おでかけ

京都イルミエール2017-2018るり渓温泉イルミネーション詳細情報とレビュー

更新日:

人気イルミネーション・ランキングで全国第3位
京都府では第1位という
関西最大級のイルミネーションイベント
【京都イルミエール】の詳細情報とレビューをまとめました。

京都イルミエールは
京都府南丹市のるり渓温泉・ポテポテパークの広い敷地内で開催されています。
和とイルミネーションを融合させた独創的な世界観が見所!
(★2017-2018は、オーロラショーは開催されていません。)

るり渓温泉(+ポテポテパーク)は、宿泊も可能な複合レジャー施設で
温泉のほか、大自然の中でのんびり過ごしたり、
BBQやプラネタリウムなど、家族でたっぷり楽しめるようになっています。

京都イルミエールの混雑状況や、会場内の撮影スポット、
料金・駐車場、周辺情報などを詳しくご紹介します。
*動画と写真たくさんあります。

Sponsered Link

2017-2018京都イルミエール・開催情報

京都イルミエール:おとぎの森〜最後の贈り物〜
の開催概要とアクセス情報をまとめました。

開催期間・営業時間

●開催期間

2017年10月28日(土))~ 2018年1月8日(月祝)
京都イルミエールの開催期間中は無休。
天候に関係なく(雨天でも)営業されます。

●営業時間
17:00 ~ 21:00(20:30 受付終了)

日没後点灯。
開場時刻は日没時刻に伴い変更する場合あり。

入場料金 (当日券)

平日と土日祝、期間により料金が異なります。

●平日
大人:1000円
こども(4歳〜小学生):500円

●土日祝・1/2・1/3
大人:1200円
こども(4歳〜小学生):600円

●クリスマス期間12/23・12/24・12/25(当日券販売無し)
大人:1500円
こども(4歳〜小学生):750円

★クリスマス期間は当日券の販売がありませんので、
クリスマス期間に行く場合は、
必ず事前にローソン、ミニストップ、セブンイレブンか近隣ホテルの宿泊プランで
チケットを入手しておく必要があります。

 

前売り券(割引あり)

前売り券は割引もありますし、事前に買っておくとスムーズです。
ネットで予約し、コンビニで支払いとなります。

セブンチケット   ローチケ(ローソンチケット)

■ネットでの購入方法

  1. ネットで申込手続きをし、予約番号を控えておく。
  2. コンビニ店頭で予約番号を伝えて、チケットと引き換えに代金を支払います。(カード支払い可能)

★予約日から3日以内に店頭で支払いをしなければ自動的にキャンセルされます。
★詳細は申込み時確認ください。

 

駐車場・アクセス

●無料駐車場あり(700台利用可能)

土・日、祝祭日は混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
最寄駅「日生中央駅」または「JR園部駅」より無料送迎バスあり。
(駅周辺にコインパーキングあり)

●アクセス

<車の場合>
・京都方面 千代川ICより約35分
・大阪方面 池田木部第2出口より綾部・福知山方面へ45分

<電車の場合>
・京都方面 JR京都駅から約1時間
山陰本線快速「園部駅」下車:約35分
→園部駅から無料送迎バス:約30分

・大阪方面 阪急梅田駅から約1時間30分
阪急宝塚線「川西能勢口駅」で乗換
→能勢電鉄「日生中央駅」下車:約50分
→日生中央駅から無料送迎バス:約35分

●所在地
〒622-0065
京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
京都イルミエール会場:るり渓温泉ポテポテパーク

●TEL 050-3786-3863
月〜金 9:00〜18:00 (年末年始除く)

 

Sponsered Link

京都イルミエール・ポテポテパーク内の様子をご紹介

*2016年・12月に訪れた時の様子です。

まずは会場内のイルミネーションの写真と合わせて人気の撮影スポットをご紹介します。
オーロラショーの動画もあります。

入場口入ると、すぐ”光のトンネル”になっています。

kyotoiillumi1t

光のトンネルを出ると和傘ライトアップエリアです。
他ではあまり見られない、京都らしい和風なイルミネーションです。

kyotoillumi3t

kyotoillumi4t

kyotoillumi2t
▲小さなサンタさんもいました。

和傘ライトアップエリアから右のほうへ回って奥へ進むと、
メインとなるブルーの”天空の森”が広がっています。
ブルーの空をペガサスが駆け回っているイメージなんですね。
ファンタジーな世界にうっとり。
ブルーの光が時々波のように畝ってきれいでした♪
kyotoillumi5t▲”天空の森”が見渡せるポイント

