料理 ・得する人損する人

世界一美味しい!卵とネギのチャーハンのレシピ&パラパラに作るコツも!ミシュランシェフ小林武志

更新日:

世界一美味しい・卵とネギのチャーハンのレシピ
Sponsered Link

3月15日「得する人損する人」で放送された
「世界一おいしい!卵とネギのチャーハン」の作り方をご紹介します。

教えてくれたのは、ミシュラン2つ星・中華料理の名店「桃の木」のオーナーシェフ小林武志さん。

具材は卵とネギだけ、味付けも塩だけというシンプルなレシピで、卵の香りと美味しさがしっかりと感じられる世界一美味しいチャーハンです。

パラパラに仕上げるポイントも教えてくれました。

これは必見ですね!

ぜひ作ってみてください。

Sponsered Link

世界一おいしい!卵とネギのチャーハン・レシピ

ポイント

・卵を美味しく、ご飯をパラパラに仕上げる最大のポイントは、温かいご飯を使って高温&短時間で作ること。

パラパラに仕上げるために冷やご飯を使うレシピもありますが、冷めたご飯を使うと温まるまでに余分な時間がかかり卵に火が入りすぎて固くなり香りがなくなってしまいます。

・具材はネギだけ。味付けは塩のみ。しょうゆやコショウ、ごま油も卵の美味しさの邪魔になるので使いません。

シェフ曰く、チャーハンは卵料理なので、色々な具材を入れると卵の美味しさが半減するため、具も調味料も余計なものは入れません。

どうしても具材を入れたい場合は卵の食感を邪魔しない薄切りのハムを細かく切って入れるのがおすすめ。

材料

  • 炊きたての温かいごはん
  • ねぎ *みじん切り
  • サラダ油
  • 塩 少々
  • 水 少量(大さじ1程度)

作り方

  • ねぎは、みじん切りにする。
  • 卵をボウルに割り入れてよく溶きほぐす。
  • フライパンを火にかけ、しっかりと高温まで熱する。
    濡らしたタオルを鍋肌に押し当て、「ジュッ」という音がすればOK。

    ★高温で短時間で仕上げるのが卵をおいしく仕上げるポイントです。
  • 熱したフライパンにサラダ油を加え、まずごはんを入れ、ごはんの上に溶き卵を回しかける。
    ★まず先にごはんを入れることで、卵に火が入りすぎずきれいにコーティングされパラパラに仕上げることができます。
  • 木べらでしっかりとごはんを切るようにして、30秒間手を止めずに混ぜながら炒める。
    ★フライパンを火から離さず、30秒間両手を動かし続けるのがポイント。
  • 卵に火が入り、パラパラになったら塩を加える。
    ★味付けは塩のみ。しょうゆやごま油は卵の香りを邪魔してしまうため使いません。
  • ねぎを加え、ごはんに水を少量かけて炒め合わせる。
    ★ご飯が十分に熱くなったところで水を加えることにより、水蒸気の効果でパラパラになり油っこさを抑える効果があります。
    また、卵の香りも一層引き立たちます。
  • 器に盛り付けて完成。
Sponsered Link

まとめ

お店では1200円で提供されているチャーハンだそうです。

シンプルなネギと卵だけのチャーハン、とっても美味しそうでした!

ほんの少しのコツでお店の味になるなんてぜひ作ってみたいですよね。

▼小林シェフの「世界一美味しいカルボナーラ」も作ってみてください♪

▼極厚ふわふわ幸せのパンケーキもどうぞ!行列ができる人気店の再現レシピです。

▼口の中で肉汁が広がる!極旨ジューシーハンバーグのレシピ

 

Sponsered Link


Sponsered Link




-料理, ・得する人損する人

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.