レビュー 下呂温泉旅館みやこ・大人旅やカップル・女子会におすすめ!露天風呂と絶品懐石料理

      2017/06/22

...

3月末、春休みの最後に岐阜県の馬込宿〜下呂温泉〜飛騨高山へ1泊2日の小旅行に行ってきました。宿泊は下呂温泉の旅館「みやこ」。

こじんまりした隠れ家的なお宿で、こだわりのあるお料理も美味しく、とても雰囲気のある素敵な旅館でした。ゆったり静かに過ごしたいカップルや夫婦、女子会など、プライベートな大人旅におすすめです!

その下呂温泉「みやこ」の館内や部屋の様子、お食事の内容など写真たっぷりでご紹介します。岐阜・飛騨高山・下呂温泉方面へお出かけの際はぜひ参考にどうぞ。

Sponsered Link

下呂温泉みやこ・玄関

旅館「みやこ」は、下呂温泉の駅から徒歩で15分くらい。少し高台にあります。

建物のすぐ横に駐車場があります。本館の玄関からは見えにくい場所にあるのですが、到着すると従業員の男性がすぐに出迎えにきてくれました。

旅館みやこ玄関

玄関ロビー・ウェルカムサービスに感動♪

玄関。3月だったからでしょうか。お雛様が飾ってありました。

旅館みやこ玄関の雛飾り

おひなさま

玄関ロビー。大正ロマン的な雰囲気でとてもいい感じ。ここでもうすっかり心掴まれました。旅館みやこエントランスロビー

旅館みやこロビー

▼チェックインのため座って待っていると、ウェルカムサービスで、お抹茶とゆず羊羹を出していただきました。鶴の折り紙が添えてあって可愛い♪これは嬉しい心遣いでした。

旅館みやこウェルカムサービスの抹茶

旅館みやこロビーのアンティーク家具

旅館みやこロビーからの中庭

旅館みやこロビー・うさぎ

▼ごちそうさまでした♪旅館みやこロビー・ウェルカムサービス

▼さらに「女性の方にプレゼントです」と持ってこられ、好きなのものをひとついただきました。たくさんあってどれも可愛くて迷いました。

旅館みやこプレゼントの巾着袋

▼選んだのがこれ。旅館みやこ・プレゼントの巾着袋

▼中身はアメニティグッズでした。ブラシとかコットン、シャワーキャップなど。巾着袋も、大浴場や食事に行くときなどに使えて便利でした。

巾着袋の中身・アメニティグッズ

▼浴衣もたくさんある種類の中から好きな柄を選べます。

旅館みやこ・選べる浴衣

館内の雰囲気

▼アンティークな素敵なお雛様がいろいろなところに飾ってありました。旅館みやこ玄関ロビーの雛飾り

▼階下にもロビーがありくつろげるスペースになっています。奥の書室にはたくさんの本があったり、チェスやオセロが置かれていたり。利用しませんでしたが、レストラン、バー、アロママッサージなども。ロビーのさらに奥へ行くと大浴場・貸切露天風呂があります。(★共有の大浴場・貸切露天風呂は24時間入れます。)

旅館みやこ・リビング

旅館みやこ・リビング

旅館みやこ・図書室

本棚

本棚とブルーのランプ

▼館内いたるところにアンティークな家具や和小物が飾られていて和みます。

旅館みやこ・うさぎの置物

旅館みやこ・廊下の壁のオブジェ

旅館みやこ・館内廊下

チェックインを済ませ、館内をさらっと案内していただきながらお部屋へ。

部屋は露天風呂付き・落ち着いた雰囲気のスイートルーム

旅館みやこ・客室の前

▼「風手毬」は、ちょっとレトロな和モダンという感じの落ち着いた雰囲気のスイートルームでした。10畳の和室とツインベッドルーム、洗面所、トイレ、露天風呂がついています。(普通のお風呂はありませんでした。)

旅館みやこ・客室内和室

旅館みやこ・客室内和室

旅館みやこ・ベッドルーム

旅館みやこ・和室

▼客室内の露天風呂。いい感じです!

旅館みやこ・客室内の露天風呂

旅館みやこ・客室内の露天風呂

夜は共有の浴場で温泉に入り、翌日の朝、お部屋の露天風呂に入りました。とっても気持ち良かったです( ´∀`)♪

旅館みやこ・客室内の洗面所

▼アンティークな蛇口とかタイルとかかわいい!

洗面所

▼アメニティは、歯ブラシ、コップ、ブラシ、カミソリ、化粧水やヘアトニックなどもありました。タオルはたっぷり用意されていて、バスローブとパジャマもありました。寝るときはパジャマ(作務衣)に着替えて寝たんですが、この作務衣が着心地が良くて欲しくなりました。笑

アメニティグッズ

▼灰皿一つとってもこだわりが感じられます。

客室内・サイドテーブルと灰皿

旅館みやこ・客室のかぎ

夕食は個室でゆっくり堪能☆

食事は、別の個室でいただくことになっています。(お部屋に用意していただくこともできます。*プラス2千円。)
お料理の内容は、部屋とセットになっているプランで予約していました。
(事前にコース変更も可能。)