kyotoillumi6t

kyotoillumi7t

kyotoillumi9t
▲”祝福のアーチ”

kyotoillumi12t
▲アーチの奥にクリスマスツリーがありました。

・”天空の森”の奥へ進むと、”天使とキャラクターの広場”になっていて、奥にステージがあります。この広場でオーロラショーが上映されます。

kyotoillumi21t

kyotoillumi16t
ソリに乗って撮影できます。大人気でした。

kyotoillumi15t
ハートの真ん中に立って撮影できます。やっぱり撮っちゃいますよね(笑)。

kyotoillumi17t
▲スモークが出てきていよいよオーロラショーが始まります。
前方のステージあたりからレーザーが出てきます。
頭上に投映されるので、人の頭に遮られることなく綺麗に見えます。

 

▼デュアルオーロラショーの動画です。
全部で約8分・ノーカット。特に後半綺麗です。
(周囲の人の声が入ってますが。)

予想以上に綺麗で見ごたえがあり感動的でした。
音楽も臨場感があって幻想的な雰囲気を盛り上げてくれました。
会場内から「おお〜」とどよめきが起こったり...。

全部で8分ほどですがあっという間でした。
長すぎず短すぎずちょうど良い絶妙な長さだと感じました。
寒いですし立ったまま鑑賞するので長すぎても辛いし、
小さいお子様も飽きずに見られる時間なのではないでしょうか。

kyotoillumi24t

▲撮影スポット・ピーターラビット
小さい子供たちが並んで撮ってました。もちろん私も撮りました(笑)。

kyotoillumi23t

kyotoillumi22t
▲ブタさんも可愛かった。

kyotoillumi25t
▲撮影スポット・昆虫たちのオーケストラ
キリギリスさんが指揮者で、カブトムシさんやアオムシさんたちが楽器を演奏しています。
天使の広場は可愛らしいキャラクターがたくさんいて、家族連れに人気でした。

kyotoillumi13t
kyotoillumi14t
▲撮影スポット・”誓いの展望台”

天使の広場から”天空の森”の右側を歩いていくと”誓いの展望台”へ繋がる坂道があります。
少し小高い場所から天空の森全体を見渡すことができます。

オーロラショーが始まると、
パーク内全体のイルミネーションも一旦消え、音楽に合わせて全体が点滅します。
ロマンチックで可愛らしくて、ちょっとワクワクする仕掛けでした。

 

売店・トイレなど

■売店
入場口入ってすぐの光のトンネルを出て、左側に”茶屋”がありました。

メニューは、
肉まん・ホットドッグ・からあげ・ポテトなどの軽食や、
豚汁・ホットドリンクなど(200円〜500円くらい)。
寒いのであったかいメニューは人気でした。

kyoyoillumishop1t2

kyoyoillumshop2t

 

■トイレ・2箇所

  • 入場口のすぐ横の建物の中。
  • パーク内一番奥・オーロラショーが上演される”天使の広場”のステージの左側。

会場に入ってしまうと一番奥の広場に行くまでありません。とにかく冷え込むので、先に済ませておくと良いと思います。

入場口・チケット売り場

kyotoillumiuribat▲受付&入場口。チケット販売&開場は16:30から。開場まで公園内には入れません。

 

駐車場

山奥の不便なところにあるので、やはり車での来場者がほとんどだと思います。京都縦貫道・千代川I.Cからは30分ほどでした。

rurikei1t
▲15:30頃の駐車場の様子。奥の方はまだまだ空いてる感じ。その後開場時間の17:00頃には8割ほどに。続々と来場していました。駐車場の奥の方が京都イルミエール開催会場「ポテポテパーク」の入口に近いです。

帰り18:30頃には、帰る車と来場する車で大渋滞でした。18:30以降は帰って行く人も多いため、駐車場もそれほど待つこともなさそうでしたが。(★2016年12/3(土)の状況です。曜日や時期によって混雑具合は変わるかもしれません。)

rurikei3t
▲駐車場入口に、るり渓温泉の地図が掲示してありました。ここで場所を確認☆

 

冷え込みます★あったかい服装でお出かけください

冬時期はマフラー&手袋&ダウンジャケットなどあったかい服装でお出かけください。

標高が高いので、大阪市内との気温差は5度くらいあるそうです。

長時間うろうろすると、かなり寒くて底冷えしてました。

暗いし道も舗装されていないので、歩きやすい靴がおすすめです。

 

混雑具合は?

