ミュゼ

健康 ・林修の今でしょ!講座

林修の今でしょ講座 風邪のひき始めの対処法!効果的なヨガや食べ物・漢方薬など

投稿日:2017/11/22 更新日:

ひき始めの風邪の対処法・治し方

11月21日「林修の今でしょ!講座」で放送された
「ひき始めの風邪の治し方」についてまとめました。

風邪はひき始めに対処することが大事です。
名医おすすめの
風邪に効くヨガのやり方
風邪に効くホットバナナやネギ入りおかゆなどの食事
体格別の漢方薬の選び方などをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsered Link

...

食べ物

青ネギ入りのおかゆ

ネギの青い部分には、「アリシン」という強い殺菌効果がある成分が含まれています。
おかゆやお味噌汁にネギを入れて飲むと体も温まります。

食欲がないときでも栄養補給におすすめです。

 

温めたバナナ

バナナには、免疫力を上げてくれるファイトケミカルが豊富に含まれていて
温めることで活性化させ、効果を高めることができます。

作り方は簡単。
バナナの皮をむいて、電子レンジ600Wで30~40秒間加熱するだけ!

これにホットヨーグルトを合わせるとより効果的です。

 

ハッカ飴

ハッカ飴には咳止めやうがい薬にも使われているメントールという成分は
血管拡張作用や抗炎症作用などの炎症を抑える作用もあるので、
風邪のひき始めにはおすすめです。

 

漢方薬

風邪のひき始めに飲むと効果的です。

漢方薬は、体型や年齢などによって自分に合ったものを選びましょう。

・麻黄湯(まおうとう):がっちり体型
・葛根湯(かっこんとう):中肉中背~ややがっちり体型。迷ったらこれ。
・麻黄附子細辛湯(まほうぶしさいしんとう):中肉中背~やや細目、年配の方。
・桂枝湯(けいしとう):年配の方。

一番安全なのは桂枝湯。
麻黄湯は、副作用として胸がドキドキしたり食欲がなくなることがあるそうです。

 

適度に運動する

血流を良くし体の中から温める効果で、免疫力を高めます。
ヨガの呼吸法はリラックス効果もあります。
無理のないように行なってください。

指ヨガ

寝ながら行なってもOK。

1・指広げ、左右の指先同士を合わせます。
大きくゆっくり鼻呼吸をしながら、そのまま指をぐーっと押し合います。
2・親指から小指まで順番に押し、最後に5本の指で同時に押し合います。

末端を刺激することで血流がアップし心拍数が倍になります。

 

ヨガ・ラクダのポーズ

立ったままでも座ったまま行ってもOK。

1・膝立ちになり、つま先まで平行にする。
2・両手は骨盤の位置におき、指先を骨盤にかけるように置く。
3・息を吐きながら上体をそらす。
4・あごを上げ、天井を見ながら3回呼吸する。

 

ウォーキング20分

ウォーキングをすることで体温が上昇して免疫細胞が活性化し
風邪のウイルスを撃退することができます。

無理のないよう、自分のペースで疲れない程度で行なってください。

 

お風呂に入ってすぐ寝る

空気が乾燥すると風邪をひきやすくなると言われますが、
これは、のどの中にある繊毛が乾燥することで、ウイルスなどの異物を追い出すことができず体内に入ってしまうからです。

お風呂に入り、湯気を吸うことでのどの乾燥を防ぎ、繊毛の機能を回復させることができます。

ただし、長風呂と洗髪はNGです。

10ほどお湯に浸かって体を温めたら、冷めないようにすぐに寝るのがおすすめです。

 

Sponsered Link

まとめ

風邪のひき始めにウォーキングやヨガが効果的というのは驚きました。
風邪ひいたかな?と思ったら、軽くヨガをして、お風呂で温まって早く寝るのが一番ですね!

●名医がおすすめする風邪の予防法まとめ。
林修の今でしょ講座 風邪予防法!うがい・漢方・梅から揚げ&ホットヨーグルトのレシピなど

#症状が長引く場合、熱がある、持病があるなどの場合は医療機関を受診してください。

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-健康, ・林修の今でしょ!講座

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.