●弥生コースのお品書き(メニュー)13品。
・一献:地酒 清酒 山の光
・先附:春野菜と白魚の梅ゼリー掛け
うるい、蕗、筍、子持ち昆布、金蓮花、葉山葵、オリーブ油
・前八寸:のれそれ生姜醤油
のびる、つの字海老、絹辛煮、子持鮎、ほたるいか酢味噌、花山葵、飯蛸、うすい豆
・凌ぎ:焼一寸豆飯蒸し 唐墨
・煮物椀:薄葛仕立
穴子の白煮、かぶら、こしあぶら、筍
・造り:貝合わせ(赤貝、取貝、帆立貝、胡瓜剣、大葉、紅芯花弁、黄より人参)
鮃造り(大根剣、大葉、赤芽、山葵、花穂、花弁人参)
・地の物:飛騨牛特選5等級サイコロステーキ、新竹、飛騨舞茸
自社提携農園有機野菜サラダ バーニャカウダソース
・焼き物:春鱒木の芽焼 鏑甘酢漬け
・温物:金目鯛変わり鍋
蓮草、もやし、にら、ニンニク、コマ油、ごま
・食事:炊き込みご飯、ねぎ、木の芽
・留椀:筍、若布、三つ葉
・香の物:三種盛り
・水物:彩りよせといちごムース
いちご、パイン、オレンジ、ぶどう、ブルーベリー

夕食メニュー

前八寸

先附・春野菜と白魚の梅ゼリー掛け

凌ぎ・焼一寸豆飯蒸し

煮物椀・薄葛仕立て穴子の白煮

▼お刺身の盛り合わせ。全てのお料理が、器や盛り付けがとても丁寧で工夫が凝らしてあって、目でもとても楽しめました。

刺身盛り合わせ

▼貝のリボンを解くと貝のお刺身が。

貝の刺身

刺身盛り合わせ

▼お肉や野菜を自分で焼いていただきます。生野菜&バーニャカウダも。

飛騨牛・新竹・飛騨舞茸

▼少し甘みのある木の芽のソースがとても美味しかったです。

春鱒木の芽焼き

▼鯛と野菜を出汁で煮ていただきます。ごま油が効いたとても上品な味付け。

金目鯛変わり鍋

金目鯛変わり鍋

炊き込みご飯

▼デザートのゼリー寄せといちごムース。どちらもとても美味しかったです。ゼリー寄せは四角い石の上にのっていて、食べようとフォークを入れたらころんと転がり落ちました。(食べにくい。笑)添えてある黄色い花も「お召し上がりいただけますので」とわざわざ言っていただいたので食べてみたら、あとから衝撃的な辛さが…!何の花だったかは忘れてしまいましたが^^;

彩りよせといちごムース

ゆっくり配膳され2時間ほどかけていただきました。一つ一つのお料理がとても工夫が凝らしてあり、盛り付けも器もとてもきれいで目でも楽しめました。こだわりが感じられる構成になっていたと思います。

普段はいただくことができない地のものや季節のものなど盛り込まれていて良かったです♪

また、個室になっているので、ほかの泊まり客と出会うこともなく、気兼ねなくおしゃべりができ、とてもくつろいだ雰囲気でした。

嬉しいお夜食♪下呂温泉名物・笹すし

夕食後、大浴場の露天風呂から戻ると、「お夜食にどうぞ」と下呂温泉名物笹すしを持ってきてくださいました。

これがまた美味しかった♪

夜食・笹すし

笹すし

 

贅沢な朝食!網で炙っていただくアツアツの鮎が激うま♪

▼朝食。洋風と和風どちらか選べますが、和風にしました。
夕食と同様、別の個室に用意していただきました。

個室で朝食

▼自分で炭火の網の上に乗せて、あぶってからいただきます。アツアツで美味しかった!野菜と一緒に頂いた地元名物の「朴葉味噌」がまた美味しかったです。

焼き魚と朴葉味噌

朝食

とろろ芋

刺身こんにゃく

朝食

どれも美味しく、豪華な朝食でした♪

感想&まとめ

本当に静かでゆっくりと過ごせるアットホームなお宿でした。
全体的に大正ロマン風な落ち着いた雰囲気で統一されていて、調度品などもとてもセンス良くおしゃれで、特に女性が好みそうな感じだと思います。(私もテンション上がりました♪)

全部で19室、12歳未満と10人以上の団体客はNGとなっているため、プライベート感があって、静かに過ごしたいカップルや大人の旅行にぴったりです。

お料理は器や盛り付けがとても凝っていて、こだわりが感じられる構成になっていましたし、目にも楽しめ満足感もありました。夕食時の配膳がかなりゆっくりペースだったようにも思いますが、楽しみながらゆったりいただくことができました。

温泉は、大浴場の露天風呂のほか、貸切露天風呂、部屋の露天風呂もあり温泉三昧できます。特に大浴場の露天風呂がとてもいい雰囲気でした。お湯加減がちょうどよく、長く浸かっていてものぼせません。他のお客さんと出会うこともなく貸切状態でゆっくり入れました。部屋の露天風呂もとても素敵で、朝からゆっくり入ることもできとても良かったです。

また、スタッフの方々の雰囲気もとても良かったです。いい距離感を保ちつつ温かみが感じられる接客で、とても居心地が良かったです。チェックアウトして宿を出るときに駐車場まで荷物を持ってくださり、最後に「どうぞお気をつけて」と、キャンディを手渡していただき見送っていただいたのが嬉しかったです。

また行きたいと思えるお宿でした。次は母と姉と一緒に女子会がいいかな( ´∀`)♪

予約は、楽天トラベルでした☆おすすめです!

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ
住所:〒509-2202岐阜県下呂市森2505
アクセス:中央道中津川ICを降りR257で高山方面へ1時間。JR高山本線下呂駅下車(送迎あり)。
駐車場:20台(無料)

Sponsered Link

Sponsered Link

 - おでかけ