開催期間が長めということもあり、混雑具合はほどほどといった感じでした。

タイミングにもよるとは思いますが、チケットを買うのに長蛇の列とか、人が多過ぎてなかなか見れない、写真が全然撮れないということはほぼなく、ゆったり見て回ることができました。

時間帯は、18:00〜18:30ごろが1番混み合うようです。

チケット販売&開場が16:30ごろなので、その時間までに到着しておいて、開場と同時に入るのが良いと思います。

18:30すぎ頃から帰り始める人も増えてきて、18:30〜19:00頃は来る人と帰る人で周辺道路はかなり渋滞していました。

時期的には12月、特にクリスマス時期は混み合うようです。

冬のイルミネーションも良いですが、周辺の自然を楽しめる紅葉時期なども良いと思いました。

 

るり渓温泉・周辺施設など

るり渓温泉・ポテポテパークは、アウトドアも体験できる複合レジャー施設になっています。敷地内にバーベキューやグランピング(キャンプ場)ができる施設もあり、冬のキャンプを楽しんでいる家族もいました。

その他、近くには釣り堀やゴルフ場、プラネタリウム、ゼロ戦研究所などなど、子供から大人まで自然を満喫し楽しめるようになっています。

るり渓温泉・宿泊施設

宿泊施設は、「るり渓温泉本館」と「こぶし荘花あかり」の2箇所あります。

rurikei4t

rurikei5t

本館の温泉は、宿泊でも日帰りでも利用可能。うたせ湯、露天風呂、サウナや岩盤浴などもあり、水着を着て家族一緒に入れるお風呂もあるようです。

土日のお気軽入浴プランは大人800円、子供(4歳〜小学生)500円、シニアは500円。
家族で1日のんびりできそうですね。

rurikei6t
▲温泉のロッカールーム

すぐ隣にお土産やさんもありました。
rurikei7t
rurikei8t

 

和風レストラン・ゆすら庵

お土産売り場の奥に、創作和食レストランがありました。
■ゆすら庵

営業時間:11:00〜21:30(土日祝11:00〜22:00)・テーブル席64席・座敷32席
きつねうどん680円・和牛御膳2980円・ケーキセット630円などなどメニューは豊富。

rurikei9t

 

バーベキュー

手ぶらでOKなバーベキューもできます。(12月〜3月はお休み。)
スタンダードプランや贅沢プラン、パーティプランなど2000円〜9800円くらい。

アウトドアを満喫した後、イルミネーションを堪能し、温泉に入ってあったまり疲れを癒して宿泊。翌日もまた周辺の自然を満喫するプランとか良いですね♪

 

カフェ・ガーデンズ

rurikeicafe2t
駐車場から徒歩5分ほどのところに、ロッジ風なカフェがありました。

■カフェ・ガーデンズ
営業時間:11:00〜16:00(土日祝11:00〜17:00)
ケーキセット650円。プリンセットは580円など。ランチもあるようです。

早めに到着し開場まで時間があったので、ここでゆっくり過ごしました。他にも開場待ちの人で満席でした。
rurikeicafe7t
▲開場時間になり空いた店内。
rurikeicafe9t
プリンもチーズケーキも、手作り感があってとても美味しかったです。

rurikeicafe13t

rurikeicafe11t

rurikeicafe8t2

rurikeicafe6t

▲外の席もありました。この時期は寒そうだけど。

 

Sponsered Link

まとめ&感想

  • ゆっくり見て回るのにちょうど良い広さで、可愛らしい演出もたくさんあり小さい子供連れのファミリーにぴったり♪
  • オーロラショーはなかなかの迫力で大人でも楽しめる♪
  • 混雑を避けるなら、時間は早めに行って早めに帰るのがおすすめ。
  • チケットは事前にネット購入がおすすめ。★割引あり。
  • トイレは、入場口横の建物の中で済ませておくのがベスト(会場内の一番奥にもあります。)
  • 冷え込むのであったかい服装&歩きやすい靴で。
  • 温泉やアウトドアも楽しめる。

関西最大級という京都イルミエール、予想以上に楽しめました♪

混雑具合もほどほどなので、冬のレジャーの穴場ではないでしょうか♪

写真撮ったりして1時間半くらいゆっくり見て回りましたが、後半はかなり冷え込んできて、手がかじかんでました。冬の時期は特にあったかくしてお出かけください。マフラーや手袋はあった方が良いです。

楽しい時間を過ごせますように♪

■イベントの詳しい内容やアクセス、るり渓温泉の宿泊施設、周辺のレジャーなどは公式ホームページでも確認いただけます。
・京都イルミエール公式HP
・るり渓温泉HP

 

 

Sponsered Link




-おでかけ

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.