鍋のレシピ・水島弘史の弱火調理
サタデープラス 弱火調理でだし巻き卵の作り方!水島弘史のレシピ
サタデープラス 弱火調理・親子丼のレシピ だしを使わず水で美味しく作れる!水島弘史
サタデープラス 弱火調理でふわとろオムライスの作り方!水島弘史のレシピ

 

ad-bottom

Sponsered Link


ad-bottom

Sponsered Link


ad-kanren



-料理, ・サタデープラス

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.