料理 ・あさイチ

【あさイチ】菰田欣也の油淋鶏(ユーリンチー)レシピ・カリッと美味しい本格味

更新日:

1月4日のNHK【あさイチ】解決ゴハン!で放送された【油淋鶏(ユーリンチー)】のレシピをご紹介します。
教えてくれたのは、中華料理店総料理長の菰田欣也さん。

カリッと美味しい簡単に作れる油淋鶏、野菜も食べれて鶏肉も美味しい。
じゅわーっと広がる旨味はクセになる美味しさです!是非参考にしてみてください。

Sponsered Link

カリッと美味しい油淋鶏(ユーリンチー)のレシピ

■材料(2~3人分)

  • とりもも肉 1枚250g
  • ねぎ(青い部分) 1本分
  • 紹興酒 大さじ2
  • しょうが すりおろし 小さじ1/3
  • コーンスターチ(なければ片栗粉でも良い。) 適量

【たれ】

  • 穀物酢・黒酢・しょうゆ・砂糖・水:各大さじ2
  • ねぎ(みじん切り)小さじ2
  • しょうがすりおろし・レモン汁 各大さじ1
  • ごま油少々

【付け合わせの野菜】好みのものを150gくらい。

  • 春菊 →5cmくらいに切って水にさらす。
  • 紅心大根 →薄く輪切りにし千切りにして水にさらす。
☆片栗粉よりコーンスターチの方がカリッと揚がる。
☆冬の春菊は柔らかく苦味も少ない。香りも良く生で食べても美味しい。
☆付け合わせは好みでなんでもOK。彩りの良いものを選ぶと良い。

■作り方

  • 鶏肉は、厚い部分に包丁を入れて開き、厚みを均一にする。☆こうすることで火の通りが早くジューシーに仕上がる。
  • 全体に包丁の背で筋を切るように全体を叩き、半分に切る。
  • ボウルにねぎを入れ、手でもんで香りを出し、とり肉を合わせて一緒にもみ込み香りづけをする。
  • 塩、こしょうをふり、もみ込んで下味をつける。
  • 生姜、紹興酒を入れ、鶏肉が水分を吸収するまで、全体をよくもみこむ。 ☆鶏肉がふっくらジューシーに香りよく仕上がる。
  • コーンスターチを全体にまぶして、余分な粉は落とす。 ☆片栗粉でもいいが、コーンスターチの方がカリッと揚がる。
  • 鶏肉に、水を霧吹きでかける。粉がしっとりした感じになるのが目安。☆このひと手間がポイント。粉が飛び散らずカリッと揚がる。
  • 160度(弱火)の油で4分揚げる。
  • 【揚げてる間にタレを作る。】砂糖、生姜、水、酢、黒酢、しょうゆ、レモン汁、ねぎ、ごま油、混ぜ合わせる。
  • こんがり上がったら取り出し、
  • 強火にして油の温度を上げてから、鶏肉を戻して再度揚げる。☆2度揚げしてカリッと仕上げる。
  • 【付け合わせの野菜】春菊は、5センチくらいに切って水にさらす。紅心大根は、薄切りにしてから細切りに(千切り)し水にさらす。
  • お皿に付け合わせの野菜を盛り付け、鶏肉を食べやすい大きさに切ってのせる。熱いうちに、たれをたっぷりかけて完成。※今回の付け合わせは、冷蔵庫にあったブロッコリーとトマトを使いました。

とっても美味しくできました♪

霧吹きをして、2度揚げでカリッとさせるのがおいしく作るポイントです!
本格的な美味しい油淋鶏が簡単に作れます。是非参考にしてみてください♪
Sponsered Link




-料理, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2020 All Rights Reserved.