くらし 家電・グッズ ・マツコの知らない世界

マツコの知らない世界 プロ直伝!美味しいコーヒーの淹れ方・後藤直己

更新日:

美味しいコーヒーの淹れ方
Sponsered Link

2月6日「マツコの知らない世界」で放送された
「おうちコーヒーの美味しい淹れ方・楽しみ方」をまとめました。

世界チャンピオンにもなったコーヒー豆焙煎士・後藤直紀さんが
誰でも美味しいコーヒーを淹れることができるポイントと淹れ方、
コーヒーによく合うイチオシのお菓子
コーヒーメーカーを教えてくれました。

コーヒー好きな方必見。
ぜひ参考にしてみてください。

Sponsered Link

自分好みのコーヒーを探す方法

豆は銘柄ではなく色で選ぶ

コーヒー豆を選ぶ時、キリマンジャロやモカなどの銘柄を意識しがちですが
同じ豆でも、焙煎具合によって酸味と苦味のバランスが変わり味や色が異なります。

なので、実は銘柄よりも自分の好みの豆の色を選ぶ方が重要だそう。

焙煎度合いで味も変わる

焙煎度合は、焙煎時間が1分変わるだけでかなり味も変わるので
飲んでみて好みの味がわかったら、
その豆を取っておいて専門店に持っていけば
豆を好みの焙煎度合いにしてもらえるそうです。

今後、豆を選ぶ時は参考にしてみてください。

 

Sponsered Link

美味しいコーヒーの淹れ方(ドリップ)

世界一の焙煎士・後藤さん直伝。

誰でも美味しいコーヒーを淹れることができるポイントは2つ。
・お湯の温度(80~90度)
・注ぎ方(むやみに回さない) 

この2点に注意して淹れれば、コーヒーが何倍も美味しくなるそうです。

用意するもの

  • コーヒー豆&ミル
  • 80〜90度のお湯
    ★沸騰したお湯を一旦別の容器に入れるとちょうど良い温度になります。
  • ドリッパー
  • フィルター
  • サーバー
  • 注ぎ口の細いポット(紙コップや注ぎ口のある軽量カップなどでもOK)

淹れ方

  • ドリッパーにフィルターをセットして挽いた豆を入れる。
    ★豆はコーヒーを淹れる前に挽いた方が、香り良いコーヒーを楽しむことができます。
  • 80度~90度のお湯を少量注ぐ。
    真ん中あたりに少しずつお湯を注ぎ、豆全体に行き渡らせ、蒸らします。
    ★80〜90度のお湯で淹れると、雑味が出にくくなります。
    ★どばどば注がない、むやみに回さないのがポイント。
  • お湯が染み込んでなくなったら、また次のお湯を注ぐ。
    ★この時も、なみなみにお湯を注がず少量で。
    豆全体にお湯が行き渡ればOK。これを繰り返します。
    ★後半は雑味が出やすいので、少しスピードアップします。
    ★フチの方にはお湯をかけないようにするのがポイント。
    フチの方にある粉の層を崩さない方が、雑味のないおいしいコーヒーになります。

 

プロ愛用のコーヒーミル

コマンダンテ コーヒーグラインダー

豆を使われていたコーヒーミルはこちら。
後藤さんも愛用されているそうです。
ハンディコンパクトでオシャレですね。
ドイツ製。

...

Sponsered Link

おすすめ細口ポット

バルミューダ 電気ケトル

こちらは細口ポットのおすすめとして紹介されていました。

ブラックでオシャレですね。

 

コーヒーに合うイチオシのお菓子

太宰府参道 天山 鬼瓦最中

後藤さんが、コーヒーにとても良く合うお菓子としておすすめされていたのが、太宰府参道天山の鬼瓦最中です。

1個220円。

あんこの量を自分で好きなだけ盛って食べることができます。

太宰府参道天山 鬼瓦最中

コーヒーメーカーの選び方

後藤さんおすすめのコーヒーメーカーはこちらにまとめています。

おすすめのコーヒーメーカー
マツコの知らない世界 おすすめのコーヒーメーカー・世界一の焙煎士 後藤直己

2月6日「マツコの知らない世界」で放送された 世界一のコーヒー豆焙煎士・後藤直樹さんによる オススメのコーヒーメーカーをご紹介しま ...

 

まとめ

コーヒーは大好きなのでとても参考になりました!

▼こちらの記事も参考にどうぞ。
あさイチ プロが伝授!美味しいコーヒーの淹れ方・ペーパードリップ&フレンチプレス

Sponsered Link


Sponsered Link




-くらし, 家電・グッズ, ・マツコの知らない世界

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.